ニュースリリース

Globis

2017年03月06日
Download PDF

ニュースリリース

グロービス経営大学院、「戦略的リスクマネジメント講座」を10月に開講へ
イアン・ブレマー氏、御立尚資氏らを講師に招き、世界情勢を展望する2日間

グロービス経営大学院(東京都千代田区、学長:堀義人)は、2017年10月25日(水)~26日(木)の2日間、東京校において、特別プログラム「戦略的リスクマネジメント講座」を開講します。対象は企業の上級管理職(原則、部長以上)に限定。米ユーラシア・グループ社長のイアン・ブレマー氏、ボストン・コンサルティング・グループのシニア・パートナー&マネージング・ディレクターである御立尚資氏らを講師に招き、世界中で高まる地政学的リスクに対して企業がどのように対応すべきか、その分析手法を学びます。

米ユーラシア・グループは2016年、ニューヨーク大学において同テーマの特別講座を実施し、受講者から高い評価を得ました。グロービス経営大学院では、「グローバル・パースペクティブ」などの科目を通じてグローバルリーダーの育成に努めています。本講座は、両社の知見を合わせ、日本のビジネス・エグゼクティブ向けに構成するものです。

「戦略的リスクマネジメント講座」の概要

日時  2017年10月25日(水)~26日(木)
場所  グロービス経営大学院 東京校(東京都千代田区二番町5-1)
対象  企業の上級管理職(原則、部長以上)
定員  40名
受講料 280,000円(税込)―― 初回早割価格(~2017年7月25日)
    300,000円(税込)―― 初回特別価格(2017年7月26日~)
    ※ご参考 ニューヨーク大学での実施価格=3,980ドル(1ドル110円換算で437,800円)
言語  英語(日本語同時通訳を実施。資料は英語による提供)
講師  イアン・ブレマー     ユーラシア・グループ 社長
    アレキサンダー・カザン  ユーラシア・グループ
                 比較分析・新興国ストラテジーマネージング・ディレクター
    御立尚資         ボストン・コンサルティング・グループ
                 シニア・パートナー&マネージング・ディレクター
主催  グロービス経営大学院/米ユーラシア・グループ
申込み http://www.globis.ac.jp/srm_ja

プログラム
0306_SRM.png

◆講師紹介
Ian.jpgイアン・ブレマー(Ian Bremmer)
ユーラシア・グループ 社長。スタンフォード大学にて博士号を取得。地政学リスク・経済における世界的な専門家。政府首脳(米国、ロシア、日本など)にも助言を行ってきた。主な著書に『自由市場の終焉』『「Gゼロ」後の世界』、御立尚資氏との共著『ジオエコノミクスの世紀-Gゼロ後の日本が生き残る道』などがある。



Alex.jpgアレキサンダー・カザン(Alexander Kazan)
ユーラシア・グループ /比較分析・新興国ストラテジーマネージング・ディレクター。政治リスクの定量分析的アプローチ、および新興国の政治リスクを定量化するフレームワークの開発をリードする。以前は、ゴールドマン・サックスおよび大和アセットマネジメントにて投資ストラテジストとして活躍。




Mitachi.jpg御立尚資(Takashi Mitachi)
ボストン・コンサルティング・グループ/シニア・パートナー&マネージング・ディレクター。京都大学文学部卒、ハーバード大学経営学修士(MBA)。BCGフェロー(on new frontier of risk)。主な著書に『変化の時代、変わる力―続・経営思考の「補助線」』、イアン・ブレマー氏との共著『ジオエコノミクスの世紀-Gゼロ後の日本が生き残る道』などがある。




◆グロービス経営大学院 (https://mba.globis.ac.jp/
グロービス経営大学院は、2003年開始のグロービス・オリジナルMBAプログラムGDBAを前身として、2006年に開学(当初は株式会社立、2008年に学校法人に変更)。2016年4月に開学10周年を迎えました。開学以来、「能力開発」「人的ネットワークの構築」「志の醸成」を教育理念に掲げ、ビジネスの創造や社会の変革に挑戦する高い志を持ったリーダー輩出のために尽力しています。東京・大阪・名古屋校に加え、2012年に仙台校、2013年に福岡校を開校。さらに、2009年にパートタイム英語MBAプログラム、2012年9月に全日制英語MBAプログラムを開講し、日本国内のみならず世界各国から留学生を招き入れています。2006年開学当初78名だった大学院本科入学者数は、2016年4月には日英プログラム・オンライン合計で769名に達し、日本最大のビジネススクールに成長しています。グロービス経営大学院は、今後も創造と変革を担うビジネスリーダーの育成を支援し、アジアNo. 1のビジネススクールを目指していきます。

◆ユーラシア・グループ (http://www.eurasiagroup.net/services/japan
ユーラシア・グループは、地政学的リスク分析を専門とするコンサルティング会社のさきがけとして、1998年に発足しました。以来、ニューヨーク、ワシントン、ロンドン、東京、サンパウロ、サンフランシスコ、コネチカットの各オフィスに総勢130名の社員を擁し、新興市場国をはじめ、世界各国・地域の政治的変動が市場に与える影響について、数量的な手法も用いながら分析し、お客様にリスク・マネジメントのアドバイスやコンサルティングを行っております。各国の安定性、財政・金融政策、選挙、治安、法案や規制リスクなどに関するリスクやビジネスチャンスを分析・予測するほか、国境を越えた地政学事項、たとえば、安全保障、貿易、エネルギー、サイバーセキュリティ、金融規制、グローバルな公衆衛生問題なども分析しています。米州ならびに欧州を中心におよそ200社のクライアントを有し、日本では2002年にサービスを開始して以来、約40社のお客様にサービスを提供しております。銀行・証券、保険、アセットマネジメント、大手総合商社、エネルギー会社、重工業、自動車、テクノロジー、電化製品 をはじめとする各種製造業、政府系機関など、国際政治経済の最先端で活躍する幅広い分野の皆様を対象にアドバイスを行うほか、政官界とも頻繁に意見交換を行っています。


■本リリースに関するお問い合わせ先
グロービス 広報室 
E-mail: pr@globis.co.jp TEL:03-5275-3870 FAX:03-5275-3890 http://www.globis.co.jp

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved