宮崎県とグロービス、「産業人財育成連携協定」を締結 県内企業の経営者・経営幹部、中堅社員らに経営知識、スキルを磨く講座を共同開講へ

宮崎県とグロービス(東京都千代田区、代表:堀義人)は3月24日、宮崎県庁で「産業人財育成連携協定」を締結しました。宮崎県が推進する人材育成プログラム「ひなたMBA(みやざきビジネスアカデミー)」の一環として、2020年度に県内企業の経営者・経営幹部、中堅社員らを対象に、実践的な経営知識、スキルを磨く講座を共同で開講します。6月9日には、宮崎市内でグロービス経営大学院学長の堀義人が、県内の企業経営者らに向けて講演を実施します。グロービスが自治体と人材育成に関する連携協定を締結するのは初めてです。

20200324_miyazaki.jpg


共同講座は、「ひなたMBA(みやざきビジネスアカデミー)」が県内の産業をけん引する中核組織の育成として位置付けているものです。経営者・経営幹部と中堅社員向けの2つの階層で講座を開講します。経営者・経営幹部に向けては、ビジネス環境の変化に対して戦略を描き、事業を推進できる人材の育成を目指し、経営戦略やマーケティング等の講義を行います。中堅社員に向けては、戦略の意図を押さえ、他者を巻き込みながら業務を遂行できる人材の育成を目指し、論理思考やリーダーシップ等の講義を行います。いずれもケース(企業事例)を用いたディスカッション中心の講義を通じて、実践的な経営知識、スキルを磨きます。

グロービスでは、これまでも沖縄県、岡山県、福岡県、横須賀市、浜松市などの地方自治体と連携し、地域の経営人材の育成に携わってきました。この取組みをさらに拡大すべく、この度、宮崎県総合政策部産業政策課の主導の下、県内の産業を担う経営人材を育成・輩出することを目指し、連携協定の締結ならびに、共同講座の開講を決定しました。グロービスは講座の設計、専門講師の派遣などプログラム提供について全面的に協力します。

連携協定の締結、人材育成プログラムの共同開講にあたり、河野俊嗣知事は、以下のように話しています。
「本県におきましては、若者の県外流出に歯止めがかからない状態が続いており、次代を担う人材の育成・確保が重要な課題となっております。このため、県では、関係機関と連携し、平成28年度から産業人財育成プログラム「ひなたMBA」を実施しているところですが、社会経済の変化のスピードはますます加速しており、本県を力強くリードできる戦略性や柔軟性、創造性に富んだ人材の育成に一層力を入れていく必要があると考えております。今後、協定を締結させていただいたグロービスの知見をお借りして、本県の「ひなたMBA」を再構築するなど、学びの場を更に充実させたいと考えており、地域経済をけん引する産業人財の育成効果が高まることを期待しております。」

◆グロービス (https://www.globis.co.jp
グロービスは1992年の設立来、「経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内集合研修事業 を行うグロービス・コーポレート・エデュケーションとeラーニングやオンラインクラスなどを提供するグロービス・デジタル・プラットフォーム、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに情報発信サイト/アプリ「GLOBIS知見録」により、これを推進しています。さらに社会に対する創造と変革を促進するため、一般社団法人G1によるカンファレンス運営、一般財団法人KIBOW による震災復興支援および社会的インパクト投資を展開しています。

グロービス:
・学校法人 グロービス経営大学院
 ・日本語(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、オンライン)
 ・英語(東京、オンライン)
・株式会社 グロービス
 ・グロービス・エグゼクティブ・スクール
 ・グロービス・マネジメント・スクール
 ・企業内集合研修
 ・出版/電子出版
 ・「GLOBIS知見録」
・株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
・顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
・GLOBIS ASIA CAMPUS PTE. LTD.
・GLOBIS Thailand Co. Ltd.

その他の活動:
・一般社団法人G1
・一般財団法人KIBOW
・株式会社 茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント


■本件に関するお問い合わせ先
グロービス 広報室 担当:田中隆丞
E-MAIL: pr@globis.co.jp TEL:03-5275-3870 FAX:03-5275-3890 https://www.globis.co.jp

この記事をシェアする

ニュースリリース一覧へ