ニュースリリース

Globis

2013年07月01日
Download PDF

ニュースリリース

グロービス代表の堀義人、LinkedInのインフルエンサープログラムに参加
起業家の視点から「変貌する日本」を世界に向けて発信

 グロービス代表の堀義人(グロービス経営大学院 学長、グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー)は、ビジネス特化型ソーシャル・ネットワーキング・サービス「LinkedIn(リンクトイン)」が運営する「Influencer Program(インフルエンサープログラム」」に参加します。7月1日には第1回目の寄稿文(英語)を公開しました。堀は「エキサイティングに変貌しつつある日本について、起業家の視点から、世界中のビジネスパーソンの皆さんにお伝えできることを喜んでいます」とのコメントをLinkedInに寄せました。

第1回寄稿文のタイトルは「Which are you-a Harvard or a Rockefeller?」で、起業家としての覚悟と志を自分自身に照らし合わせて問いかける内容になっています。今後、月2回程度のペースで寄稿を続けていく予定で、LinkedInのホームページに常設されている「LinkedIn Today」内の「インフルエンサー」欄に掲載されます。(http://www.linkedin.com/today/influencers

LinkedInのInfluencer Programに参加しているインフルエンサーは、世界で250人以上を数え、リチャード・ブランソン氏(ヴァージン・グループ創業者)、バラク・オバマ氏(米国大統領)、デイビッド・キャメロン氏(英国首相)、ジャック・ウェルチ氏(前GE会長兼CEO)など世界の著名人が寄稿者として名を連ねています。日本からは三木谷浩史氏(楽天 代表取締役会長兼社長)、伊藤穰一氏(MITメディアラボ所長)などが参加しており、グロービス代表の堀義人は日本人寄稿者の先駆者として名を連ねることになります。 

LinkedIn (リンクトイン、 http://www.linkedin.com/ )
2003 年の創設後、LinkedIn は世界中のプロフェッショナルの生産性を高め、成功するよう、つないでいくためのビジネス特化型SNS「LinkedIn」を運営している。LinkedInは、世界中に2億 2500万人の会員を持ち、フォーチュン誌500企業すべての経営幹部が登録する、世界最大級のプロフェッショナルネットワークである。LinkedIn のビジネスモデルは、人材採用ソリューション、マーケティングソリューション、プレミアム有料会員を収益源とする。本社を米国シリコンバレーに置き、世界各国に拠点を広げている。

◆グロービス ( http://www.globis.co.jp/ )
グロービスは1992年の設立来、「経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール企業内集合研修事業、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに経営情報サイト運営事業により、これを推進しています。

グロービス:
・学校法人 グロービス経営大学院
・株式会社 グロービス
 ・グロービス・エグゼクティブ・スクール
 ・グロービス・マネジメント・スクール
 ・企業内集合研修
 ・出版
 ・オンライン経営情報誌「GLOBIS.JP」
 ・動画専門サイト「GLOBIS.TV」
・株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
・顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
・GLOBIS Singapore Pte. Ltd.


■本リリースに関するお問い合わせ先
     グロービス広報室
     E-mail:pr@globis.co.jp TEL:03-5275-3870 FAX:03-5275-3890 http://www.globis.co.jp/

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved