ニュースリリース

Globis

2013年08月19日
Download PDF

ニュースリリース

グロービス、イオン向け幹部教育研修をクアラルンプールで実施
海外人材は海外現地で育成するサービスを拡充へ

グロービス(東京都千代田区、代表:堀義人)の法人研修部門グロービス・コーポレート・エデュケーション(GCE)は、日本企業の海外拠点における次世代リーダーを「海外現地」で育成するサービスを強化します。これまで海外人材を育成する場合、幹部候補生を選抜して数を絞り、設備や態勢が整った日本に呼び寄せ、数週間にわたる集合研修を通して文化・理念・戦略に対する理解を深めるという手法が一般的でした。しかし、成長著しいアジアでは、より多くの幹部候補生をより速く育成するために「現地研修」を求める声が高まりつつあります。グロービスは上海とシンガポールに現地法人を置く地の利を活かし、日本企業の海外人材育成に対する新たなニーズに的確に応えていきます。

その第1弾として、7月1~4日にはイオン株式会社の海外人材育成研修「ベーシック・マネジメント・プログラム(BMP)」をマレーシアのクアラルンプールで実施しました。使用言語は英語です。イオンのBMP研修は、当初は日本人社員を対象とした日本国内の研修プログラムとしてスタートしましたが、2007年には中国・ASEAN(東南アジア諸国連合)地域の拠点から選抜した現地社員を日本で研修する「グローバル版BMP」に発展。さらに昨年、2020年までにアジアNo. 1リテイラーを目指し、営業利益(目標は1兆円)の内外比率を50:50にするというグループ目標を打ち出し、日本、中国、ASEANの3本社体制としたのを機に、BMPを日本だけでなく中国・ASEAN地域の拠点でも実施することになりました。

2013.08.19 写真イオン.jpg今年度のBMPは5回に分けて実施され、Module 1はイオンがASEAN本社を構えるマレーシア・クアラルンプール、Module 2はタイ・バンコク、Module 3は香港、Module 4は日本、Module 5は再度クアラルンプールで実施します(表を参照)。Module 1には、マレーシア、カンボジア、インドネシアなどの現地法人8社から27人(うち日本人は1人)が参加しました。日本にて開催してきたBMPをASEAN地域にて開催することにより、グループの多くの業種・業態からの参加へとつながっています。

グロービスはBMPの初期段階から企画・運営を担当してきたという長年の実績があり、イオンの歴史や文化、中長期的な経営戦略を深く理解しています。今回、3日間で合計5セッションに登壇したグロービス マネジング・ディレクターの高橋亨がファシリテーションにおいてその強みをいかんなく発揮したほか、グロービスのコンサルタントが企画・設計・外部講師手配・運営をトータルに担当したことで参加者の学びを最大化することができました。

(表) イオン株式会社の「ベーシック・マネジメント・プログラム(BMP)」の概要

日程 主テーマ 実施場所
Module 1 7月1~4日 戦略・理念 マレーシア・クアラルンプール
Module 2 8月19~22日 思考・リーダーシップ タイ・バンコク
Module 3 9月17~19日 財務 香港
Module 4 10月15~17日 グローバル 日本
Module 5 11月18~19日 最終報告 マレーシア・クアラルンプール

グロービスではModule 2以降を確実に実施すると共に、イオンへのBMPの実施を通して得られた知見を活かし、日本企業向けの海外人材育成サービスをさらに充実させていきます。

◆イオン株式会社( http://www.aeon.info/ )
1970年岡田屋、フタギ、シロのローカル企業3社の提携をもとに「ジャスコ株式会社」が誕生。2001年8月21日「ジャスコ株式会社」は、「イオン株式会社」へと社名を変更。2008年8月21日、イオンは「イオン株式会社」を中核とした純粋持株会社に移行。2013年2月末現在「イオン株式会社」とグループ企業合わせ、250を超える企業で構成するグループとなっています。イオンは常に革新を続けていく一方で、「お客さま第一」の理念を堅持し、お客さまのより豊かなくらしに貢献を続けていきます。

社名    イオン株式会社
設立    1926年(大正15年)9月
本社    〒261-8515 千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
代表者   取締役兼代表執行役社長 グループCEO 岡田 元也
資本金   1990億54百万円
事業内容  小売、デベロッパー、金融、サービス、およびそれぞれに関連する事業を営む会社の株式または持分を保有することによる当該会社の事業活動の管理

◆グロービス ( http://www.globis.co.jp/ )
グロービスは1992年の設立来、「経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール企業内集合研修事業、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに経営情報サイト運営事業により、これを推進しています。

グロービス:
・学校法人 グロービス経営大学院
・株式会社 グロービス
 ・グロービス・エグゼクティブ・スクール
 ・グロービス・マネジメント・スクール
 ・企業内集合研修
 ・出版
 ・オンライン経営情報誌「GLOBIS.JP」
 ・動画専門サイト「GLOBIS.TV」
・株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
・顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
・GLOBIS Singapore Pte. Ltd.


■本リリースに関するお問い合わせ先
●法人のお客様:
    グロービス・コーポレート・エデュケーション(GCE) (担当:賀来・辻田)
    E-mail: gceinq@gg.globis.co.jp  TEL:03-5275-3803  FAX: 03-5275-3784
●報道関係の皆様:
    グロービス広報室
    E-mail:pr@globis.co.jp  TEL:03-5275-3870  FAX:03-5275-3890
    http://www.globis.co.jp/

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved