ニュースリリース

2014年07月14日
Download PDF

ニュースリリース

「G1新世代リーダー・アワード2014」を授与 
ヤフー・川邊健太郎、インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢・小林りんの2氏に

一般社団法人G1サミット(東京都千代田区、代表理事:堀義人 グロービス経営大学院学長)は、このたび「G1新世代リーダー・アワード2014」の受賞者を選出し、7月13日、「第2回 G1新世代リーダー・サミット」(於:長野県、7月11~13日)にて授賞式を執り行いました。受賞者は、「経済」部門と「社会・文化」部門の2名です。

◆G1新世代リーダー・アワード2014 受賞者
経済の部

 ヤフー株式会社 取締役副社長 最高執行責任者   川邊健太郎氏
社会・文化の部
 学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢 代表理事   小林りん氏

20140714_01.JPG(左から、堀義人、石黒不二代氏、小林りん氏、川邊健太郎氏、世耕弘成氏)

「G1新世代リーダー・アワード」は、日本を革命的に変革し、世界に突き抜ける意欲をもつ若手リーダーのロールモデルを示すことを通して、日本の若者に夢を与え、勇気づけ、インスパイアすることを目的としています。「政治」「経済」「社会・文化」等の部門において、優れた功績を上げている40歳未満のリーダーたちを選出、表彰します。第1回の2013年は、衆議院議員・小泉進次郎氏、ライフネット生命保険株式会社代表取締役社長・岩瀬大輔氏、書道家の紫舟氏を選出しました。

本年「経済の部」「社会・文化の部」において選出された2名は、いずれも若手世代を代表し、それぞれの分野で目覚ましい活躍を見せている方々です。ヤフー株式会社 取締役副社長 最高執行責任者 川邊健太郎氏は、2013年以降、「爆速」経営を進め、2014年3月期は売上高前年比12%増を達成、日本を代表するIT企業のヤフー株式会社の改革を牽引してきました。インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢 代表理事 小林りん氏は、日本初の全寮制インターナショナルスクールとして「インターナショナルスクールオブ・アジア・軽井沢」(ISAK)を2014年9月に開校予定で、日本の教育改革を担っています(詳しくは後述)。

「G1新世代リーダー・サミット」はG1サミットの"若手部会"と位置づけ、各領域で活躍する20~30歳代のリーダーを募り、日本の未来を担う人材を発掘・育成していくことを目的として2013年に創設されました。政治・経済・社会・文化芸術・科学・メディアなど多岐にわたる領域で活躍するリーダーが集い、立場を超えて議論し、日本再生のビジョンを描くことを目指しています。2回目となる今回は、「タブーへの挑戦~爆発的な改革の為に~」をテーマに約120名の参加者で活発な議論を行ったほか、懇親の場を多く設け、同世代の人的ネットワーク醸成も促す構成としています。「G1新世代リーダー・アワード2014」の授賞式は、その核となるイベントとして実施しました。

◆受賞者について
【経済の部】
 川邊健太郎氏   ヤフー株式会社 取締役副社長 最高執行責任者

1974年東京都出身。青山学院初等部~青山学院大学法学部卒(1998年)。1995年に学生ベンチャー電脳隊を設立、99年同社代表取締役社長就任。2000年にヤフー(株)、PIM(株)、(株)電脳隊の合併に伴い、ヤフー(株)に入社、Yahoo!モバイルのプロデューサーに就任。06年にYahoo!みんなの政治をロンチし、07年にYahoo!ニュースの責任者となる。09年株式会社GyaO代表取締役社長に就任、数十億円の赤字事業の再建に取り組む。12年4月ヤフー(株)の体制変更に伴い執行役員COOに就任、"爆速"経営路線を打ち出す。14年6月同社取締役に就任(現職)。国際大学グローコムフェロー、(株)GyaO取締役。

【社会・文化の部】
 小林りん氏   学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢 代表理事

経団連からの全額奨学金をうけて、カナダの全寮制インターナショナルスクールに留学した経験を持つ。その原体験から、大学では開発経済を学び、前職では国連児童基金(UNICEF)のプログラムオフィサーとしてフィリピンに駐在、ストリートチルドレンの非公式教育に携わる。2007年に発起人代表の谷家衛氏と出会い、学校設立をライフワークとすることを決意、2008年8月に帰国し、現職。1993年国際バカロレアディプロマ資格取得、1998年東大経済学部卒、2005年スタンフォード大教育学部修士課程修了。世界経済フォーラムが選ぶ「2012年度 ヤング・グローバル・リーダーズ」に選出される。日経ビジネスと日経ビジネスオンラインが選ぶ「チェンジメーカー・オブ・ザ・イヤー2013」受賞。

■一般社団法人 G1サミット 概要
名称:一般社団法人 G1サミット(英文表記:G1 Summit)
設立:2013年4月1日
所在地:東京都千代田区二番町5-1住友不動産麹町ビル(グロービス内)
代表理事:堀 義人 グロービス経営大学院 学長
          グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー
理事:井上英明 株式会社パーク・コーポレーション 代表取締役
   田口義隆 セイノーホールディングス株式会社 取締役社長
監事:都 賢治 株式会社アルタス代表取締役、都会計事務所所長
社員:秋山咲恵 株式会社サキコーポレーション 代表取締役社長
   井上英明 株式会社パーク・コーポレーション 代表取締役
   岩瀬大輔 ライフネット生命保険株式会社 代表取締役社長兼COO
   小林りん 学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢 代表理事
   世耕弘成 内閣官房副長官 参議院議員
   田口義隆 セイノーホールディングス株式会社 取締役社長
   辰巳琢郎 俳優
   為末 大 一般社団法人アスリートソサエティ 代表理事
   星野佳路 株式会社星野リゾート 代表取締役社長
   前原誠司 衆議院議員
   山中伸弥 京都大学 iPS細胞研究所 所長
   堀 義人 (再掲)

ウェブサイト:http://g1summit.com/  E-mail:conference@globis.co.jp
詳細はニュースリリースをご覧ください
http://www.globis.co.jp/news/release/20130401_g1.html


■このニュースリリースに関するお問い合わせ先:
一般社団法人 G1サミット (グロービス代表室内)
E-mail:conference@globis.co.jp  電話:03-5275-3762(平日9:30-18:00)
URL:http://g1summit.com/

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved