ニュースリリース

Globis

2012年04月06日
Download PDF

ニュースリリース

グロービス経営大学院仙台校が、総額予算2億円規模の
「ダイムラー・日本財団イノベーティブリーダー基金」の事業パートナーに決定

 学校法人グロービス経営大学院(東京都千代田区、理事長:堀義人)は、このたび、独ダイムラーAG(シュツットガルト、取締役会会長:ディーター・ツェッチェ)および公益財団法人日本財団(東京都港区、会長:笹川陽平)が始動する東日本震災復興支援プロジェクト「ダイムラー・日本財団 イノベーティブリーダー基金」の事業パートナーに選出されました。

 当該プロジェクトは、東日本大震災に罹災した地域の創造と変革を担うリーダーの育成を目的とするもので、具体的には、グロービス経営大学院仙台校に学ぶ岩手・宮城・福島在住の学生への奨学金ならびに、当該学生による東北地方での新規事業のスタート資金が2012年4月から2015年3月までの3年間にわたり提供されます。

 奨学金は、復興にかける強い意思を有する本科生・科目等履修生の双方を対象とするもので、入学金全額と受講料5割ないし8割が給付される内容となります。また、「特別カリキュラム」としてダイムラー社による寄付講座「社会的事業の実践(仮)」を2013年1月より開講、MBAの知見を活用し、被災地域の社会問題に取り組みたい学生の需要に応える計画です。さらに、在学中・卒業後を通じて奨学生の人的ネットワークの形成がなされるように、各種施策(勉強会、セミナー、課外合宿、現場視察、東京校生との交流など)も随時実施していく予定です。

 一方、新規事業のスタート資金の提供については、1事業あたり500万円を上限に、年間5件程度を選出することが想定されています。事業審査および助成後の事業フォローには、ベンチャー・キャピタルとして日本有数の実績とノウハウも持つグロービスの、グループ全体としてのリソースを活用し、事業の発展性と継続性を高めます。

 これら活動により、「ダイムラー・日本財団 イノベーティブリーダー基金」プロジェクト総体の目標として、(1)被災地に100人のビジネスリーダーを輩出すること、(2)優れた新規事業15~20件に資金助成し、被災地での雇用創出に貢献すること、を掲げており、事業規模は総額2億円程度となる想定です。

 「ダイムラー・日本財団 イノベーティブリーダー基金」は、“今、東北に必要なものは目の前のニーズに対応するような資金ではない。被災地の復興と創造にチャレンジをする地元に根を下ろしたリーダーシップこそ必要とされている”との信念により、敷設されました。揺るがない志を持ち、継続的に能力開発をするリーダーが、震災以前から積み残された社会的課題や、既存の枠組みを打破するような事業を多く興してこそ、単に復旧ではない地域再創造を実現できる――。そうしたリーダー、或いは事業を育成・輩出していく事業パートナーとして今回、グロービス経営大学院を選出した理由につき両者は、今回震災を機に開校のはこびとなったグロービス経営大学院仙台校が東北地方唯一のビジネススクール(MBA)であることに加え、通常の経営管理スキルやフレームワークの習得はもちろんのこと、志の滋養や、生涯にわたる人的ネットワークの生成に注力していることを評価した、と説明しています。

 グロービス経営大学院は、2012年4月の仙台校開校のみならず、2011年6月から8月にかけ、日本の若手・中堅起業家やリーダーによる東日本大震災救援・復興プロジェクト「Project KIBOW」と協働し、無償のマーケティング、クリティカル・シンキング講習「KIBOWリーダー教育」を被災各地で実施( http://globis.co.jp/news/release/20110427_etc.html )。また、東日本大震災に罹災した東北4県(青森、岩手、宮城、福島)ならびに茨城県のビジネスパーソンがグロービス経営大学院東京校に通う際の交通費・宿泊費を支援する「東北茨城リーダー教育奨学金」制度を敷設する( http://globis.co.jp/news/release/20110511_mba.html )など、被災地におけるビジネスリーダー育成を精力的に推進してきました。今回のプロジェクトにより、これら取り組みを、一層、加速できることを確信しています。

 グロービスは今後も、経営教育やベンチャー企業への投資等を通じ、被災地における再創造に邁進するビジネスパーソンを多面的に支援してまいります。メディアの皆様におかれましては、本プロジェクト始動につき、広く周知いただければ幸いです。


◆ グロービス URL:http://www.globis.co.jp/

グロービスは1992年の設立来、「ヒト・カネ・チエのビジネスインフラを構築し、社会の創造と変革をサポートする」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内集合研修事業、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに経営情報サイト運営事業により、これを推進しています。

グロービス:
・学校法人 グロービス経営大学院
・株式会社 グロービス
・グロービス・エグゼクティブ・スクール
 ・グロービス・マネジメント・スクール
 ・企業内集合研修
 ・出版
 ・オンライン経営情報誌「GLOBIS.JP」
・株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ


■本リリースに関するメディアの方からのお問い合わせ先
グロービス 広報室
E-mail:pr@globis.co.jp  TEL:03-5275-3870  FAX:03-5275-3890
URL:http://www.globis.co.jp/

■本リリースに関する一般の方からのお問い合わせ先
グロービス経営大学院 (東京校でお受けいたします)
E-mail:mba-sendai@globis.ac.jp  TEL:03-5275-3870  FAX:03-5275-3890
URL:http://mba.globis.ac.jp/sendai/tanka.html

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved