ニュースリリース

Globis

2014年09月19日
Download PDF

ニュースリリース

新刊 『創業三〇〇年の長寿企業はなぜ栄え続けるのか』 を9月19日に発売 
今こそ知りたい、「枯れない経営」の理由を解き明かす

グロービス経営大学院(東京都千代田区、学長:堀義人)は、新刊書籍『創業三〇〇年の長寿企業はなぜ栄え続けるのか』を9月19日、東洋経済新報社より刊行します。

本書は、グロービス経営大学院経営研究科研究科長の田久保善彦と4人の同大学院修了生が行った調査・研究の成果をまとめたものです。300年以上の歴史があり、概ね10代以上の経営トップが受け継ぎ、年間50億円以上の売上がある企業を「日本型サスティナブル企業」と定義し、様々な角度から検討を加えました。

第一章では、日本にはいかに長寿企業が多いのかについての実数を示しながら俯瞰します。第二章では明治維新、度重なる戦争などを経験しつつ、どのように顧客に価値を提供し続けてきたのか。第三章では、有事・平時共に「質素倹約の身の丈の経営」を継続しつつ、時には驚くような意思決定をしてきた様子を。第四章では企業経営の根幹となる価値観を300年以上にわたり繋ぎ続けてきた方法論を。第五章では日本型サスティナブル企業を下支えした、「神事・祭事」「コミュニティーとの共存価値創出」「徒弟制度的プロセスによる人材育成」について検証します。

調査・研究に当たっては、次のような問題意識をもって臨みました。
・企業の平均寿命が30年と言われる中で、なぜ、その10倍以上の長きにわたり継続できている企業が日本
 には多数存在しているのか。
・創業社長でさえ、自らの価値観を社員に浸透させるのは難しいのに、長寿企業は大切なものをどのよう
 にして繋ぎ続けているのか。
・明治維新や何度もの戦争など、時代の様相が完全に変わってしまうくらいの変動を長寿企業はどのよう
 に乗り越えたのか。
・結果的に、武士の時代からの伝統や価値観を守りながら、長寿企業が21世紀に隆々と繁栄しているのは
 なぜなのか。
・想像することすら難しい「大坂夏の陣」の翌年に出来たような企業から、21世紀の現代に何を学ぶこと
 ができるのか。

変化が速く大きい今の時代に、日本が世界に誇る超長寿企業から、読者の皆さんが多くのことを学び、感じてくださることを期待しています。

小)300年の長寿企業書影.jpg【書籍概要】
■タイトル:『創業三〇〇年の長寿企業はなぜ栄え続けるのか』
■章立て: 
 第一章 三〇〇年長寿企業 武士の時代から続く日本企業
 第二章 顧客価値を提供し続ける
 第三章 身の丈経営を実践する
 第四章 価値観をつなぐ
 第五章 日本型サスティナブル企業の経営を下支えする三つの要素
■著者: グロービス経営大学院
■執筆: (監修)田久保善彦
     (執筆)原雄介、丸山祥子、宮地琢磨、若松寛智
■定価: 1,728円(本体1,600円+税)
■発売日:2014年9月19日
■体裁: A5判変型並製、232ページ
■コード:ISBN 978-4-492-53351-2
■発行: 東洋経済新報社

【グロービスの出版/電子出版】 ( http://books.globis.co.jp/http://ebooks.globis.co.jp/ )
グロービスでは、ビジネススクールでの教育や、人材開発を通じた企業変革の現場、あるいはベンチャー・キャピタル事業を通じた企業育成の現場から得られた膨大な知見をもとに、さまざまな書籍を世の中に送り出してきました。経営学の定番教科書となっている「グロービスMBA」シリーズ(ダイヤモンド社)は、1995年の第1弾『MBAマネジメント・ブック』上梓以来、累計約140万部を発行しています。また、「グロービスの実感するMBA」シリーズ(ダイヤモンド社)、あるいは「グロービスMBA集中講義」シリーズ(PHP研究所)など、シリーズをベースにした書籍刊行も随時行っており、今後、年間数冊ペースで新タイトルを上梓するとともに、電子書籍化も積極的に推進していきます。

◆グロービス ( http://www.globis.co.jp/ )
グロービスは1992年の設立来、「経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内集合研修事業、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに経営情報サイト運営事業により、これを推進しています。さらに社会に対する創造と変革を促進するため、一般社団法人G1サミットによるカンファレンス運営、一般財団法人KIBOWによる震災復興支援も展開しています。

グロービス:
・学校法人 グロービス経営大学院
・株式会社 グロービス
 ・グロービス・エグゼクティブ・スクール
 ・グロービス・マネジメント・スクール
 ・企業内集合研修
 ・出版/電子出版
 ・オンライン経営情報誌「GLOBIS.JP」
 ・動画専門サイト「GLOBIS.TV」
・株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
・顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
・GLOBIS Asia Pacific Pte. Ltd.

その他の活動:
・一般社団法人G1サミット
・一般財団法人KIBOW


■本リリースに関するお問い合わせ先
グロービス広報室
E-mail:pr@globis.co.jp  TEL:03-5275-3870  FAX:03-5275-3890
http://www.globis.co.jp/

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved