一般財団法人KIBOW、新型コロナウイルスに立ち向かう世界的インパクト投資家ネットワーク R3 Coalitionに加盟 国内初

一般財団法人KIBOW(東京都千代田区、代表理事:堀義人、以下KIBOW)は、人類が新型コロナウイルスを乗り越えるための「R3投資」を行うインパクト投資家の世界的なネットワークである、R3 Coalitionに国内で初めて加盟しました。KIBOWは、このネットワークを通じて、人類が新型コロナウイルスに立ち向かい乗り越えるための投資手法や投資分野についての知見を得て、国内での投資活動を加速します。

R3 Coalitionは、インパクト投資の世界的なネットワークGIIN(Global Impact Investing Network)が主催する投資家連盟。R3は"Response, Recovery, and Resilience"の3つを指します。新型コロナウイルスに対する即時の対策、復興、そしてレジリエンスを強化するための投資を世界的に加速する目的の下、世界各国よりインパクト投資家が参加し、情報交換を行っています。

KIBOWは、2020年4月から国内で新型コロナウイルスを乗り越えるイノベーションを促進するための活動を開始しました。「災い転じてイノベーション」というコンセプトを打ち出し、起業家を支援するオンラインイベント「KIBOW Counter-COVID オンライン・ピッチ(略称:キボテン)」をこれまでに5回開催。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う様々な社会・経済的影響を、イノベーションで乗り越えようとする起業家たちにスポットライトを当てて、多くの資金提供者や支援者との出会いの場を創出してきました。また、外部協力者のプロボノチームの力を借りて、新型コロナウイルスを乗り越えるイノベーションの機会と事例をまとめたリサーチ・レポートを作成し、広く情報を公開しています。

◇KIBOW Counter-COVID オンライン・ピッチ 「キボテン」
  イベントページ :  https://kiboten-6.peatix.com/
  次回キボテン開催日 : 8月24日(月) vol.6 "危機下で新たな「はたらく」をつくる"
◇リサーチ・レポ―ト
  GLOBIS知見録公式noteにて公開中のレポート :
    -教育イノベーション https://note.com/chikenroku/n/n8b2767fc6910
    -雇用を守るイノベーション https://note.com/chikenroku/n/ne1c58039feef 
    -孤独イノベーション https://note.com/chikenroku/n/n62046c3be4ed

今後は上記の活動に加えて、R3 Coalitionから得た知見も活かしながら、社会がよりインクルーシブに、より優しく、そしてより明るく進化するために、インパクト投資を通じて「コロナウイルスを乗り越える」イノベーションを加速して参ります。



◆一般財団法人KIBOW(http://kibowproject.jp)

東日本大震災の3日後に始動した救援・復興支援プロジェクト「Project KIBOW」は、「希望」と「Rainbow」から命名しました。長期的に被災地を支援していきたいという思いから、2012年2月に一般財団法人化し、以下の3つを軸に活動を展開しています。

1)「場」の提供(イベント)

被災地各地で、地域の復興を願う人たちが集まる「場」を作っています。地域の内外のリーダーたちが集まり、交流を生むイベントを定期的に開催しています。

2)寄付

これまで、約1400名以上の方々にご協力いただき集めた資金、約1億円を、被災地で活動しているNPOや各地のリーダー達に提供しています。

3)社会的インパクト投資(KIBOW社会投資)

被災地に限定せず、「社会を変える」志を持った社会起業家たちに投資し、事業の規模化を支援します。




■本件に関するお問い合わせ先

グロービス 広報室 担当:田村菜津紀

E-MAIL: pr@globis.co.jp

PDF

Download

この記事をシェアする

ニュースリリース一覧へ