ニュースリリース

2013年08月07日

ニュースリリース

G1Youth 福島桃の木プロジェクト、桃の収穫祭を8月10日に福島市で開催へ

◆◆G1サミット関連情報◆◆◆◆◆◆◆◆◆2013年8月7日◆◆◆
(G1サミット関連活動のニュースリリースをお届けするものです)

1.趣旨
G1Youth(ジーワンユース)福島桃の木プロジェクトは、これからの日本を担う実業家や政治家や起業家が集まるG1Summit(ジーワンサミット・「日本版ダボス会議」を目指し2009年に設立)に参加した福島県の高校生・大学生が企画・ファンドレイズして立ち上がったプロジェクトです。「風評被害を受ける福島の農業を救いたい」「福島を放射線の県から桃の県へ」という想いから、福島高校の2・3年生を中心に、高校生が桃の木のオーナーとなって農家さんと一緒に桃の木を育てています。自分たちの県の名産品を自分たちの手で守りたい!そんな想いで活動に取り組んでいます。
今回は育ててきた桃の木「みらい」「桃現郷」になった桃の収穫祭を開催します。三河台小学校の生徒約30名と一緒に、高校生・大学生が桃を収穫して地域の名産品を味わい、また福島について語り合います。

2.日時
平成25年8月10日(土) 11:00~15:50

3.場所
安斎果樹園(あんざいかじゅえん) 医王寺駅より徒歩約10分
住所:〒960-0201 福島県福島市飯坂町字小川15 
TEL:024-529-7277 

写真.png

4.主催者
G1Youth事務局、福島県福島高等学校2・3年生

5.参加者(予定)
福島県福島高等学校2・3年生、福島大学院2年生、三河台小学校5・6年生
G1Summit参加メンバー(コラーキャピタル(英国)パートナー 水野弘道)
            (一般財団法人Just Giving Japan代表理事 佐藤大吾)
            (東京大学 大学院経済学研究科・経済学部教授 柳川範之)
            (環境省 大臣官房総務課 五十棲浩二)

6.スケジュール・内容
11:00~11:45   桃の収穫
11:45~12:30   昼食・休憩
12:30~13:30   桃のデザート作り

14:00~14:30   ワークショップ
14:30~15:30   発表会
15:30~15:50   閉会式

7.参考
G1Youthとは?
これからの日本を担う実業家や政治家や起業家が集まるG1Summit(ジーワンサミット・「日本版ダボス会議」を目指し2009年に設立)で、将来の日本や世界関わるアジェンダを大人だけが議論するのではなく、まさに未来の担い手である若い方達に参加してもらい吸収と発信して欲しい!と今年初めて立ち上がったのがG1Youthです。
※G1Summitは一般社団法人G1サミットが主催している会議です。
 詳細はこちらをご覧ください

G1Youthのミッション
「今を知り、未来を考え、自ら行動を興す次世代リーダーの創出へ」
①混迷する時代における各界リーダーの集うG1サミットにおいて、次世代の主人公である若者と、リーダー達が未来への展望について直接意見交換できる場を設けること
②現役のリーダー達が、何を考え、どんな失敗を乗り越え、何を悩み、何を議論しているのかを次世代の主人公に知ってもらう場を設けること

第1回G1Youthの様子
プログラムの中でも目玉だったのが、高校生・大学生が持ち寄った企画を各界のリーダー達にアドバイスをもらいながらブラッシュアップし、プレゼンで勝ち抜いた1つの企画をG1Summit全体の場でプレゼンするプログラム。その選ばれた企画が、この「福島桃の木プロジェクト」です。併せてファンドレイズを行い、活動資金として約60万円の支援を受けています。
※高校生のプレゼンの様子(動画は0:10:25~0:15:00)

■G1Youth 福島桃の木プロジェクト収穫祭に関する取材のお願い

拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

この度、福島県立福島高等学校の生徒を中心に活動しております、G1Youth福島桃の木プロジェクトにて桃の収穫祭を実施することになりました。

G1Youth福島桃の木プロジェクトは、これからの日本を担う実業家や政治家や起業家が集まるG1Summit(ジーワンサミット・「日本版ダボス会議」を目指し2009年に設立)に参加した福島県の高校生・大学生が企画・ファンドレイズして立ち上がったプロジェクトです。「風評被害を受ける福島の農業を救いたい」「福島を放射線の県から桃の県へ」という想いから、福島高校の2・3年生を中心に、高校生が桃の木のオーナーとなって農家と一緒に桃の木を育てています。

今回は当該プロジェクトの最初の収穫祭であり、地元の名産品を自分たちの手で守りたい!という熱い想いを持って取り組んでいる高校生たちの活動を、少しでも多くの方々に知っていただきたいと思い、取材のお願いをさせていただきました。貴社のお力を借りて、高校生たちの想いをたくさんの人に届くことを、そして福島県が益々発展することを願っております。

以下、概要を併記いたします(詳細は下記の【開催概要】をご覧ください)。
ご不明な点は、メールで遠慮なくお尋ねください。

敬具

【概要】
(1)日   時:平成25年8月10日(土) 11:00~15:50
(2)場   所:安斎果樹園(あんざいかじゅえん)
         〒960-0201 福島県福島市飯坂町字小川15(医王寺駅より徒歩約10分)
(3)主 催 者:G1Youth事務局、福島県福島高等学校2・3年生
(4)参 加 者:福島県福島高等学校2・3年生、福島大学院2年生、三河台小学校5・6年生、
         G1Summit参加メンバー(コラーキャピタル(英国)パートナー 水野弘道)
                    (一般財団法人Just Giving Japan代表理事 佐藤大吾)
                    (東京大学 大学院経済学研究科・経済学部教授 柳川範之)
                    (環境省 大臣官房総務課 五十棲浩二)
(5)問合せ窓口:G1Youth事務局 g1youthteam@yahoo.co.jp


■このニュースリリースに関するお問い合わせ先:
G1Youth事務局 g1youthteam@yahoo.co.jp

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved