ニュースリリース

Globis

2003年02月04日
Download PDF

ニュースリリース

グロービスがeラーニングコンテンツ「MBAクリティカル・シンキング」を2003年2月より本格リリース!

~「クリティカル・シンキング(論理的思考力)」育成プログラムのノウハウを持つグロービスが開発・販売。 eラーニング事業強化のため、eプロダクト事業部も発足。~

昨今、“論理的思考力(クリティカル・シンキング能力)が、ビジネスパーソンにとって必須のスキルである”ということが、個人や企業に認識されてきています。このテーマを扱う書籍等も多く出版され、売れ行きも好調です。グロービスでも、ビジネス・スクールで延べ約1400名、企業研修で延べ約5900名(2002年実績)が受講しています。

このクリティカル・シンキング能力を「手軽に効果的に」トレーニングしたいというニーズの高まりの中、グロービスは、eラーニングコンテンツ「MBAクリティカル・シンキング」を2003年2月より本格リリースします。

eラーニング版「MBAクリティカル・シンキング」は、グロービスのビジネス・スクールおよび企業研修での実績を通じて磨き抜かれたティーチングノウハウ、マネジメントに関する知見が結晶化されたプログラムです。

eラーニングとして発売される「論理的思考力育成のプログラム」は、この「MBAクリティカル・シンキング」が業界初の本格的プログラムとなります。

【製品の概要】

商品名 MBAクリティカル・シンキング
狙い あらゆるビジネスシーンで必要とされる論理的思考力の基盤となるクリティカル・シンキングの思考技術を理解し、そのテクニックを使えるようになる。効率的で効果的な問題解決、説得力のあるコミュニケーションを可能にする。
対象 ・論理的思考力を身につけたい方
・経営の基本知識(ビジネスフレームワーク)の学習前後で、それを問題解決やコミュニケーションの場面で使いこなしたい方々
・社内共通言語としてクリティカル・シンキングを浸透させたい会社
構成 ・音声と動画つきのマルチメディア教材による解説
・陥りがちな思考の落とし穴を題材にした豊富な記述式演習
・学習の振り返り用に各章のまとめをPDFにて提供
標準学習時間 20時間(0.5h×5日×2ヶ月)
販売価格 \30,000-(一人につき)*予定
*eラーニングの国際標準規格(SCORM)に対応しています
*動画の再生にFLASH Player Ver.5以上が必要です

<参考:eラーニングの特徴>

  • 時間・場所の制約がなく学習できます(個々人に最適なペースでいつでもどこでも履修できます)
  • 進捗管理を行うことができます(Webでリアルタイムに学習やテストの履歴がチェックできます)
  • 安価なコストで大人数をトレーニングすることができます(何百~何千人に一斉に教育を提供することが可能です)

【提供方法】
eラーニングコンテンツに関して、グロービスはコンテンツ開発にフォーカスし、その他(技術やサービスの部分)はオープンにアライアンスを組んでいます。具体的には、システム系サービス・プロバイダー経由、教育事業会社系サービス・プロバイダー経由、直販(Digital Globis)という形を通してご提供することができます。

【今後の展開:eプロダクト事業部発足】

グロービスでは、更にeラーニング事業強化のために2002年7月よりeプロダクト事業部を発足し、開発・販売強化を目指しています。
eプロダクト事業部のeラーニングコンテンツ売上高は、2002年末で2.5億円(1.5年の累計)。2005年には売上高15億円を目指します。

<参考:グロービスのeラーニングプログラム>

グロービスは、マネジメント教育分野における豊富な実績(*)を基に、今までにない、マネジメント(経営知識)に特化した体系的かつ網羅的なビジネス系eラーニングコンテンツを開発し、「MBAマネジメントシリーズ」として2コース全12科目を提供しております。

  • 「MBAマネジメント入門」(初級向け)
  • 「MBAマネジメント演習」(中級向け)

それぞれ、・経営戦略、マーケティング、アカウンティング、ファイナンス、人的資源管理、組織行動学の6科目(=欧米ビジネススクールで一年目に開講されマネジメントのOSとされている6科目)を用意しております。

*) 当社は累計80万部を超える『MBAシリーズ』を初めとするビジネス書の出版、様々な業種延べ200社以上への企業研修プログラム提供、年間延べ6800名以上の受講生を受け入れる「グロービス・マネジメント・スクール」の運営をしています。

<参考: eラーニングコンテンツ/Web Based Trainingを活用する企業サイドの動き>

eラーニングコンテンツ/Web Based Trainingを活用する企業サイドの動きについて、ビジネススクールおよびマネジメント研修を通じた企業の人材育成を行っているグロービスから、事例をお知らせします。

(事例1)企業の人材育成体系に、eラーニングがどんどん入ってきています。

企業が人材育成体系にeラーニングを積極的に取り入れ始めています。集合研修とeラーニングをブレンドして実施するプログラムが効果的である、と認識され始めているからです。知識のインプットフェーズはeラーニングを使うことにより時間とコストを節約し、集合研修での効果を高めることができます。目的に応じ集合研修(“リアル”な場)とeラーニングを組み合わせることが、教育ROI(投資対効果)をあげることができると企業側の認識レベルが上がってきています。

<集合研修とeラーニングのブレンド活用事例:大手サービス会社D社>

業界再編に伴う経営力強化を目的に、次世代マネジメント人材の育成に着手。人材育成手法として、集合研修とeラーニングをブレンドして活用。

・活用のポイント1:テストによるレベル分けを行った

「G-MAP BF編」(経営知識のアセスメントテスト)で自身の強み・弱みを認識のうえ、集合研修、スクール派遣、eラーニングなど各人のレベルにあった研修受講形態を選択、スタートしてもらった。

・活用のポイント2:習熟に見合った機会提供

知識レベルを満たしていない対象者には、eラーニングによる知識習得機会(基礎)を提供した上で、再びGMAP-BFを受験してもらい、再選抜の機会を提供した。

【対象者・数】 若手管理職登用前後の30代半ば、第1期~第3期までの合計で約50名
【対象科目】 基礎:バックグラウンドとしてのMBA知識習得にフォーカス
        eラーニング(MBAマネジメントシリーズ2コース・6科目、全12コース)
        上級:知識を使って考え、「問題点発見→解決策を導き出す」訓練にフォーカス
        集合研修(クリティカル・シンキング)
        +ビジネススクール派遣(グロービス・マネジメント・スクールCBA6科目*注から4科目選択受講)
【実施期間】 1期1~1.5年、全行程で約3年間

*注:CBA6科目

Certificate of Business Administration 6の略。MBA一年次に開講される科目群。ビジネスの基本要素である「ヒト、モノ、カネ」を網羅し、ビジネスの「OS」とも言われる基本ビジネスフレームワーク。

ヒト系=人的資源管理、組織行動学

モノ系=経営戦略、マーケティング

カネ系=アカウンティング、ファイナンス

(事例2)論理的思考力(クリティカル・シンキング能力)を必須能力として若いうちから勉強させる企業が増えてきています。

論理的思考力向上のための書籍の売り上げが伸びているなど、論理的思考力養成についてビジネスパーソンが注目をしていることは周知の事実です。

しかし、昨今は、ビジネスパーソン個人の動きにとどまらず、企業として(特に)若手ビジネスパーソンの論理的思考力を伸ばす研修を取り入れ、若いうちからトレーニングさせる企業が増えてきています。(研修例/大手通信会社は入社二年目の社員全員に「クリティカル・シンキング」育成研修を受講させている)企業派遣としてグロービス・マネジメント・スクールに学びに来ているビジネスパーソンも、「クリティカル・シンキング」をまず一番初めに受講する方が増えています。

また、採用時にクリティカル・シンキング能力の有無を測るテスト「G-MAP」*注を課す企業もあります。

*注:G-MAP(ジーマップ)

グロービスオリジナルのアセスメントツール。

クリティカル・シンキングの有無を測る「G-MAP CT編」と、経営知識の有無を測る「G-MAP BF編」があります。

●関連URL
*eラーニング「MBAクリティカルシンキング」のご案内 http://www.globis.co.jp/gol/service/elearning/
*グロービスのeプロダクトのご案内
デジタルグロービス http://www.globis.co.jp/gol/service/assessment/
G-MAP(経営知識&論理的思考力を測るアセスメントテスト) http://www.globis.co.jp/gol/service/assessment/

*グロービスについて
グロービスは、社会・個人・法人に新たな価値を提供する企業家集団として1992年に設立。企業設立及び運営の要となる人材、資金、経営ノウハウのビジネス・インフラを創造・提供する事を目的とし、主に以下の5つの事業を展開しています。

  • 欧米ビジネススクール(経営大学院)レベルの教育機会を提供するグロービス・マネジメント・スクール(GMS)
  • 法人向けに人材・組織開発事業を展開するグロービス・オーガニゼーション・ラーニング(GOL)
  • 経営に関する実践的かつ最先端の経営技術を研究・出版するグロービス・マネジメント・インスティテュート(GMI)
  • マネジメント人材発掘・紹介により人材の最適資源配分を促進するグロービス・マネジメント・バンク(GMB)
  • 価値創造型ベンチャー投資を行うグロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)

本リリースに関するお問い合わせ先
グロービス・グループ ブランド・コミュニケーションズ(広報)
Email:pr@globis.co.jp Tel:03-5275-3870 Fax:03-5275-3865

ページの先頭へ

プライバシーポリシー | お問い合わせ

©GLOBIS All Rights Reserved