グロービス経営大学院、ミーミルとナレッジシェア領域で業務提携 グロービス経営大学院がNewsPicks Expertと連携開始 「創造と変革の志士」の知見を生かし、世界を切り拓く

ロゴ.pngグロービス経営大学院(東京都千代田区、代表:堀義人)は2021年6月1日、ユーザベースグループの株式会社ミーミル(以下、ミーミル)とナレッジシェアの領域において業務提携に関する基本契約を締結しました。グロービス経営大学院は、2006年に開学して以来、社会の創造や変革に挑戦する高い志を持ったリーダー輩出のために尽力しています。入学者数は、2021年には1,126名(日本語MBAプログラム)に達し、日本最大のビジネススクールに成長しており、多様性、専門性に富む卒業生は現在までに5,800名を超え、あらゆる業界で活躍しています。

この度、ミーミルが提供しているエキスパートプラットフォーム「NewsPicks Expert(https://newspicks.expert/)」との連携を通じ、「個人の専門的な知見」と「企業の意思決定」のマッチングを共同で促進することにより、様々な業界・領域において「知見を持った個人の活躍」「企業の意思決定精度の向上」「未来の社会に向けた創造と変革」を実現してまいります。

業務提携の背景
個人、企業、社会を取り巻く環境変化が激しく、先行き不透明で未来予測が難しいVUCA*時代、様々な領域において新たなビジネスモデルの創造やDX(デジタルトランスフォーメーション)をはじめとした既存事業の変革が急務となっています。これまでのビジネスの常識が通じない現代、企業内部に留まらない、外部からの情報収集や業界を越えたコラボレーションのニーズは加速度的に高まっています。加えて、インターネット検索では表れない情報、すなわち個人一人ひとりの「経験知」や専門分野の「知見」が益々求められています。*VUCA:Volatility(変動性)、Uncertainty(不確実性)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)の頭文字をとった造語

ミーミルは2017年の創業以来、「経験知に価値を与える」をミッションに掲げ、「個人の専門的な知見」と「企業の意思決定」のマッチングを行い、ハイエンドなエキスパートネットワーク市場を開拓してきました。2020年、エキスパートプラットフォームの「NewsPicks Expert」を通し、ナレッジシェア(知見の流通)の促進を強化しています。NewsPicks Expertでは、専門的な知見を持つ「エキスパート」がそれぞれの専門性や経験に合った案件を通じて、未来の社会のために自身の知見を生かすことができます。「ナレッジシェアで、より良い世界をつくる。」をブランドメッセージに掲げており、現在、最先端領域から伝統的産業まで、幅広い業界・分野で活躍する10,000名以上のエキスパートが登録しています。

今回の業務提携を通じ、グロービスとミーミルは様々な業界・領域において、ナレッジシェアを共同で促進することを目的とし、まずは以下3つの連携を開始します。

①グロービス経営大学院 卒業生の「NewsPicks Expert」登録促進
グロービス経営大学院の卒業生を対象に、NewsPicks Expert(https://newspicks.expert/)のエキスパート登録を促進します。グロービス経営大学院の卒業生はビジネスの意思決定に必要となる思考力とMBAの知識を兼ね備えているだけではなく、起業や社内変革の経験を持つ方、医師や会計士などの専門資格を持つ方、デザイナーやエンジニアなどの専門性を持ち活躍している方が多いため、最先端領域のエキスパートや "この道数十年" のエキスパートが集まるNewsPicks Expertとの高い親和性を生かして良質なナレッジシェアを実現します。

②「グロービス経営大学院 在校生・卒業生」向け特別セッションの実施
NewsPicks Expertの事業責任者が特別セッションの講師となり、グロービス経営大学院の在校生・卒業生に向けて、働き方の変化(パラレルキャリアやジョブ型雇用)、市場で求められている人材像、業界動向や企業ニーズの変化について、特別なセッションを実施します。グロービス経営大学院には様々な業界で活躍するビジネスパーソンが数多く在校、卒業しており、今回の連携を通じ、在校生・卒業生が活躍する機会を最大化し、人生100年時代における個人の多様なキャリアと社会価値の創出を促進します。

③共催セミナーを通じた知見流通の促進
創造に挑み、変革を導く次世代リーダー層に向けて、事業創造、事業変革、DX、テクノベート※ などのテーマについて、両社が共同でセミナーを企画、開催し、業界や領域を超えた知見の流通促進を実現します。※テクノベート:テクノロジーとイノベーションを組み合わせたグロービスの造語

両社は業務提携を通じて、真に価値ある知見の流通拡大に継続して取り組み、「個人の活躍」と「企業の事業創造・事業変革」を促進してまいります。

石渡.jpg石渡 佑矢(株式会社ミーミル NewsPicks Expert 事業統括)

「世界から癌をなくしたい」「自動車事故ゼロの世の中をつくりたい」「次世代の子どもに最高の教育を届けたい」。経験と実績に裏打ちされた深い知見を持ち、自らの専門性で「より良い世界をつくりたい」と願い活動する「エキスパート」を私たちは歓迎しています。今回、志や思考力を大切に考えるグロービスと同じ未来を見据えて業務提携できたことについて、私たちはとても喜ばしく思っています。両社の様々な連携を通じて、高い志と深い専門性を持つ個人の活躍を後押しすると共に、価値ある知見の流通によって様々な業界の意思決定を加速させ、より良い世界を一緒につくっていきたいと考えています。

滝.jpg

滝 謙介(グロービス経営大学院 学生サービス 責任者)

社会はデジタル化の進展により、変化のスピードが速く、複雑性が増しています。そのような環境下では、常に前例のない課題に挑んでいかなければなりません。正解がない中では、自らどうありたいのか、何をなしたいかという志とそれを実現するための能力、困難を一緒に歩んでくれる仲間の存在が必要です。グロービスは社会にあらたな価値を生み出す、創造と変革の志士を輩出するため、能力開発・人的ネットワーク構築・志を磨き続ける機会を提供してきました。今回の提携によって、卒業生の活躍機会がさらに創出され、より社会へ新たな価値を還元できるようになると考えています。


株式会社ミーミル 概要
設⽴:2017年1月5日
代表者:代表取締役社長 川口荘史
所在地:〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-6 NTT日比谷ビル6F
事業概要:エキスパートプラットフォーム「NewsPicks Expert」の開発・運用

株式会社ユーザベース/Uzabase, Inc.
設立:2008年4月1日
代表者:代表取締役Co-CEO 稲垣裕介 / 佐久間衡
証券コード:3966(東証マザーズ)
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木 7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI 13F

グロービス経営大学院(日本語MBAプログラム 英語MBAプログラム
グロービス経営大学院は、2003年開始のグロービス・オリジナルMBAプログラムGDBAを前身として、2006年に開学(当初は株式会社立、2008年に学校法人に変更)。開学以来、「能力開発」「人的ネットワークの構築」「志の醸成」を教育理念に掲げ、ビジネスの創造や社会の変革に挑戦する高い志を持ったリーダー輩出のために尽力しています。東京・大阪・名古屋・仙台・福岡の5キャンパスに加え、2014年からオンラインでプログラムを提供。2017年4月に水戸、同年10月には横浜に特設キャンパスを開設。2009年にパートタイム英語MBAプログラム、2012年に全日制英語MBAプログラムを開始し、日本国内のみならず世界各国から留学生を招き入れています。2017年10月には英語オンラインMBAプログラム(本科)を開講しました。2006年開学当初78名だった大学院本科入学者数は、2021年4月には日本語プログラム(通学・オンライン)で1,126名に達し、日本最大のビジネススクールに成長しています。グロービス経営大学院は、今後も創造と変革を担うビジネスリーダーの育成を支援し、テクノベート(*)時代の世界No. 1 MBAを目指していきます。*テクノベート:テクノロジーとイノベーションを組み合わせた造語。

グロービス
グロービスは1992年の設立来、「経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内集合研修事業を行うグロービス・コーポレート・エデュケーションとeラーニングやオンラインクラスのほか定額制動画学習サービス「グロービス学び放題」などを提供するグロービス・デジタル・プラットフォーム、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに情報発信サイト/アプリ「GLOBIS知見録」により、これを推進しています。さらに社会に対する創造と変革を促進するため、一般社団法人G1によるカンファレンス運営、一般財団法人KIBOW による震災復興支援および社会的インパクト投資を展開しています。

グロービス:
学校法人 グロービス経営大学院
 ・日本語(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、オンライン)
 ・英語(東京、オンライン)

株式会社 グロービス
 ・グロービス・エグゼクティブ・スクール
 ・グロービス・マネジメント・スクール
 ・企業内集合研修
 ・出版/電子出版
 ・「GLOBIS 知見録」
 ・「GLOBIS Insights」
 ・「グロービス学び放題」
株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
GLOBIS ASIA CAMPUS PTE. LTD.
GLOBIS Thailand Co. Ltd.

その他の活動:
・一般社団法人G1
・一般財団法人KIBOW
・株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント

本件に関するお問い合わせ先
グロービス 広報室

E-MAIL: pr@globis.co.jp



PDF

Download

この記事をシェアする

ニュースリリース一覧へ