ニュースリリース

Globis

2006年07月04日
Download PDF

ニュースリリース

年間1万人超の受講生が学ぶ グロービスMBAプログラムを10月より英語でご提供
~グローバルリーダー養成の「グロービス・インターナショナル・スクール」新設~

経営教育及びベンチャーキャピタル事業等を運営する株式会社グロービス(東京都千代田区 代表:堀 義人)では現在展開中の日本語で学ぶ経営講座に加え、経営スキルと併せて英語でのコミュニケーション力ならびに国際的視点を高め、グローバルに活躍可能なリーダーを養成する「グロービス・インターナショナル・スクール(GIS)」(*1)を2006年10月より新たに開校します。開校に先立ち、来る7月25日に新生銀行社長のティエリー ポルテ氏をお招きし、グローバルリーダーに必要な資質等についてご講演いただきます。

グロービスは、1992年の創立以来、欧米ビジネススクールと同水準のトップクオリティのMBAプログラムを日本語にてご提供して参りました。現在、年間のべ1万人を超えるビジネスパーソンがGMSで学び、2004年の国内主要企業の人事部が選ぶビジネススクール調査(*2)においては、第3位の評価をいただくまでに到っております。

日本のビジネスパーソンに広くマネジメント教育の機会をご提供するため、グロービスでは、米国ハーバードビジネススクールの教材を日本語に翻訳して、東京・大阪・名古屋・通信教育でご提供することで、仕事を続けながら、語学のハンディなく学ぶことを可能にし、多くのビジネスパーソンにご活用いただきました。近年、日本企業のグローバル化が進む中で、国内に限定せず、広く世界で活躍できる「グローバルリーダー」を求める企業ニーズが加速しております。また、既存スクールの受講生の方からも「経営を英語で学ぶ機会がほしい」といった声をいただくようになりました。

グロービスは、グローバルリーダーに必要な体系的な経営スキルならびに国際性を学ぶ場として、2006年10月より、「グロービス・インターナショナル・スクール」を開校いたします。経営の「ヒト」「モノ」「カネ」の各領域を英語で体系的に学ぶカリキュラムであり、英語教材を使用し、英語の講義ならびにディスカッションを実施する中で、「経営知識」「英語コミュニケーション力」「国際性」「グローバル・リーダーシップ」など、グローバルリーダーに必要となるスキルを修得します。2006年10月より1科目ずつ開講し、2007年春以降はさらにカリキュラムを拡充する予定です。

開校に先立ち、新生銀行社長のティエリー ポルテ氏をお招きし、「GIS 開校記念セミナー」を7月25日に開催いたします。「真のグローバルリーダーとはどのような人材か」「グローバルリーダー育成におけるMBA教育が果たす役割」などについてご講演いただきます。

グロービスは、「創造と変革の志士」として次代のビジネスリーダーの輩出を目指しております。インターナショナル・スクールの開校によって、広く世界で活躍できるグローバルリーダーの輩出をより一層進めたいと考えております。

(*1) 当スクールのカリキュラムは、グロービス経営大学院の単位ならびに学位を取得できるものではありません
(*2) 2004年7月 7日 日経産業新聞掲載

【グロービス・インターナショナル・スクール 今後のスケジュール】

資料請求・申込 7月20日より募集開始。下記WEBサイトより資料請求・申込が可能
WEBサイト (日本語) http://gms.globis.co.jp/gis
(英語) http://gms.globis.co.jp/gis/e
開講・申込条件 2006年10月 東京校開講 (以後3ヶ月ごと開講)
英語での講義ヒアリング・教材読解・議論・レポート記述が可能な方
記念セミナー 2006年7月25日(火) 19:00~ グロービス東京校(千代田区二番町5-1)
スピーカー 株式会社新生銀行 代表執行役社長 ティエリー ポルテ氏
「グローバル・リーダーシップにおけるMBAの重要性(仮題)」
記念セミナーの参加は、上記WEBサイトよりお問合せ下さい

(参考)

GMAP (Globis Assessment Management Test)
GMAPは、マネジメント・スクールや企業内研修事業等で培ったマネジメント能力開発・アセスメントのノウハウをベースに開発したビジネスリーダーの基礎力を測定するテストです。試験問題も語義の記憶量や論理思考の素地を測定するだけではなく、ショートケースを使って知識を活用できるレベルまで習得できているかを診断することができます。これまでにのべ6万5千名以上のビジネスパーソンに利用いただき、この受験データを基にした他社との比較、対象者の傾向把握、ベンチマークの設定による能力開発の方向性確定など、さまざまな用途で活用することが可能です。

【商品】 URL:http://www.globis.co.jp/gol/service/assessment/

・GMAP-BF(ビジネス・フレームワーク)編 15,750円
 マネジメントの基礎知識である経営の6領域についてビジネスフレームワークの理解度を測定

・GMAP-CT(クリティカル・シンキング)編 15,750円 ライト版 8,400円
 課題解決の基礎となる論理思考力を測定


(WEB版 テスト画面イメージ: アール・プロメトリック株式会社のシステムを利用)


◆ グロービス・グループについて      URL:http://www.globis.co.jp/

グロービスは、経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」のビジネス・インフラを構築し、社会の創造と変革を行うことを目指して、現在、①ビジネススクール、②企業内研修、③経営研究:書籍出版、④ベンチャーキャピタル、⑤人材紹介の5事業を展開しています。

  • ハーバード・ビジネス・スクールや自社開発教材を用いた欧米ビジネススクール(経営大学院)レベルの教育機会を提供し、2万人におよぶビジネスリーダーを輩出するグロービス・マネジメント・スクール(GMS)
  • 法人向けに人材・組織開発事業を展開し、250 社を超えるクライアント企業を持つ
    グロービス・オーガニゼーション・ラーニング(GOL)
  • 経営に関する実践的で最先端の経営技術を研究・出版し、100 万部を超える出版実績を持つ
    グロービス・マネジメント・インスティテュート(GMI)
  • マネジメント人材発掘・紹介により人材の最適資源配分の促進を目指し、1 万人を超える登録者数を持つ
    グロービス・マネジメント・バンク(GMB)
  • ハンズオン型ベンチャー投資を行い、200 億円を超えるファンドを運営し、約30 社への投資実績を持つ
    グロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)

本リリースに関するお問い合わせ先
グロービス・グループ ブランド・コミュニケーションズ(広報)
Email:pr@globis.co.jp Tel:03-5275-3870 Fax:03-5275-3890

インターショナル・スクール/セミナーに関するお問合せ先
グロービス・インターナショナル・スクール事務局
URL (日本語) http://gms.globis.co.jp/gis (英語) http://gms.globis.co.jp/gis/e
E-mail: gis@globis.co.jp Tel:0120-501-921 FAX:03-5275-3787

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved