ニュースリリース

Globis

2016年10月03日
Download PDF

ニュースリリース

グロービス、新卒内定者向けアプリ「モバイル ミニMBA for Freshers」を提供開始
論理思考やビジネスの基本を入社前に学ぶプログラム、マイナビと共同開発

グロービス(東京都千代田区、代表:堀義人)のEdTech推進部門であるグロービス・デジタル・プラットフォーム(GDP)は、株式会社マイナビ(東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行氏)の就職情報事業本部と共同で、新卒採用の内定者向けに、論理思考やビジネスの基礎知識をスマホアプリやパソコンで学べる『モバイル ミニMBA for Freshers』を開発。2016年10月3日から提供を開始します。全8コースのコンテンツが、1ID当たり18,000円で8カ月間学び放題になります。両社による研修プログラムの共同開発は今回が初めてです。

  お申し込み:  https://minimba.globis.co.jp

■『モバイル ミニMBA for Freshers』の特徴

内定から入社までの期間を活用し効率的にビジネスの基礎知識を身に付けることができます。実務においてすべての土台となる論理思考を軸とした学びで、ビジネスの全体観を掴めるようコンテンツの設計を工夫しています。本プログラムでは、マイナビが就職領域で培った経験と、グロービスのMBA教育における知見を融合させ、内定者の入社前学習を効果的にサポートします。

・1コンテンツ3分、スマホで手軽に何度でも学べるモバイルミニMBA.png
1つのコンテンツの学習時間は3分程度で読めるように設計。スマートフォンアプリのほかパソコン(Webブラウザ)に対応し、いつでもどこでも何度でも、手軽に学ぶことができます。

・MBA学習の「初歩の初歩」を8つのコースで提供
「会社の基礎知識」「論理思考入門」「コミュニケーション入門」「マーケティング入門」「ビジネス定量分析入門」「プレゼンテーション入門」「アカウンティング入門」「リーダーシップ入門」の8つのコースを提供。MBAの基礎的な学習内容をアレンジし、ビジネス経験の無い内定者でも学びやすいものにしています。

・内定者同士で学び、刺激し合える
学習コンテンツへ意見や感想を投稿できるコメント機能や、学習量・進捗に応じたランキング機能を用意。同じ企業の内定者同士が、互いに学び、刺激し合える場を提供します。

<プログラムイメージ>  

■『モバイル ミニMBA for Freshers』の受講料金

サービス名 サービス内容 契約期間 受講料金(税別/1ID
モバイル
ミニMBA
for Freshers
MBAの基礎的な学習内容をアレンジした論理思考やビジネスの基礎知識を学べるコンテンツ(全8コース)を契約期間中に何度でも受講可能 8カ月 18,000円(150IDご契約)
16,200円(51100IDご契約)
14,400円(101200IDご契約)
201ID以上はご相談

対応端末:各種スマートフォン、タブレット、PC
動作環境:主要OS(Windows、MAC OS、iOS、Android)、主要ブラウザに対応
※詳細は特設サイトをご確認ください

■『モバイル
ミニMBA for Freshers』の学習コンテンツ(コース)

コース名 内容 チャプター数 学習時間
会社の基礎知識 会社の仕組みや構造といった
基本的な知識を学ぶ
3 2.0時間
論理思考入門 論理思考力の基本的な考え方を
身に付ける
4 3.3時間
コミュニケーション入門 相手を意識したコミュニケーションの
方法を身に付ける
3 2.0時間
マーケティング入門 顧客視点に立ってモノを売るための
仕組みを理解する
6 3.3時間
ビジネス定量分析入門 数字による具体的な根拠にもとづく
考え方を身に付ける
5 3.3時間
プレゼンテーション入門 聴き手を導くためのわかりやすく
伝える技術を向上する
5 3.3時間
アカウンティング入門 ビジネスの共通言語である
財務諸表について学ぶ
5 3.3時間
リーダーシップ入門 組織と人を動かすために
必要な知識と意識を向上する
4 2.5時間

※ 標準学習時間約20~25時間


■開発の背景(「内定者フォロー」の現状)
今年7月にマイナビが2017年卒予定の学生を対象に行った調査(※1)では、内々定保有学生のうち83.0%が「入社までに内々定者フォロー・内々定者研修を希望する」と回答しました。希望する内容では、最多の「内々定者懇親会」(70.4%)に次いで、「勉強会・グループワーク・研修」を希望する学生が36.7%となりました。また、「e-learning形式の通信教育」を希望する学生も19.0%に上っています。一方、内定者フォローとして「研修」を実施している企業の割合(※2)は22.3%、「e-learning」の実施は8.9%と、内定者の学習意欲と企業の実施内容に乖離がある現状が分かりました。グロービスとマイナビは、企業の内定者向け研修の実施を支援するため、本プログラムの共同開発を進めてきました。
※1「2017年卒マイナビ学生就職モニター調査 7月の活動状況」より(正式内定は10月1日のため、調査内では「内々定」と表記)
※2「2016年卒マイナビ企業新卒内定状況調査」より


◆株式会社マイナビ (
http://www.mynavi.jp
人材情報、進学情報、ウエディング、賃貸など、多様な事業領域でユーザーの成長・成功のきっかけをサポートする総合情報サービス企業。1973年に創業、同年、新卒者向けの就職情報誌を発行して以来、主力事業である人材ビジネスでは、就職、転職、アルバイト、進学を中心とした情報サービスを展開。その他、企業の採用支援、人材派遣、人材紹介、研修サービスなど、「職」をキーワードに幅広く事業展開をしています。また、2012年からは新たに結婚式情報、賃貸住宅情報サービスをスタートし、事業領域を拡大しました。ユーザーの人生の様々な転機をサポートする、情報提供を目指しています。

◆グロービス (http://www.globis.co.jp
グロービスは1992年の設立来、「経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内集合研修事業 を行うグロービス・コーポレート・エデュケーションとeラーニングやオンラインクラスなどを提供するグロービス・デジタル・プラットフォーム、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに情報発信サイト/アプリ「GLOBIS知見録」により、これを推進しています。さらに社会に対する創造と変革を促進するため、一般社団法人G1によるカンファレンス運営、一般財団法人KIBOW による震災復興支援も展開しています。 


■本リリースに関するお問い合わせ先
●法人のお客様:
グロービス・コーポレート・エデュケーション
E-mail: gceinq@globis.co.jp TEL: 03-5275-3803 FAX: 03-5275-3784 http://gce.globis.co.jp/

●報道関係の皆様:
グロービス 広報室
E-mail:pr@globis.co.jp TEL:03-5275-3870 FAX:03-5275-3890 http://www.globis.co.jp/

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved