ニュースリリース

Globis

2014年07月30日
Download PDF

ニュースリリース

グロービス、「大学生向け グロービスMBA思考講座2014」を10月12日に開催へ 
楽天、三井住友銀行、プライスウォーターハウスクーパース、ボッシュの協力で

グロービス(東京都千代田区、代表:堀義人)は、2016年3月卒業予定の大学生、大学院生を対象とした「大学生向け グロービスMBA思考講座2014」を、10月12日(日)に東京で開催します。2011年から毎年開催しており、今年で4回目になります。募集定員は120名。参加費は無償。年間5,000人が受講する、グロービスの人気講座「クリティカル・シンキング」のエッセンスを凝縮し、計6時間のセッションを1日で集中的に受講していただきます。

講座提供の目的は、主体的にビジネスを創造していける、成長意欲の高い大学生を応援することです。楽天株式会社、株式会社三井住友銀行、プライスウォーターハウスクーパース株式会社、ボッシュ株式会社の4社はこの趣旨に賛同し、協力会社としてセッションに参画します。ビジネスリーダーの人材像や能力について議論するパネルディスカッションのほか、質疑応答セッションにも参加。成長意欲の高い大学生に対して社会人として早期に活躍するためのポイントをアドバイスします。一連の講座・セッションを通して、能力開発を促すことはもとより、成長意欲の高い学生同士が出会い、交流し、社会人になるまでの学生生活をより有意義に過ごすための場を提供します。

「クリティカル・シンキング」とは、単に事象を客観的・構造的に捉える論理思考に留まらず、それを問題解決力、コミュニケーション力の向上につなげていくもので、あらゆるビジネスパーソンに欠かせない基本スキルの一つです。今回の「大学生向け グロービスMBA思考講座 2014」では、今までの開催実績を踏まえ、ビジネスシーンを想定した課題を多く盛り込んでいます。また講師の講義を一方的に聞くのではなく、講師と受講生がディスカッションを繰り返す、グロービス特有のインタラクティブなセッションを行うことで、論理思考の基本スキルを身につけ、大学生・大学院生が卒業後に即戦力として社会で活躍することを支援します。

グロービスは今後も将来のビジネスリーダーとなる大学生の能力開発・キャリア支援に注力していきます。

■「大学生向けグロービスMBA思考講座2014」 開催概要
-対象:2016年3月までに卒業予定の大学生、大学院生(応募多数の際は選抜あり)
-開催日時:10月12日(日) 10:00~20:00
-所要時間:クリティカル・シンキング講座(6時間)、パネルセッション・個別セッション(2.5時間)
-会場:グロービス東京校(麹町)
-参加費:無料
-申し込み先:http://gms.globis.co.jp/bc_2014/
-申し込み締め切り:2014年9月15日(月)
-内容:
  第1部 参画企業によるパネルセッション
    「ビジネスを創造できる人材像について」をテーマとしたパネルセッションおよび個別セッション
  第2部 クリティカル・シンキング 基本
    説得力のある主張をするために必要なことを考えます
  第3部 クリティカル・シンキング 応用
    第2部で学んだ基本スキルをベースに、情報から仮説を導く際に意識すべきことを考えます

◆グロービス ( http://www.globis.co.jp/ )
グロービスは1992年の設立来、「経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内集合研修事業、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに経営情報サイト運営事業により、これを推進しています。さらに社会に対する創造と変革を促進するため、一般社団法人G1サミットによるカンファレンス運営、一般財団法人KIBOWによる震災復興支援も展開しています。

グロービス:
・学校法人 グロービス経営大学院
・株式会社 グロービス
 ・グロービス・エグゼクティブ・スクール
 ・グロービス・マネジメント・スクール
 ・企業内集合研修
 ・出版/電子出版
 ・オンライン経営情報誌「GLOBIS.JP」
 ・動画専門サイト「GLOBIS.TV」
・株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
・顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
・GLOBIS Asia Pacific Pte. Ltd.

その他の活動:
・一般社団法人G1サミット
・一般財団法人KIBOW


■本リリースに関するお問い合わせ先
グロービス広報室
E-mail:pr@globis.co.jp  TEL:03-5275-3870  FAX:03-5275-3890
http://www.globis.co.jp/

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved