ニュースリリース

Globis

2008年06月23日
Download PDF

ニュースリリース

グロービス経営大学院 「インターナショナルMBAプログラム」2009年4月開講に向け本格始動~英語のプレゼンテーション科目の新規開講、ならびに特別講演会の開催~

社会人向けにMBAプログラムを提供する学校法人グロービス経営大学院(東京都千代田区、学長:堀 義人、以下 グロービス経営大学院) は、インターナショナルMBAプログラム(以下 IMBA)の2009年4月開講に向け、正式入学前に受講可能であり、かつ単位として認可するIMBA単科生制度による講座を拡大いたします。7月期には、企業のグローバル化に伴い必要性が高まっている、英語でのプレゼンテーション能力を強化する「ビジネス・プレゼンテーション」を新たに開講いたします。

さらに、IMBAのグローバル人材育成の取組の一環として、エグゼクティブ・サーチ会社 ハイドリック・アンド・ストラグルズのパートナーを務めるウォルター・L・エイムズ氏による特別講演会を6月26日に開催いたします。エイムズ氏には、「ウォー・フォ・タレント(タレント争奪戦)」と題して、現在世界で起こっている人材流動化の潮流における、日本のビジネスパーソンの現状についてお話いただきます。

(1) IMBA 「ビジネス・プレゼンテーション」 講座について
英語でプレゼンテーションを行う必要のある方々向けのクラスです。グロービスの「ビジネス・プレゼンテーション」は、プレゼンテーションスキルに留まらず、聞き手に共感をもたらし、行動へ導くための論理的なプレゼンテーションの構築方法や実施方法を学び、実践に活かしていくことを目的としています。

■ 開講 2008年7月
■ 期間 約2ヶ月(全4回、1回3時間)
■ 受講料 88,000円
■ 定員 25名
■ 言語 英語

(2) 特別講演会 「ウォー・フォ・タレント(タレント争奪戦)」。日本はこの争奪戦に勝てているか?
エグゼクティブ・サーチ業界のプロから見た、世界の人材マーケットの中における、日本のビジネスパーソンの現状についてご講演いただきます。この講演を通じて聴講者に、グローバルで活躍するために必要な資質を理解していただき、グローバルリーダーとしての意識・行動変革を自ら促していただくことを期待しています。

■ タイトル 2008年7月
■ 期間 「ウォー・フォ・タレント(タレント争奪戦)」。日本はこの争奪戦に勝てているか?
■ 日時 2008年6月26日(木) 19:00~21:30
■ 場所 グロービス 東京校 (東京都千代田区二番町5-1)
■ 定員 50名
■ 費用 一般の方 3,000円 受講生の方 2,000円
■ 言語 英語 (説明や質疑応答は全て英語で行います)
■ 申込 事前予約制 弊社WEBサイトよりお申込ください。
URL http://imba.globis.ac.jp/j/seminar/index.html#a01
■ スピーカー ハイドリック・アンド・ストラグルズ パートナー  ウォルター・L・エイムズ氏

◆ グロービス      URL:http://www.globis.co.jp/

グロービスは、「ヒト」・「カネ」・「チエ」のビジネスインフラを構築し社会の創造と変革をサポートします。 「ヒト」の面では、グロービス経営大学院、グロービス・オーガニゼーション・ラーニングによる人材育成・組織開発、「カネ」の面では、グロービス・キャピタル・パートナーズによるベンチャー企業への投資、「チエ」の面では出版やオンライン経営情報誌GLOBIS.JPを通じて経営ノウハウの発信を行っていきます。

  • グロービス経営大学院(経営大学院/東京・大阪)
  • グロービス・マネジメント・スクール(ビジネス・スクール事業/東京・大阪・名古屋)
  • グロービス・オーガニゼーション・ラーニング(人材育成・組織開発事業)
  • グロービス・キャピタル・パートナーズ(ベンチャーキャピタル事業)
  • 出版(出版事業)
  • オンライン経営情報誌「GLOBIS.JP」(経営情報サイト運営事業)

本リリースに関するお問い合わせ先
グロービス・グループ ブランド・コミュニケーションズ(広報) 
E-mail:pr@globis.co.jp  TEL:03-5275-3870  FAX:03-5275-3890

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved