ニュースリリース

2011年04月27日
Download PDF

ニュースリリース

若手・中堅起業家らによる救援・復興支援プロジェクト「Project KIBOW」、
被災地における“再創造”の実現支援として「KIBOWリーダー教育」などを実施

日本の若手・中堅起業家やリーダーが集い、結成した東日本大震災救援・復興プロジェクト「Project KIBOW」は、このたび、被災地における“再創造”の実現支援の一環として、岩手県盛岡市、宮城県仙台市、福島県いわき市、茨城県水戸市の4カ所で、マーケティング、クリティカル・シンキング講習「KIBOWリーダー教育」を実施いたします。また、巨大な震災後に広範に発生すると想定されるメンタルヘルス不全に対し、主に企業経営者や上長がいかに組織内で対処していくべきかにつき、専門家が解説する「KIBOWメンタルヘルス」も、こちらは企業が数多く集積する東京において実施の計画です。

KIBOWリーダー教育は、MBA(経営学修士)輩出や法人研修の実施により経営教育を推進するグロービス・グループ(東京都千代田区、代表:堀義人)が、その知見・実績を活かし、今回無償で提供するもので、現場での高度な問題解決に資するクリティカル・シンキング講座の入門編、ならびに、顧客ニーズに即応し、また販売促進などにかかるコミュニケーション力を高めていくためのマーケティング講座の入門編の2種類をそれぞれ2.5時間ずつのインタラクティブなセッション形式にて行うものです。

この未曾有の震災に際し、被害の甚大な地域では未だライフラインの復旧にも困難を極め、もとの穏やかな日々を取り戻すため多くの方々が尽力されている一方で、幸いにして比較的、被害の軽微であった地域においては、地元出身のビジネスリーダーが次々と立ち上がり、「いち早く経済活動を再開することで復興・再創造の先鞭をつける」と事業に邁進されています。Project KIBOWでは、KIBOWリーダー教育が、こうした環境下で数多、山積する問題に対峙しておられるビジネスリーダーの思考力強化の一助となれることを願うとともに、こうした講習の“場”が、厳しい状況を打破しようとされる方々の相互交流の機会になれることも期待しております。

一方、直接の被害は少なかった首都圏においても、計画停電や度重なる余震、溢れ返らんばかりの震災関連情報等により、日常のペースが崩れ、心の不調を訴える方々が出て来ています。こうした方々が日々の平穏を取り戻し、組織の生産活動に充分な力を注げるようにするためには、ご本人によるセルフケアに加え、企業経営者、管理職主動による継続的なラインケアの導入が肝要となります。KIBOWメンタルヘルスは、この具体的な考え方、方法論につき、グロービス経営大学院教授で、長く組織内のメンタルヘルス問題に関わってきた佐藤隆氏が解説する1時間半程度の講演会となります。

Project KIBOWは、発起人・賛同者それぞれの運営する事業や知見を最大限に活かしながら、今後とも、被災地やその周辺地域の“再創造”に資する活動を多面的に実施してまいります。メディアの皆様におかれましては、これら活動につき、是非、広く周知いただければ幸いです。

KIBOWリーダー教育 実施概要

1)クリティカル・シンキング入門セミナー

内容:論理思考力(相手に分かりやすく伝える力・課題を把握する力)は、あらゆるビジネスパーソンにとって欠かせない、基本スキルの1つと言われています。このセミナーでは、様々な課題に取り組んでいただくことを通じて、論理思考力をトレーニングしていきます。
対象:ビジネスの基礎である論理思考に興味のある方
定員:40名
所要時間:2.5時間
参加費:無料
申し込み先:http://mba.globis.ac.jp/kibowleaders/

2)マーケティング入門セミナー

内容:商品やサービスを今の環境に合わせて、より効果的そして効率的に提供していくために、実際の企業事例を使い、参加者同士で議論しながら考えることを通じてマーケティングの全体像を掴んでいただきます。
対象:ビジネスの創造、マーケティング活動に興味のある方
定員:40名
所要時間:2.5時間
参加費:無料
申し込み先:http://mba.globis.ac.jp/kibowleaders/

日時および会場:

場所日時セミナー名時間会場
宮城県仙台市6/19(日)クリティカル・シンキング入門11:00-13:30TKPカンファレンス仙台
マーケティング入門14:30-17:00
福島県いわき市7/17(日)クリティカル・シンキング入門11:00-13:30いわきワシントンホテル椿山荘
マーケティング入門14:30-17:00
宮城県仙台市7/23(土)クリティカル・シンキング入門11:00-13:30TKPカンファレンス仙台
マーケティング入門14:30-17:00
茨城県水戸市7/24(日)クリティカル・シンキング入門11:00-13:30三の丸ホテル
マーケティング入門14:30-17:00
岩手県盛岡市8/7(日)クリティカル・シンキング入門11:00-13:30ホテルメトロポリタン盛岡
マーケティング入門14:30-17:00

KIBOWメンタルヘルス 実施概要

演題:災害時における職場のメンタルヘルスとは?
    ~阪神・淡路、東日本、2つの大震災から見る企業の現状と今後への提案~
スピーカー:佐藤隆氏
日時:6月10日(金)19時~20時30分 質疑応答を含み1時間半
会場:グロービス東京校101教室
参加費:無料
対象:震災後の社員のメンタルヘルスケアにご興味のある方
定員:100名
申し込み先:http://mba.globis.ac.jp/kibowleaders/

佐藤隆氏プロフィール:

明治学院大学社会学科卒業。横浜市立大学医学部神経科教室研究生。 日本鋼管病院の精神衛生室及び同社人事部兼務にて、メンタルヘルス等の職務に携わる。、東海大学短期大学部にて学科長を務める。学術活動として200社以上の企業を対象にリーダーシップ 及び、管理職のメンタルヘルスに関する調査研究を実施。また、多数の企業における人事部・管理職向け研修や人事システム立案に携わる。現在、グロービス経営大学院大学に所属。他にハンス・ セリエ財団カナダストレス研究所客員研究員や財団法人パブリックヘルスリサーチセンター付属ストレス科学研究所客員研究員、早稲田大学エクステンション(八丁堀校)非常勤講師を務める。また産業ストレス学会理事として組織開発を研究する。臨床心理学、精神保健学等を専攻。主著「臨床心理学とストレス科学」(エイデル出版)、共著「産業・組織心理学入門」等。臨床心理士、精神保健福祉士取得。日本心理臨床学会会員、日本ストレス学会等会員。

Project KIBOWとは

東日本大震災に際し、日本の若手・中堅起業家やリーダーが集い、結成した復興支援のための活動母体。「KIBOW」は日本語の「希望」と「Rainbow(虹)」の造語で、活動が世界と日本の人々の架け橋になるように、との思いが込められています。(1)「希望」に向けた情報のハブ、(2)世界との情報のハブ、(3)義援金の情報のハブとなることを目指し、「私たちは(大震災に)ひるむことなく、かならず町を、そして日本を復興する/We will never defeated. We will rebuild the town, rebuild Japan」というメッセージを掲げながら、諸活動を推進しています。発起人、賛同者一覧など詳細については、以下の結成時ニュースリリースをご覧ください。 http://globis.co.jp/news/release/20110317_etc.html

このリリースに関するお問い合わせ先:

一般の方 :

E-mail kibowjp@globis.co.jp
Facebook ページ http://www.facebook.com/#!/kibow.jp
ホームページ http://kibowproject.jp/

プレスの方 :

Project KIBOW事務局(グロービス内)
E-mail: pr@globis.co.jp
(お願い:記事掲載の際は pr@globis.co.jp までご連絡ください)

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved