ニュースリリース

Globis

2011年01月27日
Download PDF

ニュースリリース

管理職がメンバーの心の健康を保ち、職場の生産性を高める方法を具体的に紹介
グロービス経営大学院が送るメンタルヘルス関連書籍 第2弾
『職場のメンタルヘルス実践ガイド』が1月27日に発売

 グロービス(東京都千代田区、代表取締役:堀義人)は、新刊書籍『職場のメンタルヘルス実践ガイド』を2011年1月27日、ダイヤモンド社より刊行します。本書は、2007年に発売され、好評を博した『ビジネススクールで教えるメンタルヘルス入門』(佐藤隆著、グロービス経営研究所監修、ダイヤモンド社)のラインケア(管理職による職場のメンタルヘルスケア)版です。

 うつ病に代表されるメンタル不全が企業の生産性を大きく損なうとともに、企業や管理職に様々なリスクをもたらしていることにいち早く問題意識を持ったグロービス経営大学院は、メンタルヘルスの重要性に着目し、2005年よりカリキュラムの中に「メンタルヘルスとリーダーシップ」のクラスを設置してきました。

 本書は、その延長線上にあるものであり、前著同様、同クラスの教鞭を執るグロービス経営大学院教授の佐藤隆が執筆を担当しました。マネジャーにとっての職場のメンタルヘルス維持のあり方をラインケアに絞って書き下ろしており、極めて具体的かつ実践的な対応方法を、リーダーシップ論と絡めながら紹介しています。

 ビジネススクール発の書籍ということを意識し、あくまで管理職がすぐに使えるように配慮した、この『職場のメンタルヘルス実践ガイド』の、類書とは一味異なる特色としては他に以下があります。

・昨今、職場で多発している問題と、それに対する適切な対応方法を具体的に提示
 (例:メンタル不調のサインの見極め方、診断書の読み方、適切な職場復帰の方法など)
・ラインケアの手順・ポイントを独自に12ステップにブレークダウンし、分かりやすく提示
・豊富な事例やチェックリストなどをふんだんに用いて鍵となるポイントを解説
・対症療法のみならず、健康的な職場づくりの技術、ヒントについても同時に提示

本書により、多くのマネジャーが、職場、そして自らのメンタルヘルスを良好に保ち、生産性を高めると同時に、メンタルヘルスに関わるリスクやコスト低減を実現できるものと自負しています。1人でも多くのマネジャー、管理職に読んでいただくことを期待しています。

【書籍概要】


<書籍イメージ>

タイトル:『職場のメンタルヘルス実践ガイド―不調のサインの見極め方・診断書の読み方から職場復帰のステップまで』
章立て:序 章 あなたの職場は大丈夫?――激増するメンタル不全
第1章 職場の心の健康を守るための技術
  第1節 見る-管理職は、何をどう見なければいけないのか?
  第2節 話す-環境、やり方、プライベートについて声をかける
  第3節 聴く-気持ちを、真実を、心を聴く
  第4節 対処する-最悪の事態を回避する
  第5節 職場の健康を守る管理職として行動するために
第2章 メンタルヘルス診断書の読み方と対応
第3章 部下の職場復帰を成功させるために
著者:佐藤隆
監修:グロービス経営大学院
定価:1,680円(本体1,600円+税)
発売日:2011年1月27日
体裁:四六判ソフトカバー 288ページ
コード:ISBN 978-4-478-01528-5
発行:ダイヤモンド社

【著者紹介】

佐藤隆  Takashi Sato
グロービス経営大学院教授。
日本鋼管病院の精神衛生室および同社人事部兼務にて、メンタルヘルス等の職務に携わる。慶應義塾大学および明治学院大学にて非常勤講師、東海大学短期大学部にて学科長を務める。学術活動として現在まで300社以上の企業および官公庁を対象に、リーダーシップおよび管理職のメンタルヘルスに関する調査研究を実施。また、多数の企業における人事部・管理職向け研修や人事システム立案に携わる。
ハンス・セリエ財団カナダ・ストレス研究所客員研究員、財団法人パブリックヘルスリサーチセンター付属ストレス科学研究所客員研究員。財団法人地方公務員安全衛生推進協会メンタルヘルス講師、総合心理教育研究所・東京セリエセンター学術講師。臨床心理学、精神保健学等を専攻。
著書に『臨床心理学とストレス科学』(エイデル研究所、2004)、『婦長さん出番ですよ!』(日本看護協会出版会、1992)、『危険予知の実践心理学』(労働新聞社、1984)、『ストレスと上手につき合う法』(泉文堂、1982)、『朝礼の話題に困らない本』(日本実業出版社、1979)、『ゼロ災害への道』(総合労働研究所、1976)ほか多数。他に共同執筆として『産業心理相談ハンドブック』(金子書房、 1998)、『ストレスの事典』(朝倉書店、 2005)、『ビジネススクールで教えるメンタルヘルスマネジメント入門』(ダイヤモンド社、2007)がある。論文多数。
学会活動として、日本産業ストレス学会員、日本産業精神保健学会理事、日本心理臨床学会会員、日本ストレス学会員、産業・組織心理学会員(元監事)等がある。
臨床心理士、精神保健福祉士取得。

【グロービスの出版活動について】

グロービスでは、ビジネススクールでの教育や、人材開発を通じた企業変革の現場、あるいはベンチャー・キャピタル事業を通じた企業育成の現場から得られた膨大な知見をもとに、さまざまな書籍を世の中に送り出してきました。経営学の定番教科書となっている「グロービスMBAシリーズ」(ダイヤモンド社)は、1995年の第1弾『MBAマネジメント・ブック』上梓以来、累計120万部以上を発行しています。また、当書籍をはじめとするさまざまな書籍刊行も随時行っており、今後、年間数冊ペースで新タイトルを上梓していく予定です。


◆ グロービス・グループについて URL:http://www.globis.co.jp/

グロービスは1992年の設立来、「ヒト・カネ・チエのビジネスインフラを構築し、社会の創造と変革をサポートする」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・マネジメント・スクール」、企業向けの研修を通じて人材育成・組織開発を担う「グロービス・オーガニゼーション・ラーニング」、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに経営情報サイト運営事業により、これを推進しています。

グロービス・グループ:
・ 学校法人 グロービス経営大学院(経営大学院/東京・大阪・名古屋)
・ 株式会社 グロービス
  ・グロービス・マネジメント・スクール(ビジネススクール事業/東京・大阪・名古屋)
  ・グロービス・オーガニゼーション・ラーニング(人材育成・組織開発事業)
  ・出版(出版事業)
  ・オンライン経営情報誌「GLOBIS.JP」(経営情報サイト運営事業)
・ 株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ(ベンチャー・キャピタル事業)


■本リリースに関するお問い合わせ先
グロービス・グループ 広報室
E-mail:pr@globis.co.jp  TEL:03-5275-3870  FAX:03-5275-3890
URL:http://www.globis.co.jp/

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved