ニュースリリース

Globis

2012年09月13日
Download PDF

ニュースリリース

代表・堀義人、グローバル・プリンシプルド・センタード・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーを受賞
起業家としてのみならず、震災後の地域や国の復興への社会的貢献に高い評価

 グロービス代表・堀義人はこのたび、カナダロイヤル・ローズ大学で行われたグローバル・リーダーズ・サミットにおいて、「グローバル・プリンシプルド・センタード・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。

 グローバル・プリンシプルド・センタード・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーは、世界中の起業家やその支援者らが一堂に会する国際会議グローバル・リーダーズ・サミットにおいて、その年、最も目覚ましい活躍を見せた起業家を選出、表彰することを目的に今回、初めて設置されたものです。審査委員には、コマークスのCEOで環境経済円卓会議のメンバーであるRobert Kulhawy氏、リーグ・ファイナンシャル・パートナーズのグローバルビジネス部門ヴァイス・プレジデントであるDean Lindal氏、ロイヤル・ローズ大学のGeoff Archer博士などが名を連ねました。


グローバル・リーダーズ・サミットにおける受賞式の様子(左から3番目が堀義人)

 審査委員の一人であるRobert Kulhawy氏は、今回、堀を選出した理由として「起業家としてのみならず、地域や国のために貢献するコミュニティ・リーダーとしての功績」を強調しています。日本国内で最大規模のビジネススクールであるグロービス経営大学院ならびに国内最大規模のファンドを運用するベンチャー・キャピタル、グロービス・キャピタル・パートナーズをゼロから立ち上げた起業家としての側面にとどまらず、組織の枠組みを超えて行った、東日本大震災後の日本の変革・再創造に向けて行った各種活動が高く評価された格好です。

 堀は震災後、日本国内外の幅広いリーダー層を巻き込み、復興支援母体「Project KIBOW」を組成。世界中の知己を巻き込んでの募金活動や、被災地における起業家支援活動、或いは、エネルギー政策や原発の利活用について広い視野で発信してきました。こうした社会的貢献の姿勢と、一過性に終わらない取り組みの成果が今回、受賞につながったものと考えられます。

 グローバル・リーダーズ・サミットは、さまざまな起業家および起業家支援に実績あるメンバーが毎年カナダに集結するイベントで、出席者にはマイクロソフトでエンターテインメントとゲーム部門を統括するDon Mattrick氏、投資ファンドのBRオポチュニティズCEOのCarlos Miranda氏、eThor メディアのLori Stewart氏などが含まれます。サミットはリーグ・ファイナンシャル・パートナーズの協賛のもと、ロイヤル・ローズ大学において開催され、同大学のエリック・ダグラス起業家研究センターの支援を受けています。ロイヤル・ローズ大学は第二次世界大戦中に創立されたロイヤル・ローズ士官学校を前身とし、1995年にカナダ・ブリティッシュ・コロンビア州に設立され、実務教育に力を入れています。

 堀はこれまでも、若手起業家が集うYEO(Young Entrepreneur's Organization 現EO)日本初代会長、YEOアジア初代代表、世界経済フォーラム(WEF)が選出するNew Asian Leaders日本代表などに選ばれてまいりました。今後とも、グロービスにおける人材育成およびベンチャー企業への投資にとどまらず、アジアと日本の起業家やグローバルリーダーの育成、発展のために尽力してまいります。


◆ グロービス URL:http://www.globis.co.jp/

グロービスは1992年の設立来、「ヒト・カネ・チエのビジネスインフラを構築し、社会の創造と変革をサポートする」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内集合研修事業、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに経営情報サイト運営事業により、これを推進しています。

グロービス:
・学校法人 グロービス経営大学院
・株式会社 グロービス
 ・グロービス・エグゼクティブ・スクール
 ・グロービス・マネジメント・スクール
 ・企業内集合研修
 ・出版
 ・オンライン経営情報誌「GLOBIS.JP」
・株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
・顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
・GLOBIS SINGAPORE PTE LTD


■本リリースに関するお問い合わせ先
グロービス 広報室
E-mail:pr@globis.co.jp  TEL:03-5275-3870  FAX:03-5275-3890
URL:http://www.globis.co.jp/

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved