グロービス、2020年版GPTW「働きがいのある会社」の3つのランキングに入賞 女性版で初の3位、総合では過去最高の4位、アジア地域版でも初の24位に選出

グロービス(東京都千代田区、代表:堀義人)は、Great Place to Work(R) Institute JapanおよびGreat Place to Work(R) Institute(以下GPTW)が実施する2020年版「働きがいのある会社」調査で、3つのランキングに入賞しました。各ランキングの順位は以下の通りです。女性ランキングとアジアランキングでは初、総合ランキングは7年連続の選出です。

●2020年版 日本における「働きがいのある会社」女性ランキング(Great Place to Work(R) Institute Japan)
 中規模部門(従業員100~999人) 第3位(初選出)
 https://hatarakigai.info/ranking/woman/2020.html

●2020年版 日本における「働きがいのある会社」ランキング(Great Place to Work(R) Institute Japan)
 中規模部門(従業員100~999人) 第4位(過去最高位、7年連続選出)
 https://hatarakigai.info/ranking/japan/2020.html

●2020年版 アジア地域における「働きがいのある会社」ランキング(Great Place to Work(R))
 中小企業部門(従業員20~499人) 第24位(初選出)
 https://hatarakigai.info/news/2020/0407_213.html

20200409_GPTW_logos.jpg

総合ランキング(4位)では、GPTWジャパンから「従業員は、事業を通じて社会貢献を実感できることに高い誇りを感じています。裁量権が大きく自律的に仕事を進められることがやりがいにつながっています。また、『自由と自己責任の原則』にのっとり卓越した育成施策が実行されており、従業員から高い評価を得ています。」との講評が寄せられました。

グロービスでは、社員の多様性が増す中、各自が仕事やライフステージに合わせて柔軟に働き、かつ高いパフォーマンスを発揮できるよう、働き方改革や働きやすい職場づくりを積極的に推進しています。女性の活躍を推進し、経営メンバーの女性比率は30%を超えています。変形労働時間制(事業部によりフレックスタイム制)やリモートワーク制、オフィス内に一部フリーアドレス制、副業制度を導入しています。執務スペースは、カフェを併設するなど開放的でモダンなレイアウトに改装しました。

他方で、一貫してこだわっているのは理念経営と変化への対応。理念への共感重視の採用、少数制のプレジデントランチ、1年目・3年目の節目での研修(個人の価値観の棚卸しと理念の共有)、会社の方針を全社員で議論するリトリート(合宿)、理念に関わる書籍の読書会などを実施。理念への共感をベースに、個人の自己実現を支援する取り組みを行い続けています。加えて、変化に積極的に対応していくために、異能人材(エンジニアやデザイナー、外国人)の採用、テクノロジーやデザイン等の知見を強化するための勉強会などを多く開催しています。

グロービスでは今後も、多様な社員が存分に能力を発揮でき、社会に価値を提供し続けられる「理想的な企業システム」を追求していきます。職場環境や各種制度を時代に応じて柔軟に整えながら、より善き企業文化を築き、社員にとって「働きがいのある会社」であり続けます。

 
◆グロービス (https://www.globis.co.jp
グロービスは1992年の設立来、「経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内集合研修事業 を行うグロービス・コーポレート・エデュケーションとeラーニングやオンラインクラスなどを提供するグロービス・デジタル・プラットフォーム、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに情報発信サイト/アプリ「GLOBIS知見録」により、これを推進しています。さらに社会に対する創造と変革を促進するため、一般社団法人G1によるカンファレンス運営、一般財団法人KIBOW による震災復興支援および社会的インパクト投資を展開しています。

グロービス:
・学校法人 グロービス経営大学院
 ・日本語(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、オンライン)
 ・英語(東京、オンライン)
・株式会社 グロービス
 ・グロービス・エグゼクティブ・スクール
 ・グロービス・マネジメント・スクール
 ・企業内集合研修
 ・出版/電子出版
 ・「GLOBIS知見録」
・株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
・顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
・GLOBIS ASIA CAMPUS PTE. LTD.
・GLOBIS Thailand Co. Ltd.

その他の活動:
・一般社団法人G1
・一般財団法人KIBOW
・株式会社 茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント


■本件に関するお問い合わせ先
グロービス 広報室 担当:田中隆丞
E-MAIL: pr@globis.co.jp TEL:03-5275-3870 FAX:03-5275-3890 https://www.globis.co.jp

この記事をシェアする

ニュースリリース一覧へ