グロービス、法人向けに企業研修の学習管理システム(LMS)を提供開始へ
「グロービス・ラーニング・プラットフォーム」(グロプラ)上で研修実施企業へ無償提供

グロービス(東京都千代田区、代表:堀義人)は2019年1月、法人向けに、企業研修に活用いただける学習管理システム(LMS)の提供を開始します。グロービスの各種研修プログラムを集約し、研修運営に係る業務をオンラインで一元化できるシステムの提供により、人事担当者の人材育成業務の生産性向上を支援します。このLMSは、グロービスの研修プログラムを実施いただくお客様に無償で提供します。

グロービスでは、経営教育の内容や方法論にテクノロジーの要素を採り入れ、「テクノベート学び方改革」(※)を推進しています。9月には、グロービスの研修プログラムを一括管理できるプラットフォームとして「グロービス・ラーニング・プラットフォーム」(通称:グロプラ)の提供を開始。この度、企業の人材育成業務の効率化と、受講者の学習効果の向上をより後押しするため、グロプラの新たなサービスとして、LMSを提供する運びとなりました。
(※)「テクノベート」は、テクノロジーとイノベーションを組み合わせたグロービスの造語です。

LMSでは、人事担当者は、教材の配布や受講者からの提出物の収集、受講者の学習進捗の管理など、研修運営に係る業務をシステム上で行うことができます。受講者は、教材の受領やレポート等の提出、オンラインの研修プログラムの受講など、研修受講に関する対応を一つのシステム上で完結できます。加えて、学習スケジュールの管理、PC・スマートフォンのマルチデバイス対応など、受講者の学び易さを向上する機能を備えています。

グロービスでは、グロプラの展開について、2019年度に企業数1,600社、受講者数120,000人の利用を想定しています。グロービスは、引き続きグロプラの開発を進め、今後は受講者の学習データを活用し、人事担当者の意思決定をサポートする機能の提供を予定しています。受講者には、学習履歴や職務に応じて学習コンテンツを提案する機能などの提供を想定しています。グロービスでは、「テクノベート学び方改革」を通じて、企業の人材育成・組織開発の支援を加速します。

◆「グロービス・ラーニング・プラットフォーム」(通称:グロプラ)の全体像

20181212_グロプラ全体像.png

◆「グロービス・ラーニング・プラットフォーム」(通称:グロプラ)の提供価値

●提供済みのもの (※)は今回提供開始のもの

<人事担当者向け>
(1)人材育成業務の効率化
・研修申込、受講者管理に係る業務負荷を軽減

(2)研修に係るトータルコストの削減(※)
・交通費、宿泊費、教材発送費の削減

<受講者向け>
(3)受講者の学び易さの向上(※)
・課題提出、受講(オンライン)、レポート提出の一元化
・1IDで複数の研修プログラムを受講

●今後提供を予定しているもの
<人事担当者向け>
(4)学習データの活用と人事の意思決定サポート
・研修受講履歴の蓄積と人材アセスメントへの活用
・各種HRシステムとのデータ連携

<受講者向け>
(5)学習の個別化
・知識、スキル、受講状況に合わせた学習内容の提案

(6)幅広い学習機会の提供
・顧客企業の任意の学習コンテンツを搭載、受講

◆「グロービス・ラーニング・プラットフォーム」(通称:グロプラ) LMS受講者画面イメージ

20181212_グロプラ受講者画面.jpg

◆グロービス (https://www.globis.co.jp
グロービスは1992年の設立来、「経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内集合研修事業 を行うグロービス・コーポレート・エデュケーションとeラーニングやオンラインクラスなどを提供するグロービス・デジタル・プラットフォーム、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに情報発信サイト/アプリ「GLOBIS知見録」により、これを推進しています。さらに社会に対する創造と変革を促進するため、一般社団法人G1によるカンファレンス運営、一般財団法人KIBOW による震災復興支援も展開しています。

グロービス:
・学校法人 グロービス経営大学院
 ・日本語(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、オンライン)
 ・英語(東京、大阪、オンライン)
・株式会社 グロービス
 ・グロービス・エグゼクティブ・スクール
 ・グロービス・マネジメント・スクール
 ・企業内集合研修
 ・出版/電子出版
 ・「GLOBIS知見録」
・株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
・顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
・GLOBIS Asia Pacific Pte. Ltd.
・GLOBIS Thailand Co. Ltd.

その他の活動:
・一般社団法人G1
・一般財団法人KIBOW
・株式会社 茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント

■本件に関するお問い合わせ先
グロービス 広報室 担当:田中隆丞
E-mail: pr@globis.co.jp TEL:03-5275-3870 FAX:03-5275-3890 https://www.globis.co.jp

PDF

Download

この記事をシェアする

ニュースリリース一覧へ