ニュースリリース

Globis

2013年10月01日
Download PDF

ニュースリリース

グロービス、新アジア戦略子会社「GLOBIS Asia Pacific」を始動 
日・中・APの広域連携でアジア展開企業の人材育成・組織開発をトータル支援

グロービス(東京都千代田区、代表:堀義人)の法人研修部門グロービス・コーポレート・エデュケーション(GCE)は、10月1日、シンガポールの100%子会社「GLOBIS Singapore Pte. Ltd.」(日本語表記:グロービス・シンガポール)の社名を「GLOBIS Asia Pacific Pte. Ltd.」(日本語表記:グロービス アジアパシフィック、略称:GAP)に変更し、アジア戦略子会社として新たなスタートを切りました。代表には同日付けで、グローバル研修事業責任者の高橋亨が就任しました。

グロービス・シンガポールは、2012年8月1日に設立後、まずはシンガポール、タイ・バンコクで「異業種交流型マネジメントプログラム/Asian Leaders Program」(略称:ALP)を実施し、アジア展開企業の緊急課題である(1)現地採用スタッフを将来の幹部候補として育成すること、(2)日本人駐在員をグローバル人材としてレベルアップすること――の2点を解決するプログラムの提供を開始。また、大手日本企業のアジア広域研修の企画・運営などにも積極的に取り組んできました。そうした現地での実績を積むなかでアジア、特にASEAN(東南アジア諸国連合)展開企業の人材育成・組織開発ニーズは今後さらに高まることを確信しました。そこで今回、シンガポールに本拠を置きつつも東南アジア全域をカバーすることを明確化するとともに、東京のグロービス・コーポレート・エデュケーション(GCE)、上海の顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司(GCN)との連携を今まで以上に強化し、マルチナショナル(多国籍)、マルチ言語(日本語、英語、中国語)のトータル・ソリューションを提供する体制を整備することとしました。

グロービス アジアパシフィック代表として陣頭指揮を執る高橋亨は、「多くの企業が地域本社を中国や東南アジアに置き、急成長市場に地域主導で対応する動きを加速させています。グロービス アジアパシフィックは、アジア展開企業の人材育成・組織作り・戦略遂行を"現地密着型"で支援する一方で、日本・中国・東南アジアの広域にわたる"面的"な支援態勢を大幅に強化していきます」と、話しています。

グロービス アジアパシフィックでは、今後、シンガポールやタイのトップクラスの大学・大学院と提携関係を結び、アジア展開企業の多様なニーズに応えるための体制を急ピッチで整備していく予定です。

【グロービス アジアパシフィック概要】
■社名: GLOBIS Asia Pacific Pte. Ltd. (日本語表記:グロービス アジアパシフィック)
■設立年月日: 2012年8月1日(旧グロービス・シンガポール)
■社名変更年月日: 2013年10月1日
■本社所在地: 3 Church street, Level 8, Singapore 049483
■代表者: 高橋亨
■連絡先: +65 6408 3726 (シンガポール)、03-5275-3803 (東京)

【高橋 亨(たかはし・とおる) プロフィール】
GLOBIS Asia Pacific Pte. Ltd. 代表
グロービス マネジング・ディレクター

上智大学経済学部卒業。スタンフォード経営大学院SEP修了。大学卒業後、丸紅株式会社にて、機械メーカーとの海外事業展開に従事。7年間の海外勤務では、イランにてインフラ整備プロジェクトに携わった後、在ベルギーの欧州・中東・アフリカ地域統括会社にて、同地域における事業の立ち上げ、出資先、取引先への経営支援、ファイナンス供与などグローバルビジネスに広く携わる。現在は、グロービスの在シンガポール海外拠点 GLOBIS Asia Pacific Pte. Ltd. の代表を務め、アジア地域での法人向け人材育成、組織変革事業を推進する。グロービス経営大学院MBAプログラム(日本語・英語)にて、グローバル・パースペクティブ、グローバル化戦略等の講師、また、企業研修においては、海外展開時における企業戦略・理念の浸透、海外拠点の現地化に伴う課題解決セッションなどの講師業務に携わる。グロービスチャイナ(顧彼思(上海)諮詢企業管理有限公司)董事。

【関連ニュースリリース】
グロービス、2012年8月に100%子会社「GLOBIS SINGAPORE」を設立
上海に続くアジア拠点追加により、ASEAN展開企業の現地リーダー育成を加速


グロービスシンガポール、「異業種交流型マネジメントプログラム(ALP)」を開始
アジア展開企業における現地・次世代リーダーの育成・強化を支援へ


グロービス、経営幹部向け「グローバル・イマージョン・プログラム」(GIP)の第2弾
バンダイナムコホールディングス向けに"シンガポール・セッション"を初提供


グロービス、イオン向け幹部教育研修をクアラルンプールで実施
海外人材は海外現地で育成するサービスを拡充へ


グロービス、インド商科大学院と戦略提携
日印のエグゼクティブ向けプログラムを共同で開発・提供

◆グロービス (http://www.globis.co.jp/
グロービスは1992年の設立来、「経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内集合研修事業、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに経営情報サイト運営事業により、これを推進しています。

グロービス:
・学校法人 グロービス経営大学院
・株式会社 グロービス
 ・グロービス・エグゼクティブ・スクール
 ・グロービス・マネジメント・スクール
 ・企業内集合研修
 ・出版
 ・オンライン経営情報誌「GLOBIS.JP」
 ・動画専門サイト「GLOBIS.TV」
・株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
・顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
・GLOBIS Asia Pacific Pte. Ltd.


■本リリースに関するお問い合わせ先
●法人のお客様:
グロービス・コーポレート・エデュケーション(GCE) (担当:賀来・辻田)
E-mail:gceinq@gg.globis.co.jp  TEL:03-5275-3803  FAX:03-5275-3784
●報道関係の皆様:
グロービス広報室
E-mail:pr@globis.co.jp  TEL:03-5275-3870  FAX:03-5275-3890
http://www.globis.co.jp/

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved