ニュースリリース

Globis

2014年04月01日
Download PDF

ニュースリリース

グロービス経営大学院、2014年度入学式を挙行 
日本語・英語パートタイムプログラムで598名が入学

学校法人グロービス経営大学院(東京都千代田区、学長:堀義人)は、2014年度東京校入学式を3月30日(日)に東京校にて執り行いました。入学式は午前に英語プログラム、午後に日本語プログラムの2部構成で、いずれも堀義人学長の式辞に続いて新入生代表による決意表明、教員紹介が行われました。東京校に在籍する新入生とその家族、教員ほか関係者約400名が出席しました。

堀義人学長は、「グロービスでの2年間で、能力を高め、人的ネットワークを構築してほしい。リスクをとって新たな価値を創造することの大切さを学んでほしい。そのために自らの軸を持つことを意識して、多くを吸収してほしい」との式辞を贈りました。また、新入生代表として3名が挨拶を述べ、そのうち、野上祐一郎氏(株式会社日本ビジネスエンジニアリング 取締役)は「これから学んでいくことで、事業を通じて社会に貢献するだけでなく、社員と自分とが誇りと使命感を共有し仕事に取り組める、前向きで生産的な組織をつくりたい」、北村正仁氏は「授業を知識の吸収にとどまらず、自分の見識に高め、それを自分の人生に活かす"胆識"としたい」と、力強く宣言しました。

20140401_01_mba.jpgのサムネイル画像 20140401_02_mba.jpgのサムネイル画像

グロービス経営大学院の東京、大阪、名古屋、仙台、福岡5キャンパスを合わせた2014年度入学者数(土日と平日夜に受講するパートタイムプログラム)は、日本語プログラム575名、英語プログラム23名の計598名です(平日昼に受講する英語フルタイムプログラムは9月入学で、ここには含みません)。入学式はキャンパスごとに実施しており、今回の東京校に続き、4月6日(日)には福岡校、4月13日(日)には大阪校・名古屋校、4月20日(日)には仙台校にて挙行します。

また、2014年度入学の英語パートタイムプログラム(東京校のみで開講)の新入生出身国は、日本(12)のほか、アンゴラ(1)、ベルギー(1)、カナダ(1)*、エクアドル(1)、ガーナ(1)、インド(1)、メキシコ(1)、韓国(1)、タイ(1)、米国(1)、ベトナム(1)の12カ国です(かっこ内は人数)。グロービス経営大学院のMBAプログラムは、その学生数の増加はもちろんのこと、グローバルな多様性を高めています。

グロービス経営大学院は、2003年開始のグロービス・オリジナルMBAプログラムGDBAを前身として、2006年に開学しました(当初は株式会社立、2008年に学校法人に変更)。開学以来、「能力開発」「人的ネットワークの構築」「志の醸成」を教育理念に掲げ、ビジネスの創造や社会の変革に挑戦する高い志を持ったリーダー輩出のために尽力しています。東京・大阪・名古屋校に加え、2012年に仙台校、2013年に福岡校を開校、2006年開学当初78名だった大学院本科入学者数は、2014年4月には598名に達し、日本最大規模のビジネススクールに成長しています。2009年にパートタイム英語MBAプログラム、2012年9月にフルタイム(全日制)英語MBAプログラムを開講し、日本国内のみならず世界各国からの留学生も招き入れています。

グロービス経営大学院は、今後も変革と創造を担うビジネスリーダーの育成を支援し、アジアNo.1のビジネススクールを目指して邁進していきます。

*カナダからの入学生は2名ではなく、1名の間違いでしたので訂正いたします(2014年4月2日)

◆グロービス ( http://www.globis.co.jp/ )
グロービスは1992年の設立来、「経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内集合研修事業、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに経営情報サイト運営事業により、これを推進しています。

グロービス:
・学校法人 グロービス経営大学院
・株式会社 グロービス
 ・グロービス・エグゼクティブ・スクール
 ・グロービス・マネジメント・スクール
 ・企業内集合研修
 ・出版/電子出版
 ・オンライン経営情報誌「GLOBIS.JP」
 ・動画専門サイト「GLOBIS.TV」
・株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
・顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
・GLOBIS Asia Pacific Pte. Ltd.


■本リリースに関するお問い合わせ先
グロービス広報室
E-mail:pr@globis.co.jp  TEL:03-5275-3870  FAX:03-5275-3890
http://www.globis.co.jp/

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved