ニュースリリース

Globis

2006年01月10日
Download PDF

ニュースリリース

グロービス名古屋 「グロービス・オリジナルMBAプログラム」開校
~中部地区のMBA教育ニーズの高まりを受け、ベンチャー/新規事業向けプログラムを新設~

経営教育及びベンチャーキャピタル事業等を運営する株式会社グロービス(東京都千代田区 代表:堀 義人)は、運営中のビジネススクール名古屋校において、次世代リーダー育成のためのMBAパッケージプログラム:グロービス・オリジナルMBAプログラム(GDBA)(*)を新規開校いたします。開校に先駆けて、2006年4月に起業家養成コースを先行開講し、起業家である弊社代表が教壇に立ち、ベンチャー経営についての記念講義を行います。グロービス名古屋校では、今後も中部地区の活性化のため、ベンチャー経営ならびに新規事業立ち上げなどに必要なスキル/メンタルを兼ね備えた人材を輩出すべく、高度な教育インフラをご提供して参ります。

経営教育及びベンチャーキャピタル事業等を運営する株式会社グロービス(東京都千代田区 代表:堀 義人)は、運営中のビジネススクール名古屋校において、次世代リーダー育成のためのMBAパッケージプログラム:グロービス・オリジナルMBAプログラム(GDBA)(*)を新規開校いたします。開校に先駆けて、2006年4月に起業家養成コースを先行開講し、起業家である弊社代表が教壇に立ち、ベンチャー経営についての記念講義を行います。グロービス名古屋校では、今後も中部地区の活性化のため、ベンチャー経営ならびに新規事業立ち上げなどに必要なスキル/メンタルを兼ね備えた人材を輩出すべく、高度な教育インフラをご提供して参ります。

<グロービス・オリジナルMBAプログラム(GDBA)開校の経緯>

グロービス・マネジメント・スクールは、東京・大阪・名古屋での通学および通信教育にてのべ2万人以上の受講生が学ぶ、日本最大規模の民間型ビジネススクールです。名古屋校は、2003年10月に名古屋駅に開校し、MBAスキルを修得するビジネススクールとして、これまでのべ2,000名弱の中部地区の受講生の方が学んできましたが、このたび、既設プログラムの上位に位置するハイエンドなプログラムとして、パッケージ型のオリジナルMBAプログラム(GDBA)を開校するに至りました。

この背景には、名古屋商科大学、南山大学、中京大学といった大学におけるMBA課程開設が相次いだことにみられるように、中部地区においてMBA教育のニーズが高まり、より体系的な経営教育インフラが望まれていることが挙げられます。また、名古屋地区の既設プログラムの受講生の中には、「MBAの学習をさらに深めたい」「ベンチャー経営や新規事業の現場で役立つスキルを得たい」といった声があり、この受講生の方々の声に押される形でオリジナルMBAプログラムを開校するものです。

<特徴:ベンチャー起業/新規事業立ち上げに強いカリキュラム>

GDBAは「社会に“創造”と“変革”をもたらすビジネスリーダーの育成」を教育方針に据えています。特に、「事業創造」の場面、ベンチャーの起業ならびに大企業における新規事業の立ち上げなどに必要な経営スキルの修得ならびにベンチャーマインドの養成を体系的に行ないます。中部地区においても、ベンチャービジネスが活況を呈していますが、経営陣のスキル強化は継続的な課題となっています。グロービスは、自らがベンチャー企業として始まった経緯をもち、ベンチャービジネスの現場を熟知している上、200億円規模のファンドを有して他ベンチャー企業への投資を行う中で、優れたベンチャー経営を推進するノウハウを蓄積しており、これらをGDBAのカリキュラムに反映させています。

<先行する東京・大阪での入学/卒業実績>

GDBAは2003年に東京、翌年には大阪で開校し、これまでに100名弱が入学、2005年には第1期卒業生も輩出しております。

東阪のGDBA生には、

- ベンチャー企業の役員を務める30代の男性
- 金融機関にて投資銀行業務に従事する30代前半の男性
- 外資系企業のブランドマネジャーを務める40代前半の男性
- 一部上場大企業にて課長として活躍中の30代の女性

といった方々がおられ、ビジネスの第一線で活躍なさっています。


(GDBA第1期生卒業式)

来春より、中部地区の次世代のビジネスリーダーを育成する、高度かつ実践的なプログラムが新たに誕生します。

(*) グロービス・オリジナルMBAプログラム(GDBA)は、東京・大阪にて来春開学の「グロービス経営大学院」(文部科学省認可取得)とは別のプログラムであり、経営学修士の学位を授与するものではありません

グロービス・オリジナルMBAプログラム(GDBA)概要

◆名古屋校開校: 2007年4月第1期生入学
先行開講(単位取得可能) 2006年4月より順次開講
◆受講形態: パートタイム(平日夜間及び土日)
◆定員: 年間20名:
◆カリキュラム構成: 38科目(必修10科目、選択28科目)中、計36単位(約24科目程度)を履修
◆授業料: 入学金2.2万円 出願料2万円 授業料218.2万円 (1期生には奨学金を適用)
◆特徴:  
① “創造と変革の志士”の輩出:
欧米のトップスクールをベンチマークしながらも、ベンチャー経営に関する「創造」系の科目群と、企業変革に関する「変革」系の科目群に強みを持つカリキュラムにより、日本の社会に創造と変革を生み出す次世代リーダーを輩出。

② 実践的なカリキュラム:
ケースメソッド方式にて、事例を通じてあらゆる経営環境下における意思決定を体感。講師は活躍中のビジネスリーダーかつ東阪にて実績のある講師が名古屋でも講義を実施。

③ 仕事を中断せずにMBAの能力を獲得
平日夜間・土日に開講し、名古屋駅前の至便な立地にて、多忙なビジネスパーソンがキャリアを中断せず通学可能。

募集スケジュール

◆先行開講講座: 2006年4月 「企業家リーダーシップ」
2006年10月 「ロジカル・コミュニケーション」
◆先行開講受講料: 入学金 22,000円 授業料(1講座) 146,000円
◆先行開講申込: 書類審査有。先行開講講座申込書類一式(グロービスWEBサイトよりダウンロード可)をGDBA名古屋事務局に提出(郵送or FAX)。
4月開講分締切 3月25日(土) 必着
(当校の「クリティカル・シンキング」講座修了の方は上記書類不要)
◆正式入学(2007年春): 応募書類受付 ラウンド1 2006年8月 ラウンド2 2007年2月
◆正式入学出願資格: 大学卒業またはそれと同等の学力を有する方で、入学時に原則として3年以上の職務経験を有する方。グロービス・マネジメント・スクールが提供する任意の9単位(6~7科目相当)以上を修了または修了見込みの方。
◆開校記念セミナー: 2006年2月9日(木) 19:00~21:30 グロービス名古屋校
「グロービス名古屋 GDBA開校記念セミナー
~MBAの力とは?若きマネジメント達の経営現場~ 」
若手ベンチャー役員クラス数名によるパネルディスカッションを実施
<パネラー>株式会社Gaba 取締役副社長兼COO 須原清貴氏
アイリバー・ジャパン株式会社 取締役・COO 浅野樹美氏、他
詳細/参加は http://www.globis.co.jp/gms/school/event/nagoya.html より(予約制)

(参考)
◆グロービス・グループについて URL:http://www.globis.co.jp/

グロービスは、経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」のビジネス・インフラを構築し、社会の創造と変革を行うことを目指して、現在、①ビジネススクール、②企業内研修、③経営研究:書籍出版、④ベンチャーキャピタル、⑤人材紹介の5事業を展開しています。

  • ハーバード・ビジネス・スクールや自社開発教材を用いた欧米ビジネススクール(経営大学院)レベルの教育機会を提供し、2万人におよぶビジネスリーダーを輩出するグロービス・マネジメント・スクール(GMS)
  • 法人向けに人材・組織開発事業を展開し、250 社を超えるクライアント企業を持つ
    グロービス・オーガニゼーション・ラーニング(GOL)
  • 経営に関する実践的で最先端の経営技術を研究・出版し、100 万部を超える出版実績を持つ
    グロービス・マネジメント・インスティテュート(GMI)
  • マネジメント人材発掘・紹介により人材の最適資源配分の促進を目指し、1 万人を超える登録者数を持つ
    グロービス・マネジメント・バンク(GMB)
  • ハンズオン型ベンチャー投資を行い、200 億円を超えるファンドを運営し、約30 社への投資実績を持つ
    グロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)

本リリースに関するお問い合わせ先 グロービス・グループ ブランド・コミュニケーションズ(広報)
Email:pr@globis.co.jp Tel:03-5275-3870 Fax:03-5275-3865

グロービス・マネジメント・スクール名古屋校 GDBA事務局
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-5-28 近鉄新名古屋ビル16F
E-mail: gdba-nag@globis.co.jp Tel:052-533-3780 Fax:052-533-3782
URL: www.globis.co.jp/

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved