ニュースリリース

Globis

2008年04月22日
Download PDF

ニュースリリース

グロービス経営大学院 教育研究分野の最高責任者にジョン・C・ベック氏就任
"日英両言語でMBAプログラムを提供する経営大学院で外国人就任は日本初"
全カリキュラムを英語で提供する「インターナショナルMBA」を2009年4月より新設

 社会人向けにMBAプログラムを提供する「グロービス経営大学院」(東京都千代田区 学長:堀 義人)は、2008年4月1日付けで、世界のトップビジネススクールでの教鞭経験を持ち、日本への造詣も深い、ジョン・C ベック氏が、教育研究分野の最高責任者である研究科長に就任したことを発表いたします。日本語を含む複数言語のMBAプログラムを提供する経営学院で、外国人が研究科長に就任するのは国内初となります。

 ベック氏は、「グロービス経営大学院」に参画する前、ハーバード・ビジネス・スクール、カリフォルニア大学ロサンジェルス校(UCLA)、IMD(スイス)をはじめとする世界トップスクール10校で教鞭を執るほか、サンダーバード経営大学院では研究ディレクターを務めていました。ビジネスの世界では、アクセンチュアでのリサーチディレクターや、ハーバード・ビジネス・スクールの教授陣が設立したモニターグループでのシニア・アドバイザー、ならびにカンボジア首相のアドバイザーに従事するなど、学・産・政の分野でプロフェッショナルとしての経験を持つ類まれな経歴の持ち主です。
 また、ベック氏は、アジアや日本の経営に関する研究を行い、「サムライ人材論(ダイヤモンド社)」等、100件以上の書籍や論文を発表しております。今後は、グロービス経営大学院の既存カリキュラムにベック氏の研究成果が新たに加わることや、ベック氏のグローバルなネットワークにより、世界からの教授陣の採用、育成を行っていくことで、弊校の受講生に対して、世界水準のより高度な経営教育を提供することが可能となります。

 ベック氏の研究科長就任に伴い、2009年4月より全カリキュラムを英語で提供する「インターナショナルMBA」の新設を決定し、2008年9月より募集を開始いたします。
 「インターナショナルMBA」は、2006年より提供してきたグロービス経営大学院の日本語MBAプログラムで培った実践的なカリキュラムを英語で提供していきます。教育理念である「自らの能力を開発すること」「人的ネットワークを構築すること」「自らの生き方を発見し、志を磨いていくこと」を通じて、日本やアジアに「創造と変革」をもたらすビジネスリーダーへと受講生を導いていきます。

■「インターナショナルMBAプログラム」の特徴
(1)教育・実務の両面でグローバルな経験を持った講師陣により、英語で行われる実践的な講義
(2)グロービスが設立以来培ってきた独自の教育手法で提供する、インタラクティブかつ高品質なクラス
(3)ビジネスにおける「創造と変革」を体得するための科目
例:学長や研究科長が自ら教壇に立つ、ベンチャー・変革系の応用展開科目など
(4)「長期履修制度」「休学制度」等、働きながらの履修や海外赴任にも対応可能なカリキュラム設計

 グロービス・グループは、1992年の設立以来、15年に亘ってビジネス・スクールならびに、企業向け人材・組織開発等の事業を行ってきましたが、さらに高度な経営教育を提供すべく、本年4月1日より「グロービス経営大学院」の設置者を学校法人へと移行し、運営強化いたしました。
 「グロービス経営大学院」は、グロービス・グループが培ってきた独自の教育手法と、新研究科長ベック氏の豊富な経験との融合を通して、日本から世界で活躍する「創造と変革のグローバル・ビジネスリーダー」の育成をさらに強く推進して参ります。

■□■ グロービス経営大学院 インターナショナルMBAプログラムの概要 ■□■

(1) 研究科 グロービス経営大学院大学 経営研究科
(2) 課程・専攻 専門職修士課程・経営専攻
(3) プログラム インターナショナルMBAプログラム(IMBA)
(4) 授与学位 経営学修士(専門職/MBA)
(5) 開講時期 2009年4月
(5) 開講時期 2009年4月
(6) 標準修了年限 2年 (最長5年まで延長可能)
(7) 履修単位数: 36単位 (履修可能な総単位数の上限は40単位)
(8) 入学料 22,000円
(9) 授業料 2,826,000円(全額を前納、または総額を4分割し半年毎に納入)

-2009年度の募集について

(1) 定員 20名
(2) 応募時期 9月、11月(*)、1月(計3回) (*)11月は、単科生のみ応募可
出願資格、書類、手続き、選抜方法などは、IMBAウェブサイトにてご確認ください。
URL: http://imba.globis.ac.jp/j/
(3) オープンキャンパス・特別セミナー開催日程
【オープンキャンパス】 5月25日(日)14:30~17:00、6月4日(水)19:00~21:30
【学長・研究科長によるIMBAセミナー】 6月10日(火)19:00~21:00
 ※ 出願資格、書類、手続き、選抜方法などは、IMBAウェブサイトにてご確認ください。
   URL:http://imba.globis.ac.jp/j/

◆ グロービス      URL:http://www.globis.co.jp/

グロービスは、「ヒト」・「カネ」・「チエ」のビジネスインフラを構築し社会の創造と変革をサポートします。 「ヒト」の面では、グロービス経営大学院、グロービス・オーガニゼーション・ラーニングによる人材育成・組織開発、「カネ」の面では、グロービス・キャピタル・パートナーズによるベンチャー企業への投資、「チエ」の面では出版やオンライン経営情報誌GLOBIS.JPを通じて経営ノウハウの発信を行っていきます。

  • グロービス経営大学院(経営大学院/東京・大阪)
  • グロービス・マネジメント・スクール(ビジネス・スクール事業/東京・大阪・名古屋)
  • グロービス・オーガニゼーション・ラーニング(人材育成・組織開発事業)
  • グロービス・キャピタル・パートナーズ(ベンチャーキャピタル事業)
  • 出版(出版事業)
  • オンライン経営情報誌「GLOBIS.JP」(経営情報サイト運営事業)

本件に関するお問合せ先
グロービス・グループ
ブランド・コミュニケーションズ(広報)
E-mail:pr@globis.co.jp TEL:03-5275-3870 FAX:03-5275-3890


ジョン C. ベック 略歴


※クリックすると写真が拡大します。

■学歴
1983年 ハーバード大学 東アジア研究・社会学学士号

※クリックすると写真が拡大します。

1984年 シンガポール国立大学 奨学生(中国語研究)  

1989年 ハーバード大学 組織行動学 博士号  

■経歴
1982年 - 1983年  在日アメリカ大使館  

1984年 - 1988年  ハーバード大学 研究員  

1988年 - 1993年  ブリガムヤング大学 助教授

1991年 - 1994年  国際連合 多国籍企業センター 

             世界主要50カ国戦略プロジェクト 共同ディレクター

1988年 - 1997年  アジアン・ビジネス・インフォメーション プレジデント

1994年 - 1997年  カンボジア政府 首相 上級戦略顧問

1997年 - 2003年  アクセンチュア 国際リサーチディレクター

1998年 - 2004年  カリフォルニア大学ロサンジェルス校アンダーソン・スクール(MBA)客員教授

2000年 - 2004年  ウエスタンオンタリオ大学アイビー経営大学院 准教授

2002年 - 2004年  モントレー国際大学院大学 理事

2003年 - 2008年  サンダーバード経営大学院 教授/研究ディレクター

2003年 - 現在    モニターグループ シニアアドバイザー/コンサルタント

2003年 - 現在    ノース・スター・リーダーシップ・グループ社 プレジデント

2004年 - 2006年  チョイス・ヒューマニタリアン 理事

2004年 - 現在    南カリフォルニア大学 アネンバーグ・センター 客員教授/上級研究員

2004年 - 現在    IMD 客員講師

2006年 - 現在    IPADE 客員教授

2008年 - 現在    グロービス経営大学院 研究科長

■著書など
アジア、戦略マネージメント、グローバリゼーション、リーダーシップ及びテクノロジーをテーマに、数百点もの書籍、論文などを出版、発表している。CNN、CBSイブニングニュースへの出演経験があり、ナショナル・パブリック・ラジオには頻繁にゲスト出演している。彼の見解は、ウォールストリート・ジャーナル、エコノミスト、フィナンシャル・タイムズ、ニューヨーク・タイムズなどの主要な紙誌に引用されている。共著のThe Attention Economyは、アマゾン、ボーダーズ、図書館協会から2001年ベスト10ビジネス書の一冊に選定された。2002年9月出版のDoCoMo: The wireless tsunami(共著)は、リーダーシップ関連の優良書として称賛され、Got Game: How a new generation of gamers is reshaping business forever(共著)はメディアで広く取り上げられた。2005年、Japan’s Business Renaissance: How the world’s greatest economy revived, renewed and reinvented itself(共著)がマクロウヒル社から出版された(訳書:「サムライ人材論」ダイヤモンド社)。2006年末刊行のThe Kids are Alrightは、ハーバード・ビジネス・スクール・プレスの「最も人気のある」本の一冊に選ばれた。ベック氏の著書は9ヵ国語に翻訳されている。

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved