ニュースリリース

Globis

2009年03月06日
Download PDF

ニュースリリース

グロービス経営大学院学長 堀 義人が次世代を担うビジネスパーソンに贈る書籍
『創造と変革の志士たちへ』3月6日発売開始

 経営教育ならびにベンチャーキャピタル事業等を運営するグロービス・グループ(東京都千代田区 代表:堀義人、以下グロービス)では、グロービス経営大学院の「建学の精神」、「教育理念」、グロービスが輩出したい人材像について学長 堀 義人自らが語る書籍『創造と変革の志士たちへ ~真の実践力を身につけるための「自分の磨き方」』を、全国の書店にて3月6日より発売いたします。

 本書は、5章で構成されており、第1章から第3章では、グロービス経営大学院が掲げる3つの教育理念(1)根拠のある自信を獲得するための「能力開発」、(2)深い自己理解に達するための「志」、(3)将来にわたる「人的ネットワーク」の意味について説明し、第4章では、「創造と変革」の考え方、第5章では、「志士」として期待する人材像について記しております。
さらに本書では、学長 堀がグロービスを創業した一人の起業家として見た日本や、世界の将来展望についても語っており、現在活躍中のビジネスパーソンの方にも幅広く興味を持っていただけるものと考えております。

<著者からのメッセージ ~本書より~>

「創造と変革の志士たちへ」という多少古臭いと思われるタイトルにビックリする読者も多いと思う。僕は、ブレストの中から生まれたこの言葉をこよなく愛し、グロービスの教育理念の根幹を意味する言葉として、採用させてもらうことにした。
グロービスは、この平成の激動の時代に、「創造と変革の志士」を育成し、日本の閉塞感を打破するような志を持ったリーダーを育成したいと思っている。
幕末に多くの志士を育成した吉田松陰は、「志士」のことを次のように説明していた。
「志士とは、志達ありて節操を守る士なり」
志士とは、高い理想を持ち、信念や主義主張を守って変えない人物のことである。志が一旦立てば人に求めるものもなく、世の中に望むものもない。自信に満ちて意気が盛んとなり、天地古今を眺めることができるようになるのである。そういう志士を「グロービス経営大学院」で育成したいと思う。
日々、良い学校をつくるべく一歩一歩愚直に前進した結果として、多くの人の目が輝き、ハッピーな生き方ができるような環境を社会につくること。それがグロービスのミッションだと思っている。

【書籍概要】

「創造と改革の志士たちへ」

■タイトル: 『創造と変革の志士たちへ ~真の実践力を身につけるための「自分の磨き方」~』
■URL: http://books.globis.co.jp/hori/index.html
■著 書 : グロービス経営大学院学長 堀義人
■定 価 : 1,575円(本体価格1,500円)
■体 裁: 四六判上製224頁
■発売日: 2009年3月6日
■コード: ISBN978-4-569-70755-6
■発行: PHP研究所

【目次】

序章 創造と変革の志士たちへ

1章 能力開発 ――何を学ぶか、いかに学ぶか

2章 志 ――自らの使命を追求する、強い志を持つために

3章 人的ネットワーク ――「創造と変革」を生み出す場を作る

4章 創造と変革 ――新たなる挑戦へと一歩、踏み出すために

5章 志士 ――「創造と変革」を担う人に求められるマインド

■ 著者について

堀 義人 (ほり よしと)

グロービス経営大学院 学長  グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー
京都大学工学部卒業、ハーバード大学経営大学院修士課程修了(MBA)。住友商事株式会社を経て、1992年株式会社グロービス設立、代表取締役に就任。1996年グロービス・キャピタル、1999年 エイパックス・グロービス・パートナーズ(現グロービス・キャピタル・パートナーズ(G C P))設立、代表取締役に就任。2006年4月にグロービス経営大学院を開学。学長に就任し、自ら「企業家リーダーシップ」科目の講師として教鞭をとる。
若手起業家が集うYEO(Young Entrepreneur's Organization。現EO)日本初代会長、YEOアジア初代代表、世界経済フォーラム(WEF)が選んだNew Asian Leaders日本代表、米国ハーバード大学経営大学院アルムナイ・ボード(卒業生理事)等を歴任。現在、経済同友会幹事、日本プライベート・エクイティ協会理事を務める。

◆ グロービス URL:http://www.globis.co.jp/

グロービスは1992年の設立来、「ヒト・カネ・チエのビジネスインフラを構築し、社会の創造と変革をサポートする」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・マネジメント・スクール」、企業向けの研修を通じて人材育成・組織開発を担う「グロービス・オーガニゼーション・ラーニング」、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに経営情報サイト運営事業により、これを推進しています。

  • グロービス経営大学院(経営大学院/東京・大阪・名古屋)
  • グロービスマネジメント・スクール(ビジネス・スクール事業/東京・大阪・名古屋)
  • グロービス・オーガニゼーション・ラーニング(人材育成・組織開発事業)
  • グロービス・キャピタル・パートナーズ(ベンチャーキャピタル事業)
  • 出版(出版事業)
  • オンライン経営情報誌「GLOBIS.JP」(経営情報サイト運営事業)

■本リリースに関するお問い合わせ先
グロービス・グループ ブランド・コミュニケーションズ(広報)
E-mail:pr@globis.co.jp  TEL:03-5275-3870  FAX:03-5275-3890
URL:http://www.globis.co.jp/

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved