ニュースリリース

Globis

2012年12月21日
Download PDF

ニュースリリース

『グロービスMBA集中講義[実況]アカウンティング教室』を12月21日に発売
ビジネスパーソンにとって「本当に必要な数字の使い方」がわかる、管理会計の最新テキスト

 グロービス(東京都千代田区、代表取締役:堀義人)は、新刊書籍『グロービスMBA集中講義[実況]アカウンティング教室』を12月21日、PHP研究所より刊行します。

 本書は、グロービス経営大学院の授業内容を再構成し書籍化する「グロービスMBA集中講義」の、『[実況]ファイナンス教室』『[実況]ロジカルシンキング教室』『[実況]経営戦略教室』に続く第4弾となります。本シリーズでは、グロービス経営大学院の大きな特徴である、インタラクティブな講義形式を生かした本文構成をとっています。口語スタイルやQ&A方式の採用などにより、授業さながらの臨場感でMBAのエッセンスを体得することを目指し、読者の皆様から大変ご好評をいただいています。

 この『[実況]アカウンティング教室』は、経営学の土台をなすと言っても過言ではない、MBAの必修科目であるアカウンティング、なかでも管理会計(Management Accounting)のニュースタンダードを標榜する本格テキストです。ビジネスパーソンにとって「本当に必要な数字の使い方」をわかりやすく説き、より良い企業運営を実現させるヒント、経営判断や現場のオペレーション改善に役立てるコツなど、便利なツールとしての管理会計を実感し、習得いただけます。現代のビジネスシーンによりフィットするよう、斬新な視点から構成内容を吟味・工夫し、類書にない以下のユニークな特徴も備えています。

  • ビジネスの現場で「必要かつ十分なアカウンティング」にフォーカスした実用的な内容
  • 会計的な手続き論に陥ることなく、ジェネラルマネジャーが意思決定を行う際の視点を強調
  • 企業の経営戦略の立案や達成度を定量化し把握するためのTips(ヒント、コツ)を多数提供
  • 「スループット会計」などの新しい枠組みを導入しつつ、体系的な整合性のもとに網羅
  • KPI(重要業績指標)を、自身で作り出し使いこなせるようにするためのプロセス解説
  • 長年の授業の蓄積による、適切な想定質問の設定と、より納得感の高い回答
  • 難解な用語を極力少なくし、身近な例や図解を多用しつつ、平易な表現で説明

 これらの工夫により、アカウンティング(管理会計)を学ぶにあたり、【初学者・復習者を問わず】【枠組全体をバランスよく包括的に理解し】【理論と実践を過不足なく身につけられる】ことを目指しています。本書が、変化の著しいビジネス環境において、本物の実践力を養いたいと願うすべてのビジネスパーソンの一助となりましたら幸いです。

【書籍概要】

■タイトル: 『グロービスMBA集中講義[実況]アカウンティング教室』
■章立て:
序 章 管理会計とは何をするものか
第1章 管理会計の基本を押さえる
第2章 KPIを設定・活用する
第3章 コストとコスティング
――管理会計を発展させた重要なKPI
第4章 スループット会計
第5章 KPIによるマネジメントの集大成
――BSCとPDCA
第6章 インセンティブの管理会計
■著者: グロービス
■執筆者: 嶋田 毅
■定価: 1,470円(本体1,400円+税)
■発売日: 2012年12月21日
■体裁: 四六判ソフトカバー 272ページ
■コード: ISBN 978-4-569-80553-5
■発行: PHP研究所

【執筆者紹介】

嶋田 毅
グロービス経営大学院教授。グロービス出版局長兼編集長、マネジングディレクター。東京大学大学院理学系研究科修士課程修了後、戦略系コンサルティングファームに入社、業界・企業分析や戦略の立案、実行支援を行う。その後、外資系理化学機器メーカーを経てグロービスに入社、現在は主に出版を担当。著書に『[実況]ロジカルシンキング教室』(PHP研究所)、『利益思考』(東洋経済新報社)、『グロービスMBAビジネス・ライティング』『ビジネス仮説力の磨き方』(ダイヤモンド社)、共著書に『グロービスMBAアカウンティング』『MBA定量分析と意思決定』『グロービスMBAマネジメント・ブック』『グロービスMBA事業開発マネジメント』『グロービスMBAビジネスプラン』(以上ダイヤモンド社)、『ベンチャー経営革命』(日経BP社)など、共訳書に『MITスローン・スクール 戦略論』(東洋経済新報社)、『リーダーを育てる会社つぶす会社』(英治出版)などがある。グロービス経営大学院や企業研修において管理会計、ビジネス定量分析、経営戦略、戦略実行、マーケティング等の講師、自社課題アクションラーニングのファシリテーターも務める。

【グロービスの出版活動について】

グロービスでは、ビジネススクールでの教育や、人材開発を通じた企業変革の現場、あるいはベンチャー・キャピタル事業を通じた企業育成の現場から得られた膨大な知見をもとに、さまざまな書籍を世の中に送り出してきました。経営学の定番教科書となっている「グロービスMBA」シリーズ(ダイヤモンド社)は、1995年の第1弾『MBAマネジメント・ブック』上梓以来、累計130万部以上を発行しています。また、「グロービスの実感するMBA」シリーズ(ダイヤモンド社)、あるいは「グロービスMBA集中講義」シリーズ(PHP研究所)など、シリーズをベースにした書籍刊行も随時行っており、今後、年間数冊ペースで新タイトルを上梓していく予定です。


◆ グロービス URL:http://www.globis.co.jp/

グロービスは1992年の設立来、「ヒト・カネ・チエのビジネスインフラを構築し、社会の創造と変革をサポートする」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内集合研修事業、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに経営情報サイト運営事業により、これを推進しています。

グロービス:
・学校法人 グロービス経営大学院
・株式会社 グロービス
 ・グロービス・エグゼクティブ・スクール
 ・グロービス・マネジメント・スクール
 ・企業内集合研修
 ・出版
 ・オンライン経営情報誌「GLOBIS.JP」
・株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
・顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
・GLOBIS Singapore Pte Ltd


■本リリースに関するお問い合わせ先
グロービス 広報室
E-mail:pr@globis.co.jp  TEL:03-5275-3870  FAX:03-5275-3890
URL:http://www.globis.co.jp/

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved