ニュースリリース

Globis

2005年12月05日
Download PDF

ニュースリリース

グロービス経営大学院認可 日本初、通学型株式会社立経営大学院が開学

~実務家教員を揃え、名誉学長に「日本の経営」著者 ジェームズ・C・アベグレン氏を招聘~

経営教育及びベンチャーキャピタル事業等を運営する株式会社グロービス(東京都千代田区 代表:堀 義人)は、本日文部科学大臣より経営大学院の設置認可書を受領いたしました。これを受けて、2006年4月1日よりグロービス経営大学院(*1)を開学いたします。教授陣には、実務家教員を多数配置する一方、「日本の経営」著者であるジェームズ・C・アベグレン氏を名誉学長に招聘し、理論と実践との融合による高度経営教育を実現いたします。

弊社は、本年6月、構造改革特区制度を活用した株式会社による専門職大学院の設置認可申請を行い、過日大学設置・学校法人審議会にて設置可の答申が行われましたが(11月28日付プレスリリースご参照)、本日、堀義人学長が文部科学大臣より経営大学院の設置認可書を受領いたしました。ここに、日本初となる、通学型の株式会社立経営大学院が開学することが決定いたしました。

弊社の運営するグロービス・マネジメント・スクールは、東京・大阪・名古屋での通学および通信教育にてのべ2万人以上の受講生が学ぶ、日本最大規模の民間型ビジネススクールです。1992年に単科受講の学校として発足し、1996年に英国国立大学との提携によるMBA(*2)の発行、そして2003年にはグロービスオリジナルMBAプログラム(GDBA)(*3)を開始するに至りました。今回の認可によって、グロービス単独での経営学修士(専門職)の学位(MBA)授与が可能となります。

グロービス経営大学院は「社会に“創造”と“変革”をもたらすビジネスリーダーの育成」を教育方針に据えています。それを実現すべく、学長には、ハーバード・ビジネス・スクールにて学び、起業家としてビジネスの第一線に立ってきたグロービス・グループ代表の堀義人が就任し、教授陣には実務家教員を多数配置いたしました。一方、「理論と実践の融合」を目指す理論的支柱として、名誉学長に「日本の経営」の著者であり、「終身雇用(Lifetime Commitment)」「年功序列」などの言葉の実質的な産みの親でもある、ジェームズ・C・アベグレン氏を招聘いたしました。

グロービス・グループでは、ビジネススクール事業以外に、人材・組織開発に関するコンサルティング・研修を実施するグロービス・オーガニゼーション・ラーニング、200億円を超えるファンドを保有してベンチャー投資を行なうグロービス・キャピタル・パートナーズ等の事業ラインを持ち、各事業の現場で生み出される、日本独自かつ最新のビジネス方法論を経営大学院のカリキュラムに反映させています(図表1ご参照ください)。

来春より、次代のビジネスリーダーを育成する、高度かつ実践的な専門職大学院が新たに誕生することとなります。


(*1) 正式名称は「グロービス経営大学院大学」であり、学部をもたない専門職大学院となります
(*2) グロービスでの受講単位を単位互換し、英国レスター大学大学院がMBAを発行するプログラムです
(*3) グロービスオリジナルMBAプログラム(GDBA)は、文部科学省の認可を受け発足する来春開学の「グロービス経営大学院」とは別のプログラムであり、経営学修士の学位を授与するものではありません

【図表1 グロービス経営大学院とグロービス・グループ各事業との関係】

【今後のスケジュール 2006年4月生 東京校、大阪校とも】

募 集 :
12月5日より募集中。WEBサイトwww.globis.co.jp/mbaより募集要項のダウンロード可能郵送でも受付 (問合先はリリース末尾に記載)
願書受付 :
ラウンド1 2006年1月5日(木)~1月12日(木)
ラウンド2 2006年1月30日(月)~2月7日(火)
面接・試験:
ラウンド1 2006年1月28日(土)~1月31日(火)のいずれか1日
ラウンド2 2006年2月24日(金)~2月26日(日)のいずれか1日
記念講演 :
第1回 2005年12月16日(金) グロービス東京校
ゲストスピーカー:
楽天株式会社 代表取締役会長兼社長 三木谷 浩史氏
第2回 2006年 1月11日(水) グロービス東京校
ゲストスピーカー:
株式会社ローソン 代表取締役社長兼CEO 新浪 剛史氏
(グロービス大阪校、名古屋校へも同時中継の予定です)

記念講演の参加は、WEBサイト www.globis.co.jp/mba より事前予約制
報道関係者の方はグロービス広報(E-mail:pr@globis.co.jp)までメールにてご連絡ください(御社名、媒体名、参加ご人数をお書き添えください)。

【 経営大学院の概要 】

(1)名称 : グロービス経営大学院大学 英文名:Graduate School of Management, Globis University
(2)開学時期 : 2006年4月
(3)学科 : 経営研究科 経営専攻
(4)学位 : 経営学修士(専門職) 英文名:MBA(Master of Business Administration)
(5)設置場所 : 東京(千代田区)、大阪市 (弊社既存校のうち名古屋校は対象外)
(6)定員 : 2006年4月生、10月生 計60名募集
(7)カリキュラム : 基本科目19科目、応用・展開科目19科目中、計36単位(約24科目程度)を履修
(8)開講時間 : 平日夜間・土日
(9)履修年限 : 標準2年、最長5年
(10)修了要件 : 2年間以上在籍し、36単位を履修すること
(11)費用 : 出願料20,000円 入学料 22,000円 授業料2,826,000円(半年毎4回分納)

(参考)

◆グロービス・グループについて URL:http://www.globis.co.jp/

グロービスは、経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」のビジネス・インフラを構築し、社会の創造と変革を行うことを目指して、現在、①ビジネススクール、②企業内研修、③経営研究:書籍出版、④ベンチャーキャピタル、⑤人材紹介の5事業を展開しています。

  • ハーバード・ビジネス・スクールや自社開発教材を用いた欧米ビジネススクール(経営大学院)レベルの教育機会を提供し、2万人におよぶビジネスリーダーを輩出するグロービス・マネジメント・スクール(GMS)
  • 法人向けに人材・組織開発事業を展開し、250 社を超えるクライアント企業を持つ
    グロービス・オーガニゼーション・ラーニング(GOL)
  • 経営に関する実践的で最先端の経営技術を研究・出版し、100 万部を超える出版実績を持つ
    グロービス・マネジメント・インスティテュート(GMI)
  • マネジメント人材発掘・紹介により人材の最適資源配分の促進を目指し、1 万人を超える登録者数を持つ
    グロービス・マネジメント・バンク(GMB)
  • ハンズオン型ベンチャー投資を行い、200 億円を超えるファンドを運営し、約30 社への投資実績を持つ
    グロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)

本リリースに関するお問い合わせ先
グロービス・グループ ブランド・コミュニケーションズ(広報)
Email:pr@globis.co.jp Tel:03-5275-3870 Fax:03-5275-3865

グロービス経営大学院 事務局(東京校・大阪校共通)
E-mail: Globis-MBA@globis.co.jp Tel:0120-153-981 Fax:03-5275-3787
URL: www.globis.co.jp/mba/

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved