ニュースリリース

2013年10月29日
Download PDF

ニュースリリース

「G1経営者会議 2013」、菅義偉・内閣官房長官などを迎え11月4日に開催へ 
動画専門サイトGLOBIS.TVで厳選6セッションを生中継

一般社団法人G1サミット(東京都千代田区、 代表理事 堀義人 グロービス経営大学院 学長)は、11月4日(月・休)、「G1経営者会議2013」( http://www.g1summit.com/g1executive/)をグロービス東京オフィスで開催します。国内企業の取締役または執行役員が集い、日本企業の果たす役割を議論する完全招待制の大型カンファレンスで、登壇者として、菅義偉・内閣官房長官、長谷川閑史・武田薬品工業株式会社 代表取締役社長、藤森義明・株式会社LIXILグループ取締役 代表執行役社長兼CEO、森川亮・LINE株式会社 代表取締役社長、宇陀栄次・セールスフォース・ドットコム代表取締役社長 兼 米国セールスフォース・ドットコムEVP(上級副社長)など各界のトップリーダーを迎えます。総参加人数は約200名です。

「G1経営者会議2013」は、アベノミクスの下、投資や雇用・賃金面で経営者は何を行うべきか、企業が国際競争力を高め、日本経済の成長に繋げるために今なすべきことは何かについて徹底的に議論します。具体的なセッションテーマは、アベノミクスの成長戦略、新興国ビジネス、イノベーションを起こす人材マネジメント、M&Aによる事業転換、サービス・イノベーション、女性活躍促進、ICT、ソーシャルメディアと企業経営などです。

グロービスの動画専門サイト「GLOBIS.TV」 ( http://globis.tv/ )では、当日、厳選6セッションの模様をインターネットで生中継します。また後日、それ以外のセッションを含め、一部を除きアーカイブ動画を公開します(プログラム・登壇者は後述)。

「G1サミット」( http://g1summit.com/ )は、日本・世界を担っていくリーダーたちが学び、交流する「日本版ダボス会議」を目指し2009年に生まれました。「G1」は、世界(Globe)が一つになる、世界(Global)No.1を目指す、世代(Generation)が一丸となる、などを含意しています。2009年に第1回を開催して以来、今年2月で通算5回を数えています。さらに、2011年11月にはグローバル・リーダーが集い、英語で議論をする場としての「G1 Global Conference」( http://g1-global.com/ )、2013年8月には20〜30代のリーダーが集う若手部会「G1新世代リーダーサミット」( http://www.g1summit.com/g1u-40/ ) が発足しました。「G1経営者会議」は、2012年11月に日本経済の中枢を担う経営者が集う場として発足したもので、今回が2回目の開催となります。

■「G1経営者会議 2013」開催概要
―日時    2013 年11月4日(月・休)
―場所    グロービス経営大学院東京校
       〒102-0084 東京都千代田区二番町5-1 住友不動産麹町ビル(地下鉄有楽町線麹町駅徒歩1分)
―参加対象  国内企業の取締役または執行役員 (完全ご招待制)
―参加数   約200名
―参加費   7万8000円
―趣旨    日本経済の中枢で変革に挑むリーダー達が集い、目指すべき国の姿を共に描き、
       新たな社会に向けた行動を生み出すプラットフォームを構築する
      (1)各分野で活躍する日本企業の事例と課題を共有し、世界で戦うための知恵を結集する
      (2)先人や異領域から学び、新たな時代を拓くリーダーとしての視座を養う
      (3)国際社会に貢献し、次世代により良い社会を託すために、企業が果たすべき役割を議論し実行する

―詳細情報掲載URL   http://g1summit.com/g1executive/
―主催    一般社団法人 G1サミット(グロービス内)

【GLOBIS.TV ( http://globis.tv/ ) 生中継 プログラム】
9:05-9:55 第1部全体会
安倍政権が目指す経済成長のモデルとは

スピーカー  菅 義偉     内閣官房長官
モデレーター 竹中 平蔵    慶應義塾大学 教授 グローバルセキュリティ研究所 所長

9:55-10:40 第2部全体会
日本経済の成長のために企業ができること

スピーカー  長谷川 閑史   武田薬品工業株式会社 代表取締役社長
モデレーター 堀 義人     グロービス経営大学院 学長
                グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー
                一般社団法人 G1サミット 代表理事

11:00-12:15 第3部分科会
M&Aによる事業転換と新たな成長

パネリスト  岡 俊子     株式会社マーバルパートナーズ 代表取締役社長
       川上 徹也    元パナソニック株式会社 代表取締役副社長CFO
       中島 周     キユーピー株式会社 常務取締役
モデレーター 石黒 不二代   ネットイヤーグループ株式会社 代表取締役社長兼CEO

13:15-14:30 第4部分科会
アベノミクスの成長戦略 ~企業成長の可能性を問う~

パネリスト  阿部 康行    住友商事株式会社 代表取締役 専務執行役員
                コーポレート・コーディネーショングループ長
       白川 浩道    クレディ・スイス証券株式会社
                マネージング・ディレクター、チーフ・エコノミスト
                債券本部 経済調査部長
       御立 尚資    ボストンコンサルティンググループ 日本代表
モデレーター 高野 真     ピムコジャパンリミテッド 取締役社長

14:45-16:00 第5部分科会
ソーシャルメディアが企業経営に与えるインパクト ~攻めと守りの視点から~

パネリスト  宇陀 栄次    株式会社セールスフォース・ドットコム 代表取締役社長
                兼 米国セールスフォース・ドットコム EVP(上級副社長)
       鉢嶺 登     株式会社オプト 代表取締役社長CEO
       森川 亮     LINE株式会社 代表取締役社長
モデレーター 神原 弥生子   株式会社ニューズ・ツー・ユー 代表取締役社長

16:20-17:30 第6部全体会
組織を強くするリーダーシップ

パネリスト  藤森 義明    株式会社LIXILグループ 取締役 代表執行役社長兼CEO
       松﨑 正年    コニカミノルタ株式会社 代表執行役社長
       水野 彌一    前京都大学アメリカンフットボール部 監督
モデレーター 堀 義人     グロービス経営大学院 学長
                グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー
                一般社団法人 G1サミット 代表理事

17:30-17:35 閉会式

※登壇者やセッション内容は諸事情により変更する場合があります

■一般社団法人 G1サミット 概要
名称:一般社団法人 G1サミット(英文表記:G1 Summit)
設立:2013年4月1日
所在地:東京都千代田区二番町5-1住友不動産麹町ビル(グロービス内)
代表理事:堀 義人 グロービス経営大学院 学長
          グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー
理事:井上英明 株式会社パーク・コーポレーション 代表取締役
   田口義隆 セイノーホールディングス株式会社 代表取締役社長
監事:都 賢治 株式会社アルタス代表取締役、都会計事務所所長
社員:秋山咲恵 株式会社サキコーポレーション 代表取締役社長
   井上英明 株式会社パーク・コーポレーション 代表取締役
   岩瀬大輔 ライフネット生命保険株式会社 代表取締役社長兼COO
   小林りん 公益財団法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢設立準備財団 代表理事
   世耕弘成 内閣官房副長官 参議院議員
   田口義隆 セイノーホールディングス株式会社 代表取締役社長
   辰巳琢郎 俳優
   為末大 一般社団法人アスリートソサエティ 代表理事
   星野佳路 株式会社星野リゾート 代表取締役社長
   前原誠司 衆議院議員
   山中伸弥 京都大学 iPS細胞研究所 所長
   堀 義人 (再掲)

ウェブサイト:http://g1summit.com/  E-mail:conference@globis.co.jp
詳細はニュースリリースをご覧ください  http://www.globis.co.jp/news/release/20130401_g1.html


■このニュースリリースに関するお問い合わせ先:
一般社団法人 G1サミット (グロービス代表室内)
E-mail:G1executive@globis.co.jp  電話:03-5275-3652(平日9:30-18:00)
URL:http://g1summit.com/g1executive/

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved