ニュースリリース

Globis

2014年05月12日
Download PDF

ニュースリリース

「グロービス杯世界囲碁U-20」日本代表の一力遼七段が優勝

20歳未満の棋士が出場する囲碁世界戦の「グロービス杯世界囲碁U-20(主催:日本棋院、協賛:株式会社グロービス、以下、「グロービス杯」)」が、5月8日(木)~11日(日)にグロービス(東京都千代田区、代表:堀義人)の東京校で開催されました。優勝は一力遼七段(日本代表)、準優勝は許家元二段(日本代表)、3位が連笑七段(中国代表)となり、優勝者にはトロフィーが授与されたほか、賞金としてそれぞれ優勝300万円、準優勝50万円、3位20万円を獲得しました。

グロービス杯はグロービス経営大学院・学長の堀義人が、若手棋士に世界の舞台で戦う機会を提供しその育成を図る目的で創設したものです。各国で選抜された日本6名、韓国3名、中国3名、中華台北1名、欧州1名、北米1名、オセアニア1名の計16名が競いました(選手概要は末尾を参照)。

11日に行われた決勝戦は一力遼七段と許家元二段の日本勢同士の対戦となり一力遼七段が黒番中押し勝ちを収め初代優勝者となりました。また、決勝戦と同時に行われた中国代表同士の3位決定戦は連笑七段が夏晨コン三段を下しました。日本勢同士の世界戦決勝は1997年の第10回富士通杯(小林光一九段―王立誠九段)以来17年ぶりです。

優勝した一力遼七段は表彰式で、「日本で開催された大会なので、日本棋士が頑張りたいと思っていた。優勝できてよかったと思う」との謝辞を述べました。

20140512_01_globis.JPG20140512_02_globis.JPG

【大会概要】
・大会名:「グロービス杯世界囲碁 U-20」
・主催:公益財団法人 日本棋院
・協賛:株式会社 グロービス
・会場:グロービス経営大学院東京校 (〒102-0084 東京都千代田区二番町5-1)
・賞金:優勝賞金300万円、準優勝50万円、3位20万円
・開催方式:16名の本戦トーナメント(1回戦のみダブルエリミネーション方式)
・出場者:2014年1月1日現在で20 歳未満
     日本6名、韓国3名、中国3名、中華台北1名、欧州1名、北米1名、オセアニア1名
・対局方式:一手30秒、途中1分の考慮10回(NHK 杯方式)
・スケジュール:
 5月 8日 (木) 18:00~ 歓迎レセプション抽選会
 5月 9日 (金) 本戦1日目 10:30~ 第1局 14:00~ 第2局
 5月10日(土) 本戦2日目 10:30~ 第3局 14:00~ 準々決勝
 5月11日(日) 本戦3日目 10:30~ 準決勝 14:00~ 決勝(別室で大盤解説会、並行して3位決定戦)
          終了後に表彰式

【出場選手】
[日本代表]
伊田 篤史 八段 Ida atsushi 1994年3月15日 20歳
一力 遼 七段 Ichiriki Ryo 1997年6月10日 16歳
孫 喆 三段 Sun Zhe 1996年2月21日 18歳
鶴田 和志 二段 Tsuruta Kazushi 1995年5月14日 18歳
許 家元 二段 Hsu Chia Yuan 1997年12月24日 16歳
小山 空也 初段 Koyama Kuya 1996年11月17日 17歳

[中国代表]
連 笑 七段 Lian Xiao 1994年4月8日 20歳
夏 晨琨 三段 Xia Chenkun 1994年10月30日 19歳
李 欽誠 初段 Li qinchen 1998年10月20日 15歳

[韓国代表]
羅 玄 四段 Na Hyun 1995年1月30日 19歳
崔 精 四段 Choi Jeong 1996年10月7日 17歳
申 眞諝 二段 Shin Jin Seo 2000年3月17日 14歳

[台湾代表]
林 君諺 六段 Lin Junyan 1997年11月26日 16歳

[北米代表]
ガン シェン シー 初段 Gan sheng Shi 1994年3月17日 20歳(カナダ)

[欧州代表]
ルーカス ポッドペラ アマ六段 Lukas Podpera  1995年2月14日 19歳(チェコ)

[オセアニア代表]
黒 嘉嘉 六段 Joanne Missingham  1994年5月26日 19歳(オーストラリア)

◆グロービス ( http://www.globis.co.jp/ )
グロービスは1992年の設立来、「経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内集合研修事業、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに経営情報サイト運営事業により、これを推進しています。

グロービス:
・学校法人 グロービス経営大学院
・株式会社 グロービス
 ・グロービス・エグゼクティブ・スクール
 ・グロービス・マネジメント・スクール
 ・企業内集合研修
 ・出版/電子出版
 ・オンライン経営情報誌「GLOBIS.JP」
 ・動画専門サイト「GLOBIS.TV」
・株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
・顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
・GLOBIS Asia Pacific Pte. Ltd.


■本リリースに関するお問い合わせ先
グロービス広報室
E-mail:pr@globis.co.jp  TEL:03-5275-3870  FAX:03-5275-3890
http://www.globis.co.jp/

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved