ニュースリリース

Globis

2006年10月11日
Download PDF

ニュースリリース

グロービス 「リーダーシップとメンタルへルス」講座をMBAプログラム内に新設

~リーダーに必要なストレス管理・生産性向上の理論と実践方法の講座を新規開発~

経営教育及びベンチャーキャピタル事業等を運営する株式会社グロービス(東京都千代田区 代表:堀 義人)は、ビジネスリーダーのためのメンタルヘルス管理を学ぶ「リーダーシップとメンタルヘルス」講座を開発、提供するMBAプログラムの一講座として10月より新規開講いたします。近年、ビジネスリーダーにとって、部下及び自身のメンタルヘルスを適切にマネジメントする能力が必要不可欠であるとの認識の下、ストレスを適切にマネジメントし、組織の生産性を向上させるための手法を学ぶ講座を開発し、総合的・実践的経営能力の向上を目的とするMBAプログラム内に新たに設置いたしました。新講座は10月14日より開講します。

近年、ビジネス界においても、メンタルヘルスは高い注目を浴びています。人材の重要度が高まる中で、組織構成員の健全で適切なマネジメントによる生産性向上の必要性に加え、社員のメンタルヘルスへの取組みを怠った場合の企業への影響度が増大する中、リスク管理の側面からも、企業として取り組むべき、またリーダーが修得すべき能力としてメンタルヘルス領域はビジネス界から関心を集めるようになりました。

グロービスでは、グロービス経営大学院ならびにGDBA(Graduate Diploma in Business Administration)プログラム(*)という総合的・実践的なMBAプログラムを提供しております。今回、次代のリーダーとして部下ならびに自分自身のメンタルヘルスを適切にマネジメントする能力がリーダーとして必要不可欠であるとの認識の下、グロービスの研究開発機関であるグロービス経営研究所にて講座開発を行い、これらのMBAプログラムにて本講座を提供いたします。

この講座では、従来の「心が病んでいる人にどう対処するか?」といった考え方ではなく、「働く個々人が職場に適応し、生産性を最大に発揮するためには、経営者やリーダーとしてどのようなメンタルヘルス対策が必要か?」という予防的な視点から、メンタルヘルスの理論と実践方法について、また、臨床心理学的視点と経営学の人的資源管理の視点との関連について、事例演習、ロールプレイなども交えて学びます。「リーダーとしての部下への対応」「組織を動かす上での配慮」だけでなく、自己分析を通じて「自分自身のメンタルヘルス対策」についても修得していきます。

グロービスでは、今後もリーダーとしての能力開発に資する講座を研究・開発し、日本における「創造と変革の志士たるリーダー」の輩出を支援して参ります。


(*) グロービスオリジナルMBAプログラム(GDBA)は、文部科学省の認可を受け発足する2006年開学の
「グロービス経営大学院」とは別のプログラムであり、学校教育法に定められた経営学修士の学位を授与するものではありません


「リーダーシップとメンタルヘルス」 講座概要

開講日 2006年10月14日(土)~11月25日(土) 全4回 (1回3時間)
次回開講  【東京校】2008年1月予定  【大阪校】2007年1月予定
受講料 98,000円 (別途、入学金22,000円)
定 員 30名 (2006年10月期については定員に達し、募集を締め切っております)
講座内容
(各回テーマ)
第1回 メンタルヘルスの概要理解
第2回 職場におけるメンタルヘルス
第3回 変革におけるメンタルヘルス
第4回 経営者としてのメンタルヘルス
講 師 佐藤 隆

 日本鋼管病院にて、日本の民間企業でのメンタルヘルス対策草創期の実務に携わる。慶應義塾大学医学部非常勤講師等を経て、東海大学短期大学部にて学科長を務めた後、グロービス経営大学院大学教授となる。臨床心理学、精神保健学等を専攻。
200社以上の企業を対象にリーダーシップ及び管理職のメンタルヘルスに関する調査研究を実施。また、多数の企業における人事部・管理職向け研修や人事システム立案に携わる。
ハンス・ セリエ財団カナダストレス研究所客員研究員、財団法人パブリックヘルスリサーチセンター付属ストレス科学研究所客員研究員等を務める。
主著「臨床心理学とストレス科学」(エイデル出版)、共著「産業・組織心理学入門」等、著書多数。臨床心理士、精神保健福祉士。
産業ストレス学会理事。日本心理臨床学会会員、日本ストレス学会等会員。


◆ グロービス・グループについて      URL:http://www.globis.co.jp/

グロービスは、経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」のビジネス・インフラを構築し、社会の創造と変革を行うことを目指して、現在、①ビジネススクール、②企業内研修、③経営研究:書籍出版、④ベンチャーキャピタル、⑤人材紹介の5事業を展開しています。

  • ハーバード・ビジネス・スクールや自社開発教材を用いた欧米ビジネススクール(経営大学院)レベルの教育機会を提供し、2万人におよぶビジネスリーダーを輩出するグロービス・マネジメント・スクール(GMS)
  • 法人向けに人材・組織開発事業を展開し、250 社を超えるクライアント企業を持つ
    グロービス・オーガニゼーション・ラーニング(GOL)
  • 経営に関する実践的で最先端の経営技術を研究・出版し、100 万部を超える出版実績を持つ
    グロービス・マネジメント・インスティテュート(GMI)
  • マネジメント人材発掘・紹介により人材の最適資源配分の促進を目指し、1 万人を超える登録者数を持つ
    グロービス・マネジメント・バンク(GMB)
  • ハンズオン型ベンチャー投資を行い、200 億円を超えるファンドを運営し、約30 社への投資実績を持つ
    グロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)

■本リリースに関するお問い合わせ先
グロービス・グループ ブランド・コミュニケーションズ(広報)
E-mail:pr@globis.co.jp Tel :03-5275-3870  Fax :03-5275-3890

■ 当講座に関するお問い合わせ先
グロービス経営大学院 事務局
東京  E-mail:mba-tokyo@globis.ac.jp  Tel :0120-153-981
大阪  E-mail:mba-osaka@globis.ac.jp  Tel :0120-800-751

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved