ニュースリリース

Globis

2014年12月19日
Download PDF

ニュースリリース

グロービス電子出版、12月19日に2タイトルを発売 
『MBA必須用語 KSFとは』『ストーリーで学ぶマーケティングの基本[電子版]』

グロービス(東京都千代田区、代表:堀義人)は、今年2月に立ち上げた電子出版専門の新事業部「グロービス電子出版」による電子書籍として、『MBA必須用語 KSFとは』『グロービスの実感するMBA ストーリーで学ぶマーケティングの基本[電子版]』の2タイトルを12月19日に発売します。

グロービス電子出版は、デジタル化の進展や電子書籍のビジネスパーソンへの浸透という状況に鑑み、新たに開始した新事業です。すでに5タイトルを上梓し、今回で計7タイトルとなります。

今回刊行する2タイトルのうち、『MBA必須用語 KSFとは』は、グロービス電子出版として電子書籍を先行して刊行するものとしては第3弾となります。過去の2タイトルとは異なり、初めて電子書籍向けに書き下ろしたものです。「KSF(Key Success Factors)」という重要なコンセプトでありながら、人によって大きく使い方が異なるこの用語について、実例を交えながら多面的に考察しています。

一方の『グロービスの実感するMBA ストーリーで学ぶマーケティングの基本[電子版]』は、2013年にダイヤモンド社より上梓した『グロービスの実感するMBA ストーリーで学ぶマーケティングの基本』の電子版です。基本的なマーケティングの解説に加え、顧客インサイトやITの活用といった、昨今のトレンドを取り入れることで好評を博したものです。

グロービス電子出版は電子書籍専門の出版社として、知の発信を加速していきます。

■『MBA必須用語 KSFとは』
グロービス 著
嶋田毅 執筆
希望小売価格: 800円(税別)KSFとは_リリース用.jpg

KSFという用語は戦略を考える上での必須用語です。一方で、意外に定義が曖昧で、共通認識が弱いという特徴もあります。そもそもKSFをどのように把握すればいいのか、あるいは、業界のKSFと個社のKSFをどう切り分けて考えればいいのか、他の重要な経営コンセプト(競争優位性やKPI、KBFなど)とどのような関係があるのか、組織文化や経営システムといった組織の諸要素とどのような関連があるのか――こうした疑問に豊富な事例を交えながら答えていきます。最終章では、個々のKSFにとどまるのではなく、循環構造を作ることで強みを強化するという、昨今注目を集めている考え方についても触れています。経営学の初心者はもちろん、戦略論を学習した方にも改めて読んでほしい1冊です。


■『グロービスの実感するMBA ストーリーで学ぶマーケティングの基本[電子版]』
グロービス 著
希望小売価格: 1280円(税別)
ストーリーで学ぶマーケティングの基本_リリース用.jpg
昨今のマーケティングの進化には目を見張るものがあります。特にITの進化や、人々が求める価値の変化がそれを後押ししています。しかし、そうした変化はあるものの、最終的に顧客からキャッシュを得る上でマーケティングが中心的な位置を占めること自体は変わるわけではありません。ピーター・ドラッカーは「企業の中心的な機能はイノベーションとマーケティングである」といった趣旨のことを言っていますが、それは今後も真であり続けるでしょう。本書では、普遍性の高いマーケティングの基本を紹介しつつも、過渡期で変わりつつある要素を適度に交えながら、昨今のマーケティングの実践的な活用の仕方についてバランス良く解説しています。マーケティングは特定の商材の「上手い売り方」では決してありません。企業として「顧客に買ってもらう仕組みづくり」、さらに言えば「キャッシュを永続的に得る仕組み作り」です。その重要性が、腹に落ちるような感覚で理解していただけると幸いです。

(本書は2013年にダイヤモンド社より刊行された
『グロービスの実感するMBA ストーリーで学ぶマーケティングの基本』の電子版です)

■購入可能な電子書籍ストアと対応端末
配信ストアは、学び成長し続ける人のための電子書籍ストア「BookBeyond」(株式会社ブック
ビヨンド、
http://bookbeyond.jp/search/list/?s_keyword=globis)をはじめ、Kindleストア
Amazon.com, Inc.)、楽天Koboイーブックストア(Kobo Inc.)、iBooks(Apple Inc.)など、
各電子書籍ストアで順次販売します。

ストア名 対応端末(OS)
BookBeyond iOS, Android™※
Kindleストア Kindle, iOS, Android™等
楽天Koboイーブックストア Kobo, iOS, Android™等
iBooks iOS

・「iOS」「App Store」は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
・「Android™」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
・その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。

【グロービスの出版/電子出版】
 ( http://books.globis.co.jp/ | http://ebooks.globis.co.jp/ )
グロービスでは、ビジネススクールでの教育や、人材開発を通じた企業変革の現場、あるいはベンチャー・キャピタル事業を通じた企業育成の現場から得られた膨大な知見をもとに、さまざまな書籍を世の中に送り出してきました。経営学の定番教科書となっている「グロービスMBA」シリーズ(ダイヤモンド社)は、1995年の第1弾『MBAマネジメント・ブック』上梓以来、累計約140万部を発行しています。その他にも様々なシリーズを展開しています。また、そうした活動と並行して、デジタル化の進展や電子書籍のビジネスパーソンへの浸透という状況に鑑み、電子出版を積極的に推進します。まず、出版社様に既刊・新刊の電子書籍化をお願いし、読者の皆様の選択肢を増やしていきます。また、新たに電子書籍専門出版事業の「グロービス電子出版」を立ち上げ、独自に既刊の電子化を進めるとともに、オリジナルの電子書籍を提供していきます。

◆グロービス ( 
http://www.globis.co.jp/ )
グロービスは1992年の設立来、「経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内集合研修事業、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに経営情報サイト運営事業により、これを推進しています。さらに社会に対する創造と変革を促進するため、一般社団法人G1サミットによるカンファレンス運営、一般財団法人KIBOW による震災復興支援も展開しています。

グロービス:
・学校法人 グロービス経営大学院
・株式会社 グロービス
 ・グロービス・エグゼクティブ・スクール
 ・グロービス・マネジメント・スクール
 ・企業内集合研修
 ・出版/電子出版
 ・オンライン経営情報誌「GLOBIS.JP」
 ・動画専門サイト「GLOBIS.TV」
・株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
・顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
・GLOBIS Asia Pacific Pte. Ltd.

その他の活動:
・一般社団法人G1サミット
・一般財団法人KIBOW


■本リリースに関するお問い合わせ先
グロービス 広報室
E-mail:pr@globis.co.jp TEL:03-5275-3870 FAX:03-5275-3890 http://www.globis.co.jp/

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved