ニュースリリース

Globis

2009年10月22日
Download PDF

ニュースリリース

グロービス経営大学院、日経HR社の「国内MBA学生満足度ランキング」で
2年連続の第1位を獲得、実践的な授業や講師陣に高評価

 グロービス経営大学院(東京都千代田区、学長:堀義人)は、2009年10月22日発売の『日経キャリアマガジン特別編集 MBA、会計、MOTパーフェクトブック2010年度版』(日経HR社)による「国内MBA学生満足度ランキング」で、第1位の評価を受けました。この調査は日経HR社が例年実施しているもので、グロービス経営大学院が当該調査で首位を獲得するのは昨年に引き続き、2年連続となります。

 調査対象者は、国内のMBAを取得中、もしくは取得済みの人で、調査内容は、「授業内容が多岐にわたっている」「実践的な授業が多い」「講師と密接なコミュニケーションが取れる」など全10項目について5段階評価(5点が最高評価)し、50点満点の総合点によって国内MBAをランキングするもの。グロービス経営大学院は、50点満点中46.5点を獲得し、「授業内容や講師陣の充実度に加え、学生のレベルや事務局の対応についても、東京・大阪・名古屋の各校で満点に近い評価を受けている」と、『日経キャリアマガジン特別編集 MBA、会計、MOTパーフェクトブック2010年度版』に掲載された調査報告記事は伝えています(*1)。

 評価項目別では、「実践的な授業が多い」「講師陣が充実している」について満点の5点を獲得したほか、その他の項目についても、押しなべて高い評価をいただきました。このほか記事には、「アンケート回答者の声」として、「ヒト、モノ、カネに関する科目を中心に、論理的思考力強化、そして他校では見られない、生きていく上での『志』を醸成する科目まである(37歳 男性)」「講師と積極的に言葉を交わす講義が多く、食事や飲み会を通しても講師と交流できる(31歳 男性)」「東京・名古屋・大阪の人的な交流も可能であり、OB会なども組織化されつつある(31歳 男性)」などのコメントが紹介されています。

 グロービス経営大学院は、日本とアジア社会の「創造と変革」を担うビジネスリーダー(創造と変革の志士)の輩出を目指し、2006年に小泉政権下の構造改革特別区域制度を活用して株式会社立の専門職大学院として開学いたしました。その後、2008年に学校法人に設置者変更をし、現在は、東京・名古屋・大阪の3拠点にキャンパスを展開、日本語だけではなく、英語でのMBA取得も可能としています。現役経営者や戦略コンサルタントなど実務家が教鞭を執り、ケースメソッドと呼ばれる実在の企業事例を基にした討議をリアリティをもって進行すること、また、経営者にとって不可欠な「志」について教員・学生の垣根を越え胸襟を開いて語り合う場を多く設けていることなどに満足される学生が多く、科目ごとに行っている学内の満足度調査でも5点満点で4.7点という極めて高い評価(*2)を得ていることが、それを裏付けています。

 また、こうした内容面での満足に加え、仕事を続けながら夜間・休日を活用してMBAを取得できること、出張時などに東京・名古屋・大阪の3拠点で振り替え受講が可能なこと、受講中に利用可能な外部委託先の託児所を設けていることなど、忙しいビジネスパーソンの事情に配慮したきめ細かなサービスも高評価をいただいているポイントです。

 グロービス・グループは1992年の創業来、クラスの品質に不満を持たれたお客様には受講料を全額返金する「クオリティ・ギャランティ制度」(*3)を設置し続けるなど、品質強化のための弛まぬ取り組みを続けてきました。今後も頂いた評価に満足することなく、更に向上を重ね、社会に創造と変革をもたらすビジネスリーダーの輩出に貢献してまいります。

*1:関連リリース 「『国内MBA学生満足度』に関する調査結果(日経キャリアマガジン)」(http://www.nikkeihr.co.jp/news/news_091022.php
*2:2008年10月期~2009年7月期の全4期(直近1年間)にグロービス経営大学院が提供した全ての科目(229クラス)で実施したアンケート調査の平均値
*3:グロービス経営大学院だけではなく、1科目から受講可能な「グロービス・マネジメント・スクール」や、法人研修を担う「グロービス・オーガニゼーション・ラーニング」についても当該制度を運用している


◆ グロービス・グループ URL:http://www.globis.co.jp/

グロービスは1992年の設立来、「ヒト・カネ・チエのビジネスインフラを構築し、社会の創造と変革をサポートする」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・マネジメント・スクール」、企業向けの研修を通じて人材育成・組織開発を担う「グロービス・オーガニゼーション・ラーニング」、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに経営情報サイト運営事業により、これを推進しています。

グロービス・グループ:
・ 学校法人 グロービス経営大学院(経営大学院/東京・大阪・名古屋)
・ 株式会社 グロービス
  ・グロービス・マネジメント・スクール(ビジネススクール事業/東京・大阪・名古屋)
  ・グロービス・オーガニゼーション・ラーニング(人材育成・組織開発事業)
  ・出版(出版事業)
  ・オンライン経営情報誌「GLOBIS.JP」(経営情報サイト運営事業)
・ 株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ(ベンチャー・キャピタル事業)


■本リリースに関するお問い合わせ先
グロービス・グループ 広報室
E-mail:pr@globis.co.jp  TEL:03-5275-3870  FAX:03-5275-3890
URL:http://www.globis.co.jp/

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved