ニュースリリース

2012年09月10日
Download PDF

ニュースリリース

国内を代表する企業の役員クラスが集結、日本経済のあるべき姿と行動計画を議論
完全招待制カンファレンス「第1回 G1経営者会議」を11月23日(祝)に東京で開催

G1経営者会議事務局(グロービス内)は2012年11月23日(金・祝)、国内代表的企業の取締役または執行役員を対象とする完全招待制カンファレンス「第1回 G1経営者会議」を東京で開催します。G1経営者会議は、日本経済の中枢で変革に挑むリーダーたちが集い、あるべき国の姿を共に描き、その新たな社会に向け共に行動に踏み出すためのプラットフォームを構築することを目指しています。

G1経営者会議は、2009年来、過去4回を開催してきた「G1サミット」(http://g1summit.com/)や、2011年秋に開催した「G1 Global」(http://g1-global.com/)に続き、始動するものです。政治・経済・文化芸術・技術・メディアなど多岐に亘る領域の第一線で活躍するリーダーが集い、政治や経済の枠組みを超え混迷と停滞の打破を目指す“日本版ダボス会議”G1サミット、グローバル・リーダーが集い、国際社会の取り組むべき課題と日本の果たす役割を議論するG1 Globalに対し、G1経営者会議は、国の活力の源泉となる経済活動に特に焦点をあて、企業の中枢に身を置くビジネスリーダーが、いかに足元の利害関係を超え、オールジャパンでの競争優位を再構築するか。再度、世界に向けて花開かせるかを考え、行動に結びつける機会と位置づけています。

第1回目となる今回は、「日本企業の成長を促進するために」「世界金融危機と日本」「成長戦略としてのM&A」「外資系企業とのパートナーリングによる競争優位の構築」「グローバル人材育成」など、全12セッションからなる講演・パネルディスカッションを用意。登壇者には、古川元久・国家戦略担当内閣府特命大臣、長谷川閑史・武田薬品工業代表取締役社長/経済同友会代表幹事、宮内義彦・オリックス取締役兼代表執行役会長・グループCEO、門間一夫・日本銀行理事、冨山和彦・経営共創基盤(IGPI)代表取締役CEOら、錚々たる方々を迎え、参加者を含め総勢200名程度での開催を見込んでいます。また、セッション会場における登壇者と聴講者の枠を超えた活発な議論に加え、懇親の場を多く設け、人的ネットワーク醸成も強く促す構成としています。

メディアの皆様におかれましては本会議の開催につき、広く周知いただければ幸いです。

■開催概要

―日時
11月23日(金・祝) 9時00分-17時30分(閉会後、18時~19時に懇親会を予定)
―場所
グロービス経営大学院 東京校
東京都千代田区二番町5-1 住友不動産麹町ビル
有楽町線麹町駅より徒歩1分
―参加対象
日本を代表する企業の取締役または執行役員(完全ご招待制)
―参加数
200名程度
―参加費
7万8000円
―趣旨
日本経済の中枢で変革に挑むリーダーたちが集い、あるべき国の姿を共に描き、新たな社会に向けた 行動を生み出すプラットフォームを構築する
(1)世界で活躍する日本企業の事例と課題を共有し、オールジャパンで戦うための知恵を結集する
(2)国際社会に貢献し、次世代により良い社会を託すために、企業が果たすべき役割を議論し実行する
(3)先人や異領域から学び、新たな時代を拓くリーダーとしての視座を養う
―詳細情報掲載URL
http://g1summit.com/g1executive/
―主催
G1経営者会議事務局(グロービス内)

―登壇予定(2012年8月末日)

政治家・政府系:

竹中 平蔵氏 慶應義塾大学教授 グローバルセキュリティ研究所 所長
古川 元久氏 国家戦略担当 内閣府特命担当大臣 (経済財政政策・科学技術政策担当) 宇宙開発担当
門間 一夫氏日本銀行 理事

経営者:

高橋 忠生氏 日産自動車株式会社 特別顧問
千本 倖生氏 イー・アクセス株式会社 代表取締役会長
東林 知隆氏 楽天株式会社 執行役員
長谷川 閑史氏 武田薬品工業株式会社 代表取締役社長
浜田 宏氏 HOYA株式会社 前・取締役 代表執行役 最高執行責任者
日置 政克氏 株式会社小松製作所 顧問
蛭田 史郎氏 旭化成株式会社 最高顧問
カーステン・
フィッシャー氏
株式会社資生堂 代表取締役 執行役員専務
宮内 義彦氏オリックス株式会社 取締役 兼 代表執行役会長・グループCEO
八木 洋介氏株式会社LIXIL 取締役
山田 邦雄氏ロート製薬株式会社 代表取締役会長 兼 CEO

学者・プロフェッショナルファーム・知識人:

岩倉 正和氏 西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士
梅澤 高明氏 A.T.カーニー株式会社 日本代表
岡 俊子氏 アビームM&Aコンサルティング株式会社 代表取締役
翁 百合氏 株式会社日本総合研究所 理事
古森 剛氏 マーサージャパン株式会社 代表取締役社長
澤田 宏之氏 ブーズ・アンド・カンパニー株式会社 特別顧問
高田 創氏 みずほ総合研究所株式会社 常務執行役員 調査本部長/チーフエコノミスト
田中 慎一氏 フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社 代表取締役社長
冨山 和彦氏 株式会社経営共創基盤(IGPI) 代表取締役CEO
藤本 隆宏氏 東京大学大学院経済学研究科 教授
程 近智氏 アクセンチュア株式会社 代表取締役社長
御立 尚資氏 ボストンコンサルティンググループ 日本代表

■「G1」とは

「G1サミット」は、日本・世界を担っていくリーダーたちが学び、交流する「日本版ダボス会議」を目指し生まれました。「G1」は、世界(Globe)が一つになる、世界(Global)No.1を目指す、世代(Generation)が一丸となる、などを含意しています。(1)批判より提案を (2)思想から行動へ (3)そして、次代のリーダーとしての自覚を醸成するを行動指針に掲げる本会合は、2009年以来、既に4回を開催し、党派や領域を超えて、知恵を共有し、行動から突破につなげていくプラットフォームとなりつつあります。この基盤を活かし、2011年にはグローバル・リーダーが集う「G1 Global」、そしてこのたび、日本経済の中枢を担う経営者の集う「G1経営者会議」を発足することとなりました。

開催実績:

第1回 G1サミット
 共通テーマ:「2020 年の日本と社会」
 開催地:福島・磐梯
 開催日程:2009年2月13日(金)-2月15日(日)
 参加数:107名
第2回 G1サミット
共通テーマ:「日はまた昇る ~僕らの世代にできること~」
 開催地:北海道・トマム
 開催日程:2010年3月19日(金)-3月22日(月)
 参加数:144名
第3回 G1サミット
 共通テーマ:「次代に引き継ぎ、変革し、新たに創るもの」
 開催地:山梨・小淵沢
 開催日程:2011年2月10日(金)-2月12日(日)
 参加数:175名
第1回 G1 Global
 共通テーマ:「Rebirth of Japan after the Earthquake」
 開催地:東京・麹町
 開催日程:2011年11月3日(木)
 参加数:180名
第4回 G1サミット
 共通テーマ:「日本再創造に向けたビジョンと行動」
 開催地:青森・三沢
 開催日程:2012 年2 月10 日(金)-2 月12 日(日)
 参加数:186名
第1回 G1経営者会議(予定)
 開催地:東京・麹町
 開催日程:2012年11月23日(金)
 参加予定数:200名

G1発起人:
堀義人 グロービス経営大学院 学長
グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー

G1サミット アドバイザリーボード一同:

秋山咲恵株式会社サキコーポレーション 代表取締役社長
石川洋 鹿島建設株式会社 取締役専務執行役員
井田純一郎サンヨー食品株式会社 代表取締役社長
井上英明株式会社パーク・コーポレーション 代表取締役
岩瀬大輔ライフネット生命保険株式会社 代表取締役副社長
世耕弘成参議院議員
田口義隆セイノーホールディングス株式会社 取締役社長
辰巳琢郎俳優
星野佳路株式会社星野リゾート 代表取締役社長
前原誠司衆議院議員 民主党政策調査会長
三木谷浩史楽天株式会社 代表取締役会長兼社長
山中伸弥京都大学 iPS細胞研究所 所長

■このリリースに関するお問い合わせ先
一般の方: G1経営者会議事務局(担当:渡辺・譲原)
        E-mail  G1executive@globis.co.jp
        電話:03-5275-3681(平日9:30-18:00)
        ホームページ http://g1summit.com/g1executive
プレスの方 : グロービス広報室(担当:加藤)
        E-mail: pr@globis.co.jp 電話:03-5275-3870
        (お願い:記事掲載の際はpr@globis.co.jp までご連絡ください)

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved