グロービス、「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2018」で10位入賞
「企業部門 300名以上 1000名未満の部」で3年連続の選出

グロービス(東京都千代田区、代表:堀義人)は12月20日に開催された「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2018」において、「企業部門300名以上 1000名未満の部」で第10位に入賞しました。「Forbes JAPAN WOMEN AWARD」が創設された、2016年から3年連続の選出となります。

「Forbes JAPAN WOMEN AWARD」は、Forbes JAPANと株式会社LiB(東京都渋谷区、代表取締役:松本洋介氏)が主催し、1000名の働く個⼈、1000社の企業から、「自ら道を切り開き活躍している女性」と「意欲ある女性が働きやすい環境創りを積極的に行う企業」をアワード形式で表彰するものです。授賞式には、女子レスリング・五輪金メダリストの吉田沙保里氏も駆けつけました。

今回の受賞について、グロービス 経営管理本部長の林恭子は次のように話しています。「3年連続の入賞を嬉しく感じています。グロービスでは創業以来、属性に関係なく、能力と意欲に富む人材が生き生きと活躍できる場を醸成して参りました。ビジネスの中核やリーダーシップの発揮が求められる場でも、沢山の女性が活躍しており、経営メンバーの女性比率は30%を超えています。生産的で効率的な働き方の促進や、多様な視点によるイノベーティブなアイデアの発露など、企業としても強くしなやかになってきました。これからも、多くの人材が輝く企業で在り続けたいと思います」。

20181220_Forbes_GLOBIS_logos.png

「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2018」の結果詳細は、Forbes JAPAN 2018年12月25日発売号、
およびForbes JAPANウェブサイト(http://forbesjapan.com/)で紹介されます。


◆グロービス (https://www.globis.co.jp
グロービスは1992年の設立来、「経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内集合研修事業 を行うグロービス・コーポレート・エデュケーションとeラーニングやオンラインクラスなどを提供するグロービス・デジタル・プラットフォーム、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに情報発信サイト/アプリ「GLOBIS知見録」により、これを推進しています。さらに社会に対する創造と変革を促進するため、一般社団法人G1によるカンファレンス運営、一般財団法人KIBOW による震災復興支援も展開しています。

グロービス:
・学校法人 グロービス経営大学院
 ・日本語(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、オンライン)
 ・英語(東京、大阪、オンライン)
・株式会社 グロービス
 ・グロービス・エグゼクティブ・スクール
 ・グロービス・マネジメント・スクール
 ・企業内集合研修
 ・出版/電子出版
 ・「GLOBIS知見録」
・株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
・顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
・GLOBIS Asia Pacific Pte. Ltd.
・GLOBIS Thailand Co. Ltd.

その他の活動:
・一般社団法人G1
・一般財団法人KIBOW
・株式会社 茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント

■本件に関するお問い合わせ先
グロービス 広報室 担当:田中隆丞
E-mail: pr@globis.co.jp TEL:03-5275-3870 FAX:03-5275-3890 https://www.globis.co.jp

PDF

Download

この記事をシェアする

ニュースリリース一覧へ