ニュースリリース

Globis

2014年10月31日
Download PDF

ニュースリリース

『ファシリテーションの教科書』を11月1日に発売 
仕事ですぐに活かせる準備と実践の技術を公開

グロービス(東京都千代田区、代表:堀義人)は、新刊書籍『ファシリテーションの教科書 - 組織を活性化させるコミュニケーションとリーダーシップ』を11月1日、東洋経済新報社より刊行します。

本書は、グロービス経営大学院やグロービス・マネジメント・スクールの人気科目「ファシリテーション&ネゴシエーション」の内容を基に、ファシリテーションの準備方法と実践技術を解説したものです。ビジネスパーソンがリーダーとしてチームや組織をまとめ、率いていくためのコアスキルとしてファシリテーションを位置づけ、会議の運営にとどまらず、チームの成果を引き出す方法論を網羅しています。

第1~5章では、あるべき議論の姿を設計するための準備である、ファシリテーションの「仕込み」を解説。議論の大きな骨格を意識して、議論の出発点と到達点を明確に設定すること、参加者の状況を把握したうえで、議論の論点を洗い出して絞り込み、深めていくこと、そして、合意形成と実行プランへのコミットメントを醸成するプロセスを見ていきます。

第6~10章では、実際の議論の場を活性化し、思考を深めていくための技法=「さばき」の手法を詳述。参加者から発言を引き出すことに始まり、発言を深く理解すること、議論を方向づけし、意見の対立をマネジメントすること、感情に気を配りつつ、結論に導くためのポイントを指南していきます。

また、各章の冒頭では、議論の場で陥りがちな状況をストーリー形式で例示するとともに、各章で取り上げるテーマにつながる「問い」を紹介。読者が具体的な状況をイメージしながら読み進められるようにしています。一方、各章の最後には、テーマに則した「ポイント」を解説。「問い」と合わせてより理解を深めることができます。

多くの人を巻き込み、動いてもらうためには、複数の関係者の様々な意見を集約し、チームとしての行動プロセスに移行させ、具体的なアウトプットに繋げていかなければなりません。ファシリテーターには様々な思考とコミュニケーションの力を総合して実践することが求められ、それはリーダーシップそのものであると言っても過言ではありません。ファシリテーションの技術はビジネスリーダーが身につけるべき必須の素養であり、その重要性はますます高まっています。ファシリテーションは正しい理解に基づいて訓練を繰り返すことで、誰でも身につけることができる技術です。本書を通して、多くのビジネスパーソンがファシリテーション技術を大いに向上させ、成果を生み出すことにつながれば幸いです。


【書籍概要】
■タイトル: 『ファシリテーションの教科書 - 組織を活性化させるコミュニケーションとリーダーシップ』

■章立て:
 はじめに どうしたら「考える組織」をつくることができるのか?小_帯つき画像.jpg
 第1章 ファシリテーション ――変革リーダーのコアスキル
 第2章 議論の大きな骨格をつかむ
 第3章 参加者の状況を把握する
 第4章 「論点」を広く洗い出し、絞り、深める
 第5章 合意形成・問題解決のステップでファシリテーションを実践する
 第6章 発言を引き出し、理解する
 第7章 発言を深く理解する
 第8章 議論を方向づけ、結論づける
 第9章 対立をマネジメントする
 第10章 感情に働きかける
 おわりに ファシリテーションは「合気道」

■著者: グロービス
■執筆: 吉田素文 (グロービス経営大学院教授)
■定価: 2,592 円(本体2,400円+税)
■発売日: 2014年11月1日
■体裁: ハードカバー 224ページ
■コード: ISBN978-4-492-53348-2
■発行: 東洋経済新報社

【グロービスの出版/電子出版】http://books.globis.co.jp/http://ebooks.globis.co.jp/
グロービスでは、ビジネススクールでの教育や、人材開発を通じた企業変革の現場、あるいはベンチャー・キャピタル事業を通じた企業育成の現場から得られた膨大な知見をもとに、さまざまな書籍を世の中に送り出してきました。経営学の定番教科書となっている「グロービスMBA」シリーズ(ダイヤモンド社)は、1995年の第1弾『MBAマネジメント・ブック』上梓以来、累計約140万部を発行しています。また、「グロービスの実感するMBA」シリーズ(ダイヤモンド社)、あるいは「グロービスMBA集中講義」シリーズ(PHP研究所)など、シリーズをベースにした書籍刊行も随時行っており、今後、年間数冊ペースで新タイトルを上梓するとともに、電子書籍化も積極的に推進していきます。

◆グロービスhttp://www.globis.co.jp/
グロービスは1992年の設立来、「経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内集合研修事業、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに経営情報サイト運営事業により、これを推進しています。さらに社会に対する創造と変革を促進するため、一般社団法人G1サミットによるカンファレンス運営、一般財団法人KIBOW による震災復興支援も展開しています。

グロービス:
・学校法人 グロービス経営大学院
・株式会社 グロービス
・グロービス・エグゼクティブ・スクール
・グロービス・マネジメント・スクール
・企業内集合研修
・出版/電子出版
・オンライン経営情報誌「GLOBIS.JP」
・動画専門サイト「GLOBIS.TV」
・株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
・顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
・GLOBIS Asia Pacific Pte. Ltd.

その他の活動:
・一般社団法人G1サミット
・一般財団法人KIBOW


■本リリースに関するお問い合わせ先
グロービス 広報室
E-mail:pr@globis.co.jp TEL:03-5275-3870 FAX:03-5275-3890 http://www.globis.co.jp/

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved