ニュースリリース

2013年04月01日
Download PDF

ニュースリリース

「G1サミット」が一般社団法人として新たなスタート
日本変革に向けた行動と発信のプラットフォームとして活動強化

日本・世界を担っていくリーダー達が学び、交流する「日本版ダボス会議」を目指して2009年2月に始動した「G1サミット」は、2013年4月1日、「一般社団法人 G1サミット」(英文表記:G1 Summit)を設立し、新たなスタートを切りました。推進組織の基盤を固め、日本をより良くするためのG1の活動を今まで以上に拡大・強化していきます。代表理事にはG1サミット発起人であるグロービス代表の堀義人が就任しました。

一般社団法人 G1サミットは、「批判よりも提案を」「思想から行動へ」「リーダーとしての自覚の醸成」という3つの指針に基づき、今後の日本・世界を牽引する新世代のリーダー達が世代や領域を超えて政治・経済、科学技術、文化、環境などを学び、意見交換や相互交流をする場を提供することにより、日本や世界で「行動」していく上での知恵やネットワーク基盤の構築、ロールモデルの選定を助長し、もって次代のリーダー達が各領域・地域において最大限に能力・資質を発揮し、活力のある社会の復興、実現に寄与することを目的とします(定款より)。

G1サミットの「G1」には、世界(Globe)が一つになる、世界(Global)No.1を目指す、世代(Generation)が一丸となる、などの意味が込められています。2009年に107人の参加者で第1回を開催して以来、毎年規模が拡大し、今年2月に福島県裏磐梯で開催した第5回G1サミットには、政治、経済、文化、技術、環境などの幅広い分野から220名強のリーダーが集結しました。また、2011年にはグローバル・リーダーが集う英語カンファレンス「G1 Global」、2012年には日本経済の中枢を担う経営者が集う「G1経営者会議」を開催しました。さらに2011年の第4回G1サミットを契機として「G1部会」が発足し、政治、地方自治、官僚、メディアの各分野において通年で勉強会を実施し、具体的な行動へと結びつけています。G1部会は今後、社会企業家・NPO、文化、スポーツ、学者へと領域を拡大する予定です。

一般財団法人 G1サミットは、G1サミットの行動指針に基づき、(1)政治・経済、科学技術、文化、環境に関する各種セミナー、フォーラム、交流会などの開催、(2)セミナー等参加者間の連絡、連携、ネットワークづくりの推進、援助、(3)新世代のリーダーの育成、顕彰、(4)政治・経済、科学技術、文化、環境に関する各種情報収集。提供、および調査研究、(5)国内外の関係機関との連携などの事業を行っていきます(定款より)。

2013年度の主な活動としては、6月10日(月)に「G1・KIBOWチャリティーディナー2013」(初開催、一般財団法人KIBOWとの共催)、8月30日~9月1日に「G1新世代リーダーズ・サミット」(初開催)、9月16日に「G1 Global Conference 2013」、11月4日に「第2回G1経営者会議」、2014年3月20~23日に「第6回G1サミット」を予定しています。

このうちG1・KIBOWチャリティーディナー2013では、「G1・KIBOW社会起業家アワード」の発表と表彰のほか、G1発のイニシアティブや行動宣言の途中経過の報告、チャリティ・オークションなどを行います(詳しくは一般財団法人KIBOWのホームページをご覧下さい: http://kibowproject.jp/archives/1367.html )。

■一般社団法人 G1サミット 団体概要
名称:一般社団法人 G1サミット(英文表記:G1 Summit)
設立:2013年4月1日
所在地:東京都千代田区二番町5-1住友不動産麹町ビル(グロービス内)

代表理事:堀義人  グロービス経営大学院 学長
                            グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー
理事:井上英明      株式会社パーク・コーポレーション 代表取締役
    田口義隆      セイノーホールディングス株式会社 取締役社長
監事:都賢治         株式会社アルタス代表取締役、都会計事務所所長
社員:秋山咲恵  株式会社サキコーポレーション 代表取締役社長
         井上英明     (再掲)
         岩瀬大輔     ライフネット生命保険株式会社 代表取締役副社長
         小林りん      公益財団法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢設立準備財団 代表理事
         世耕弘成     内閣官房副長官 参議院議員
         田口義隆     (再掲)
         辰巳琢郎     俳優
         為末大       一般社団法人アスリートソサエティ 代表理事
         星野佳路     株式会社星野リゾート 代表取締役社長
         前原誠司     衆議院議員
         山中伸弥     京都大学 iPS細胞研究所 所長
         堀義人         (再掲)
ウェブサイト:http://g1summit.com/
E-mail:conference@globis.co.jp

■「G1サミット」開催実績(ご参考)G1summit01.jpg
第1回 G1サミット
共通テーマ:「2020 年の日本と社会」
開催地:福島・磐梯
開催日程:2009年2月13日(金)-2月15日(日)
参加数:107名


第2回 G1サミット G1summit02.jpg
共通テーマ:「日はまた昇る ~僕らの世代にできること~」
開催地:北海道・トマム
開催日程:2010年3月19日(金)-3月22日(月)
参加数:144名


第3回 G1サミットG1summit03.jpg
共通テーマ:「次代に引き継ぎ、変革し、新たに創るもの」
開催地:山梨・小淵沢
開催日程:2011年2月10日(金)-2月12日(日)
参加数:175名


第1回 G1 Global無題.jpg
共通テーマ:「Rebirth of Japan after the Earthquake」
開催地:東京・麹町
開催日程:2011年11月3日(木)
参加数:180名


第4回 G1サミット
共通テーマ:「日本再創造に向けたビジョンと行動」
\ 開催地:青森・三沢
開催日程:2012 年2 月10 日(金)-2 月12 日(日)
参加数:186名


第1回 G1経営者会議
共通テーマ:「日本経済の再生」
開催地:東京・麹町
開催日程:2012年11月23日(金)
参加数:160名


第5回 G1サミット
共通テーマ:「福島・東北の復興と日本の再創造
開催地:福島・裏磐梯
開催日程:2013 年2 月8 日(金)-2 月11 日(月)
参加数:220名


■このニュースリリースに関するお問い合わせ先:
一般社団法人 G1サミット 事務局
E-mail: conference@globis.co.jp
電話:03-5275-3681(平日9:30-18:00)
ホームページ http://g1summit.com/

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved